雑記帳

トップページ > 雑記帳

工藤一幸税理士事務所ホームページ

 

雑記帳’02年12月まで   雑記帳’01年6月まで

(注)雑記帳は、’03年12月より「税理士日記」に変わりました。

 

電子申告(’03年11月17日月曜日)

来年6月(一部の地域では2月)から電子申告がはじまります。インターネットに慣れ親しんできた世代にとっては難しい話ではないのですが、国税が先行するため、税務署のみ電子申告で、当分の間地方税(都道府県や市町村)は従来どおりの申告になったり、電子申告になっても添付書類は別途郵送だったりと、問題の残る点はあります。また、借り入れ、建設業の許可申請その他のために会社に申告書の控え(税務署の受付印のあるもの)を要求されることが多いので、それに代替する書類が現時点では用意できない、という問題があり、一気に電子申告に進んでいくのかどうか、不明な点があります。ただ、個人の確定申告は、手続きが簡単になるために、普及が早いのではないかな、と個人的に予想します。

お客さんのパソコンのウイルス駆除(’03年11月7日金曜日)

今日はお客さんのパソコンのウイルス駆除をしました。マイクロソフト社発行の「Windows XPセキュリティ対策CD-ROM」と、ウイルス駆除ツールをFDに落として持っていったのですが、そのお客さんはウイルス対策ソフトをまだ持っていなければ、FD装置もなかったのです。Windowsのセキュリティアップは簡単だったですが、ウイルス駆除に困りました。某社の無償ウイルス駆除ツールをダウンロードして検索をかけてみたら、MSブラストだけでなく、なんと4種類ものウイルスに感染。通常の経理の仕事の後に2時間かけて対策をして、来月までにはウイルス対策ソフトを買ってもらうようにお願いしましたが、そういう私は何屋さん?と思うことも、時々あります(笑)。

Officeをヴァージョンアップしました(’03年11月3日月曜日

結局、新しいもの好きの好奇心は抑えきれず、とりあえずノートパソコン用に Office2003 Personal と FrontPage 2003 のそれぞれアップグレード版を購入、早速インストールしてみました。ホームページ作成ソフトの Front Page2003 は今までの初心者向けを意識した作りから上級者向けになったらしく、その内容についてはこれから検討しますが、使い勝手はあまり変わらない感じ。とりあえずこれで今まで通り作成を続けていけます。他のパソコンのアップグレードはTKC(会計事務所用)のソフトとの整合性の確認がとれてから行うこととします。とは言うものの、Windows XP の機種は現在2台しかなく、残すところあと1台だけなんですけどね。

Officeをヴァージョンアップすべきか(’03年10月31日金曜日)

24日にOffice2003が出たのですが、ヴァージョン・アップをしようかどうか迷っています。今度のヴァージョンはWindows 2000/XPにしか対応しないようです。今日、税務署に行くついでに、ヨドバシカメラに寄ってみました。店頭ではOfficeのコーナーは賑わっていなかったし、静かな出だし。他のソフトに比べて値段が高い点も少々気になります。今までの経験では、それまで使っていたヴァージョンに不便がなければ、むしろヴァージョンアップしたことによる使い勝手の変化やTKCのソフトとのマッチングの不具合の問題の方が大きかったので、また、台数分購入するとかなりの出費になるので、しばらく静観して、様子をみようかと思っています。

インターネットが使えないことの恐怖(’03年10月30日木曜日)

昨日15時頃から、急にインターネット、電子メール、データ電送などができなくなりました。仕事上のデータも、セキュリティをかけてインターネットで送受信する仕組みなので、それから仕事は事実上ストップ。今朝、NTTに連絡を取って来て見てもらったら、光ファイバーの線が、家の外の配線の部分で90度以上に鋭角的に曲がってしまっていて、そこで光が届かなくなっていることが判明、そこをまっすぐにして補強しただけで直ってしまいました。それにしても、仕事でもプライベートでも、インターネット依存度がかなり高いことを改めて実感。最近も仕事のインターネットでのデータベースを契約して、紙媒体の業界の情報誌を破棄してしまったところです。インターネットがつながらないだけで、これだけ不便になるとは。すばやい対応をとってくれた (株)TKCやNTTには、感謝です。

ナンバーリクエスト(’03年10月27日月曜日)

