社会福祉法人ホミニス会

ホミニス学園

ホミニス学園
 これはホミニス学園のマークです。十字架と天秤計りを合わせたデザインにより、神から見た人格の平等を表しています。
 ホミニス学園は神奈川県茅ケ崎市にある知的障害者通所更生施設です。


お知らせ



社会福祉法人ホミニス会は2006年12月11日をもって解散しました。





最近のホミニス

 ホミニス学園は06年9月末日をもって事業を終了し、民間福祉活動「5タラントの会」へ移行します。(06.9.3)



 日本キリスト教団大磯教会で演奏しました。教会の皆様、本当にありがとうございました。(06.8.27)





 これより古い記事はこちらへどうぞ




 ◇ ホミニス美術館(06.2.22)

 ◇ ホミニス学園の音楽(06.6.19)

 ◇ ホミニスだより終刊号(06.9.4)

 ◇ ホミニスだよりバックナンバー

 ◇ 今日の勉強 (平日12時更新:その日の午前の授業を公開!)

 ◇ ホミニス学園学習指導要領(02.11.2)

 ◇ 2006年度ホミニス学園事業報告書<01~05年度リンクあり>(06.9.3)

 ◇ ボランティア及び実習生の皆さんへ(03.6.21)

 ◇ hominis studio(04.8.29)

 ◇ 施設経営救済の願書と話し合いの経緯(06.9.3)





社会福祉法人ホミニス会発行 「歩みの跡」より

 ○ 福祉施設の果たすべき役割

 ○ 学びの意味

 ○ 施設職員の自己決定

 ○ 弱さを肯定する生き方

 ○ 利用者中心授業におけるリーダーの働き

 ○ ヨブ記から学ぶ



 ○ フルーツ回想録 里親活動を振返り08年に書上げた文章です



*「ホミニス」という名は、中世の神学者が用いた"HominisDignitatisGratia"(人たる尊厳のために)という言葉からとりました。神から受けた生を尊び、共に学び合う、その様な福祉活動を目指しています。

*ホミニス学園の活動は徹底した能力主義、生産性主義の否定により成り立っています。私達が目指すのは、場を共有し、時に手を取り合い、息を合わせ、お互いの存在を響きかせ合うことです。

*その様な中から、共に生きるとは如何なることなのか、神は私達に何をお命じになっているのか、その一点に心を向けるのです。即ち、障害と共に生きる彼ら彼女らから学ぶことこそ、ホミニス学園の祈りと願いなのです。


 施設概要

 * 施設種別 知的障害者更生施設(通所)
 * 定員 20名(現在17名空きがあります)
 * 運営方針 聖書と芸術、特に音楽を土台とした学びの場を提供しています。
 * 職員数 4名(内、直接援助職2名)
 * 指導科目 音楽 学習 創作活動等
 * 説明会 毎月最終土曜日に、5タラントの会という勉強会をしています。
 * 苦情解決委員会(第三者委員含む)を設置しています。
 * 所在地 神奈川県茅ケ崎市行谷518 地図はこちらです。
 * Tel 0467-53-2980
 * fax 0467-52-4160
 * e-mail kobo@mwc.biglobe.ne.jp
 * 個人情報の取り扱いについて
 * 学園長のホームページ誰も乗り遅れないバス

 ホミニス学園では、福祉相談、ボランティアや見学など、随時受け付けています。お気軽に御連絡下さい。