事務所の電脳化状況

トップページ > 事務所の電脳化状況

工藤一幸税理士事務所ホームページ

 

私が独立開業をしたのが’97年の4月。その当時は通信回線にISDNを導入したり電子メールを使用したりすることが比較的進んでいた時代だったのですが、現在のIT化の波は非常に速いです。その波に遅れないように、事務所も電脳化を徐々に進めていきます。

’07年秋から電子申告を本格的にはじめました。その際、TKCのソフトが非常に役に立っています。

1.Bフレッツ、ひかり電話 (通信)

主な使用機器は下記のとおりです。 今ではブロードバンド時代になってしまい、ISDNの速度が相対的に遅くなってしまいましたが、ADSLでアナログ回線には戻したくなかったので、先行投資のつもりでBフレッツ(光ファイバー通信)を導入しました。(’02年10月)

(’06年2月)NTTの都合で、Bフレッツのニューファミリータイプからハイパーファミリータイプへの変更をしました。もともと通信速度は速いですが、心持ちさらに速くなったような気もします。

(’10年3月)世間の動きからかなり遅れて、ISDNのTA(ターミナルアダプタ)の故障により、電話とFAXを、ISDNからやっと、ひかり電話に切り替えました。ルーターはNTTよりのレンタル品です。いくつかの制限事項があるものの、基本料金や通話料が安くなるのが魅力的です。

 

富士通 ルーター
Si-R G110

インターネットやデータ伝送などで使用しています。Bフレッツ(光ファイバー通信)になって、インターネットがかなり快適になりました。また、ソフトウェアのダウンロードの速度が驚異的に速くなるので、時間の節約に役立っています。

通信費用がフレッツISDNやフレッツADSLに比べて高めなのが難点ですが、定額なので使い放題なのは同じ。そのうち安くなってくるだろうと期待しています。 (注)Bフレッツの通信料金は少し安くなりました。(’03年4月)
さらに再度の値下げがうれしいです(’05年3月)

通信速度の向上のために、Si-R 150からSi-R 170に入れ替えました。実効速度は30Mbpsほどになり、さらに快適になりました。(’03年5月)

さらにSi-R 240Bに入れ替え。また実効速度が多少上がりました。 (’08年3月)

今度はSi-R G100に入れ替え。大きさが小さくなりました。上の白い箱はauのWi-Fi。(’12年12月)

(’18年8月)Si-R G100が壊れたため、Si-R G110に入れ替えました。

 

モバイルカード
au FS040U

’14年2月に購入。auの回線を使う4GLTEのタイプです。以前持っていたDATA-03は同じUSBの3GとWiMaxのタイプで、それよりも使い勝手も簡単になってだいぶ良くなりました。

(’18年11月)同じくauのFS040Uに交代しました。

 

ひかり電話ルーター
NTT RT-200KI(NTTよりのレンタル)

2.電子メールとインターネット

現在インターネットのプロバイダーは、仕事用にBIGLOBEと@Niftyに加入しています。


(’06年 9月)PHSを新機種に機種変更しました。インターネットが直接見れるのと、メールは定額固定料金なので助かります。W-ZERO3(型名:WS007SH、シャープ製)。 引き出しを出すとパソコンのようなキーボードが付いていて、前の機種よりは重くなりました。通話はほとんどせずにメールが多いので、胸ポケットではなくてカバンの中が定位置に。

(’10年4月)以前のPHSを3年6ヶ月も使っていたので、機種変更しました。Hybrid W-ZERO3(型名:WS027SH、シャープ製)。Docomoの3G回線も使えるのですが、メインはメール受信のため、PHSの回線だけを使うつもりです。

(’12年4月)10年以上何台も替えて使っていたWillcomの端末も、通信スピードの遅さと室内での圏外が多いことで、auiPhone4Sに切り替えました。

毎日使用しているauiPhone4s(’12年4月Willcomから買い替え)に、外出している時はメールを転送するようにしてあります。こちらも電子メールが到着すると自動的にPHSにダウンロードされるような仕組みなので、 到着したメールを即見ることができ、非常に便利です。 (注)(’02年10月)今ではこの機能もごくあたりまえになってしまいましたが、この機能が出たばかりの時は非常に重宝しました。

(’13年10月)auiPhone5sに機種変更。軽く、薄く、そして電池の持ちが良くなりました。

(’15年10月)auiPhone6sに機種変更。画面が大きくなりましたが、ワイシャツのポケットからはみ出て、ちょっと重くなったのが難点。

(’17年9月)auiPhone SEに機種変更しました。5sと同じ大きさで、性能がアップしているのがうれしいです。

(’18年10月)auiPhoneXS 64GBに機種変更しました。SEがOSをアップデートしたらバッテリーの減りが異様に早くなってしまったため。

 

 

3.クラウドとパソコン、プリンター

クラウド(サーバー)

サーバーが入って顧客管理やデータの管理には非常に便利になりました。 設定などを含めて、小さい車が買えてしまう値段なのは、仕事用なので、まあ、しようがないか、といったところ。(’01年9月)

(’06年9月)今までは大きくてファンがウンウン唸るサーバーを使用していたのですが、パソコン程度の大きさのサーバーに変更。それでも5年前よりは性能も容量も向上しています。そして、何よりも電気をあまり食わなくなったこと、ファンの音がパソコン並みに小さくなったことが、メリットです。でも、値段は高いし、年間保守料は10万弱と、それなりにするのは止むを得ないところかも。少々負担が重いのですが、堅牢なシステムなので、業務用として使っている事の安心感はあります。

データがたまってきたので、過去5年分以上さかのぼってデータを使用するときは、 サーバーからデータを直接取り出せるようになり、かなり便利になりました。

(’12年12月)クラウドができるようになったので、サーバーを廃止しました。電気料金の削減、部屋の騒音の削減、稼働時間の延長が可能になりました。サーバーは2世代11年間使って、お役御免になったところ。

 

主な使用パソコン

富士通製デスクトップパソコン
D583/J

’14年12月購入。ビジネス用の形式で、Windows8.1のProfessionalです。大画面で動作も速く快適です。思ったほどには操作性は悪くはないです。



東芝Dynabook R73/M


’19年9月購入。前のノートPCがWindows7で、しかも7年ぐらい使っていたため、消費税増税とWindows7のサポート期限が切れる前の購入です。使用頻度が多くないので、値段が安めのものを選びました。それでもProfessinal仕様で、Core i3-7100UのCPUとSSD256GBのSSDです。今度のはDVDドライヴが内蔵のもの。




 

リコー製カラーレーザープリンター
RICOH SP C341

’18年12月購入。それまでは5年間CASIOのV2500を使ってましたが、同じような形です。リコーがカシオに技術供与していたようです。


 


 

他に、こんな機種を使用しています。

某社製FAXコピー複合機

できれば型式、写真などを載せたいのですが、セールスの電話がひんぱんにかかってきてうるさいため、使用開始年月とか、詳細は掲載しません。パソコンと連動させて、不要なセールスなどのFAXはプリントしないで消去しています。年間にするとかなりの枚数の不要で無駄なFAXがあるので、この機能は便利です。

キャノン製インクジェットプリンター
PIXUS iP2700

主に年賀状や暑中見舞いのときに使用しています。(’12年1月1日購入)

 

B14j13.gif (481 バイト)