うちのような小規模な事務所で、お客さんとのやり取りで電子メールが増えてくると、かかってくる電話はたいていがセールスなどの電話になってしまいます。しばらくナンバーディスプレイでチェックしていたら、お客さんからは全て「電話番号通知」で電話がきていて、セールスの電話の大半が「電話番号非通知」。身元を明らかにしないで変な投資話を持ちかけてくる電話にいちいち何度も応対するのもウザいので、きょう、NTTの「ナンバーリクエスト」を導入しました。これは「電話番号非通知」の電話やFAXを受け付けずに、電話番号通知で電話をかけるようアナウンスがはいる仕組み。私たちの仕事はほとんどが固定客なのと、お客さんとはメールのやり取りが多いので、こういう仕組みにできるわけです。

Eudora6.0とスパムメール(’03年10月7日火曜日)

いつも使っているメールソフトのEudoraがVersion6.0に上がったので、早速ヴァージョンアップをしました。これは有料ソフトですが、いまさらMicrosoft製品を使う気にもならず、もう5年以上ヴァージョンアップを続けながら愛用しています。新機能としてスパムメールを自動的に振り分けてくれる機能があるのですが、通常のメールをスパムメールに振り分けてしまったり、その逆もあったりと、学習をさせるのに時間がかかるようです。特に最近は文面を巧妙にしてスパムメール対策に引っかからないようなメールも増えていますので、どこまでこの機能が生かせるかは、ちょっと疑問です。ニュースによると、このスパムメール、今後とも増え続けていくようで、これからはメールでの宣伝が、受け取る側にとってはどんどんネガティヴなイメージになってくる、ということにもなりかねないです。

インターネットでの税務情報(’03年10月6日月曜日)

先日も、加除式の税務会計の本は旧態依然としていて高い、ということを書きました。これからは紙媒体ではなくて、インターネットの時代です。税務情報の有料サイトとして、税務研究会の「税務通信データベース」がいいのではないかと思い、11月まで無料試用キャンペーンをしているので、試用の申し込みをしてみました。なかなか使い勝手はいいし、紙媒体のバックナンバーも読めます。しばらく試用させてもらって、申し込みをしようかなあ、と考えています。某他社にも雑誌を講読するとパスワードで入れる税務会計関係のサイトがあるのですが、専門誌の新聞のように新しい記事は読めるのですが、いわゆる調べものをする、といった観点での使用には役に立ちません。この勝負、どこの会社(出版社)がシェアを握るか、もうしばらく様子をみようと思います。

BIGLOBEのホームページ基本容量の増大(’03年10月1日水曜日)

プロバイダーのBIGLOBEが、メールBOXとホームページの基本容量を本日からそれぞれ100MBに増大させました。変更するにはBIGLOBEにアクセスをして手続きをとらなければなりませんが、Web上で簡単にできました。ただ、実際には私の場合、メールBOXもホームページもそれほど容量は必要ありません。メールは日に数通から十数通程度だし、ここのホームページも実際には300KBほどしか容量をとっていません。それでも無料なのでせっかくだから、ということで手続きだけはしてみました。もっとここのホームページも有効な使い方を考えないと、と思いますが、どういう方法が良いのか、模索中です。’98年に半年間毎日続けていた、ホームページの仕事日記(現在は一部を除いて削除)も書いていて面白かったのですが、守秘義務もあって表現できることが少なく、長続きしなかった記憶があります。

平穏な9月(’03年9月30日火曜日)

8月はお盆休みがあった上に、法人の確定申告が3件、法人の清算開始の申告が1件、修正申告が1件(2年分)、さらに税務調査とけっこう忙しかったのですが、9月は清算結了の申告が1件だけと、平穏無事に終わったようです。8月の税務調査も今月に入ってから税務署からの連絡で、修正なし、という結論がでてホッとしています。お客さんとのやりとりもメールが増えていて、かかる電話料金はほとんどデータ通信で、通話料の部分は家庭の通話料より少ないんじゃないでしょうか。お客さんからの話でも、業種によっては電話よりメールのやり取りの方が多くなっているのだそうです。静かなオフィスの中で、販売管理(請求書)のプリンターがカタカタ鳴り続けているときに業績が良いことが分かるんだとか。

新しいパソコン(’03年9月16日火曜日)

先週パソコンとカラーレーザープリンターが届きましたが、取りあえず、先にパソコンだけセットアップ。富士通のFMV DESKPOWER CE22Dという安価なタイプのデスクトップパソコンですが、やっぱり新しいパソコンは性能が良いです。デザインもかなり良くなって、机の上がすっきりしました。ただ、数年に一度のこととは言え、メインのパソコンを交代させるのは、データの移動を含め、けっこう大変です。今日は取りあえず立ち上げてインターネットとメールの環境だけ移動しましたが、まだ経理データやワープロ、表計算のデータなどはそのままになっています。まあ、以前のパソコンもすぐ横においてあるので、ゆっくりと作業をすれば良いんですけれども。

パソコンとプリンターの発注(’03年9月9日火曜日)

