TOYOTA SIENTA






 ヒーターの足元の出口を制御するリンクを外して全開にしてあげました。写真にはありませんが、振動で勝手に閉まらないように紐で固定しました。冬場はこれで乗り切ろうと思います。(14.Nov.3)

 追記
 欲が出て、正面の吹き出し口(センター寄り2個)をヒーターユニットとダクトの境目で塞ぎました。紙を挟み込むだけなので取るときも簡単です。ダッシュボード内が熱くなるのを防げればと期待しています。(14.Nov.9)




 PSPのブラケットを作りました。(13.6.28)


 外部入力を良い音で聴きたくなりカーステレオを換えました。安い中古品ですが、外部入力は勿論、ラジオの音が良くて驚きました。中波に混じるパワステのノイズも幾分小さいです。(これはアース端子が車体に直接とってあることに関係しているかも知れません)もっと早く交換すればよかったと後悔しています。そして、この空いたスペースの活用法を考えるのを暫く楽しみます。(13.5.11)


 純正のカーステレオに外部入力端子を付けました。基板の音声のラインに無理やり信号を割り込ませています。チップ部品の上に半田付けするのは大変でした。FMトランスミッターで無音状態を作って使います。(12.3.23)


 小物入れを外してそのスペースにトランシーバーを装着しました。あえて古いトランシーバーを選んだので、何度も修理に出して大変でした。(09.10.2)


 ヒーターの風が足元に届かないので、厚紙で導風板を作りました。まあ、気は心です。(08.10.25)


 ホイールの色がくすんできたのでペンキで塗りました。塗装自体は刷毛塗りで気楽なものですが、4本の内3本が固着(矢印の所)して中々外れませんでした。これって設計ミスではないでしょうか。(08.7.26)


 ドアの取っ手を付けました。元の位置に比べ力が入りやすいです。ホームセンターのステーにスポンジとエアコンのダクト用テープを巻いて作りました。(08.7.25)


 サイドバイザーを作りました。シエンタは窓が大きくて、太陽の角度が低くなる季節になると眩しさに加え顔が熱くなるからです。素材はPP板、固定法はバイザーにビス留めです。(07.10.14)


 ラジオで地方の局を聞いていると電動パワステのノイズが入るので、ボンネットをボンディングしました。ワイヤーはあり合わせのワイヤーを編んで造り、左右2ケ所に装着しました。しかし残念ながら効果は確認できませんでした。アンテナ端子を外すとノイズはないので、アンテナ(あるいはケーブル)経由のノイズであることは間違いありません。モーター自体のアースに手を付けないといけないのかも知れません。(07.9.30)
------------追記----------------
 良く気を付けて聞いたら、どうやらモーターよりもそれを制御しているコントローラーからのノイズのようです。AMラジオを探知機にして、ノイズ源を見つけてみようと思います。(07.10.1)
------------追記2----------------
 ラジオからアンテナまでの同軸ケーブルを5d2vに交換し解決しました。快適に中波放送を聴けています。(16.May.18)



 ダッシュボードの照り返しを防ぐために、段ボールで遮光板を作りました。マットでも良いのですが、どんな素材にしろ反射はあるのでこっちの方が確実だと考えました。ただ、デザインは冴えないので、ステッカーでも張って遊ぼうかなと思います。(07.5.26)


 アンテナを作り直しました。430Mhzの1/4波長GPです。このアンテナは簡単に作れるしデザインも気に入っています。SWRもしっかり落ちました。(07.5.12)


 ルーフサイドにアンテナを装着しました。基台は既製品を流用して土台の部分を溶接して作りました。ボディとは両面テープで着いています。アンテナは430Mhzの1/4ホイップです。コネクタに針金を刺しただけのものです。(07.4.29)


 スピーカーグリルを作りました。グリルが無い方が音質は良いけど、小さな音量で長い時間聴くには丁度良い、ポータブルラジオっぽい音です。最近はドアスピーカーは全く鳴らさなくなりました。(07.4.7)


 スピーカーの配置をセンターに移動しました。ほんの数センチですが右にずれた前回の配置はどうしても違和感があったからです。(07.3.21)


 このままでも良いのですが、音に癖を付けるためにグリルを試そうと思います。この場所にスピーカーを設置できるのはセンターメーター車の特権ですね。(07.3.9)


 スピーカーのテスト中です。以前ビートルに乗った時、この場所のスピーカーがとても印象に残ったので真似してみました。(07.3.4)
 オーディオのリアスピーカー出力の配線をダッシュボードの隅に引っぱり出しました。理由は
・リアスピーカーは僕の場合は全然必要ない。
・同乗者が寝てしまった時、耳元で小さな音でラジオを鳴らしたい。
・ドアスピーカーとバランスを取りやすい。(アッテネーターがなくてもアンプで調整できる)
・スピーカーの置き場所をあれこれと試して楽しみたい。
等です。ポケットラジオ(あるいは通信機)みたいな中音が中心の外部スピーカーを作ろうと思います。ステレオ本体にモノラルスイッチがあればスピーカーは一個で済むのになあ。(07.3.2)


 サンシェードが完成しました。材料は化粧ベニヤです。下側の縁はプラスチックのモールでカバーしました。裏側は木目ですが、これはこれで面白いと思います。(07.2.17)


 サンシェードを製作中です。今日は段ボールの型紙までです。でも、微妙に色がマッチしていて、意外とこのままでも良いかも知れません。絵を描いたりしたら楽しいかも知れませんね。(07.2.12)


 リアゲートにミラーを着けました。ボンゴ用です。鏡の半分位がボディを映してしまうのですが、それでも十分見えるのでこのままにしようと思います。ステーを溶接で角度を修正する方法もありますが、振動が強い箇所だから折れてミラーを道路で落としたら大変だからです。(07.2.12)

   追記:リアゲートの材質が薄いせいか、閉めるときなどブルブルと音を立てて揺れます。ゲートにクラックが入ったら大変なのでガラスとミラーをステーで繋ぎました。そんなわけで、もしも装着しようと思う方は、できるだけ軽量なミラーを選んだ方が良いと思います。(07.3.2)


 左ミラーを交換しました。右と同じワゴンR用です。そもそもミラー交換は死角の改善の為だったのに、カリフォルニアミラーは大きくて意味が逆だし、鏡面のRが弱く視野が狭いこともありました。こんなこともあろうかと左右のドアのビスの穴の位置を対称にしておいて良かったです。(07.1.21)




 ミラーを交換しました。左右ともワゴンR用です。(07.1.14)




ホームページに戻る