本日、パソコンとカラーレーザープリンターが安かったのでTKCに発注しました。この合計額が、3年半前に買ったパソコンとMOドライブの合計額とほぼ同じ。パソコン関連機種の値段も安くなったものです。ただ、発注し、送金もした後にプリンターのLANボードが付いていないことが判明。LANホードはオプションで3万円ぐらいするとのことなので、追加で注文しなければ、ということになり、ちょっとトホホな気分です(笑)。まあ、とりあえず納品が楽しみ。今までのレーザープリンターは私の独立以来6年半も使っていて、1回も故障がありませんでした。紙詰まりは時々ありましたが。よく壊れなかったなあ、と思います。

PHSの機種変更(’03年9月1日月曜日)

昨日、DDIポケットのPHSの機種変更をしました。新しい機種はPanasonicのKX-HV210。デザインを気にする方ではないですが、今度のは折りたたみ式。実は折りたたみ式だとメールを非常に打ちやすいのだということにはじめて気がつきました。実はこの機種だと月額500円の固定料金でメールの送受信が無制限にできるので助かります。今までは送受信1回につき10円かかっていました。電話機能の方は、まだたくさん余っているテレホンカードを使うために公衆電話を利用することが多いので、PHSではあまり利用することがありません。メールの数はそれほど多いというわけではないですけれど、携帯電話(PHS)の電話料金の節約と、機動性の向上に役立つのではないかと思います。

ホームページ6周年(’03年8月22日金曜日)

今日でホームページを立ち上げて6周年。長いようで短いようで、考えてみたら最近は更新をあまりしていないなあ、と反省しています。ホームページ立ち上げ当初は、今のような常時接続環境の予測すらつきませんでしたが、ずっとこのスタンスでやっていて良かったと思っています。「独自ドメインでなければ印象が悪い」と、営業の電話がひっきりなしにかかってきた時期がありました。でも大手プロバイダーのサーバーの方が運営上も安全で信頼できるし、ホームページアドレスを変えなかった結果、検索エンジンで上位に引っかかる、という実績も出てきました。これからも少しずつ内容に手を加えながら、10年、20年と運営していきたいと思います。

加除式本の出版社の攻防(’03年8月14日木曜日)

最近、加除式本の出版社の営業が多いです。加除式の本は1回納入されてしまうと、その後は差し替えのたびに手数料がかかります。差し替えの手数料は1回につき数十ページから百数十ページ程度で数千円なので、それだけで他の単行本が買えてしまうほどに高いです。世間はすでにインターネットやCD-ROMの時代だというのに、相変わらず加除式の本に力を入れている、というのも時代錯誤ですが、セールスの人が「加除式の本は利益が高い」と言ったのを私は聞いていて、ユーザー側ではなくて販売側の論理で販売に力を入れていることにも驚きます。数年前には、私自身、全く別系統の本を、「改訂が多くて別冊ができたから買って欲しい」と、詐欺まがいの営業トークで売りつけられそうになった経験もありました(納品後事実が発覚し、クレームをつけて返品しましたが)。私はこれ以上、旧態依然とした加除式本を買うつもりはないし、インターネットやCD-ROMの時代に合った商品開発をしなければ、これからは大変なのではないかなあ、と思います。

残暑見舞い(’03年8月10日日曜日

暑中見舞いを出そう出そう、と思っていたら、いつの間にか立秋を過ぎていて、今日、あわてて残暑見舞いのはがきを作成、お客さんに出しました。年賀状と違って親戚や友人関係には出さないので、わずか数十枚。デザインから印刷まで半日ほどで終わりました。あまりデザインには凝る方ではないですが、はがき作成ソフトを使って自作する、という方針です。普通のデザインでも面白くないし、と毎年頭をひねっています。結局できたものはやっぱり奇抜ではないし目立たないなあ、と思うのですが、まあ、これで良しとしなければ、と思います。8ヶ月ぶりにインクジェットプリンターを使ったら、インクが目詰まりを起こしていて大変でした。操作説明書を読んだら、ヘッドクリーニングをすれば良いだけの事に気がつき、なーんだ、ということに。その後は順調に印刷できました。

税務相談(’03年7月15日火曜日)

各種団体の無料税務相談に時々(年数回)出席します。法人税の申告のとき、無料相談会場で作成しようとする方もいらっしゃいます。決算書作成の段階なら決算書ができているか、あるいは決算修正仕訳をいくつか残すのみということだと、説明もさせていただきやすいです。あるいは申告書作成の段階ならば、ご自分で法人税別表がある程度書けるか、書こうとする意欲がある方だと、簡単な内容ならば無料相談会場に足を運んでいただいて法人税の申告書は作成可能だと思います。ただ、単に会計事務所に頼むとお金がかかるからという理由で、日々の帳簿の記帳すらあまりやっていない状況で、決算期になって無料相談に来られても、少々困ります。記帳の部分からの説明だと、申告書作成までは、相談の持ち時間では説明しきれないのと、説明しても果たして申告書作成ができるかどうか疑問だからです。無料相談会場は、相談は受けて説明もさせていただくけれども決算や申告書の作成代行まではできない、というのが一般的な見方ではないでしょうか。所得税の方は、私の地域ではここ数年、税務署でも無料税務相談会場でも、自署申告が定着しています。

「シリエズ」での特集(’03年6月10日火曜日)

今月出た雑誌「シリエズ」6月号に「会計事務所のホームページなんでもランキング」という特集があります。先日アンケートに答えたところ、私の事務所で今までにホームページ経由で定期的なお客さんになった 軒数が6件なのですが、それで何と(アンケートに答えた中ではということですが)全国でお客さんになった軒数が第10位なのだそうです。つまりホームページを持ってはいても、ほとんどの会計事務所がお客さんからの反応はゼロ、ということらしいです。外注に出して見栄えの良いホームページを作っても、はっきり言って何の印象も個性もない、というホームページは多いので、やっぱりダサくても手作りのホームページで良かった、と思います。

ルーターの変更(’03年5月27日水曜日)

昨秋Bフレッツの導入とともにルーターを入れ替えたのですが、その時入れたルーター「富士通Si-R150」だと4−6Mbpsのスピードしか出ないため、今日Si-R170に変更しました。 スピードを測ったら、最大34Mbps出ました。これでこそ光ファイバー。ただし、インターネットのレベルでは、体感のスピードにはそれほど差は出ません。あくまでも、近い将来TKCのプログラムのダウンロードや大量のデータのやり取りに備えての投資、ということになります。ちょっと贅沢な買い替えだったかもしれませんが、数年後に効果を発揮することと思います。

事務局のプロバイダー変更2(’03年5月19日月曜日)

今日も午前中は事務局へ行って各種の設定作業。ルーターの設定の方法が分かったので、業者に連絡を取って、出張サポートを断りました。すいません、一度は頼んでおいたのにお断りして。そしてホームページのアドレスの申請。すぐにOCNにホームページの登録が出来るのかと思ったら、あと2−3日かかるとのことで、また一発で決まらずイライラ。ホームページの掲示板でちょうど支部の野球部が連絡を取りあっている最中だったので、支部のホームページが使えないという空白の時間は作りたくなかったのですが、やむを得ません。
(注)16日(金)から旧ホームページは消滅していたのですが、その後21日(水)の夕方に新ホームページがオープンしました。新しいアドレスの「東京地方税理士会 川崎南支部」はこちら。

事務局のプロバイダー変更(’03年5月16日金曜日)

支部の事務局のプロバイダーが、今日からネットラピュタからOCNに切り替わったので、設定作業に行きました。ルーターの設定はやったことがなく、設定の仕方が分からなくて、迷った末にプロの人に頼むことにしました。後日来てくれるとのこと。事務局の新ホームページのアドレス取得もインターネットで行わなければならなかったのですが、OCNが使えるようになった初日では登録作業ができず、今日は断念することに。まだ決算の作業は忙しいので、事務所に帰ったら、業務はちょっとパニック状態です。

ゴールデン・ウィーク(’03年4月28日月曜日)

半年振りに登記の仕事があったのでお付き合いのある司法書士事務所へ電話したら、司法書士の先生が2月に急逝されていたとのこと。年に数回程度しか仕事をお願いしていなかったので、今日急に聞かされてびっくりしました。連休明けにでもあいさつに行かないと。ところで3月決算の法人を私ひとりで7件こなさなければなりません。ゴールデン・ウィークもあまり休まずに仕事をしているため、何とか今日で4件目の税額計算まで持ってきました。申告期限は5月末なのでかなり早い時期での仕事ですが、新規のお客さんもあったりして時間がかかることが予想されるため、前倒しで仕事をやっています。財務と税務申告の仕事でTKCのソフトを使っていると、特に消費税がらみの処理がある場合には、かなりスピーディーに作業ができます。(とここでTKCの宣伝をしておこう(笑)。)明日は休めるかな?

税理士の出身(’03年4月27日日曜日

税理士といっても、その出身で、学校卒業後すぐ会計事務所に入って仕事をしながら勉強してきた人、私のようにサラリーマンを経験したあとに方向転換した人、税務署出身の人など、さまざまなタイプがあります。当然のことながら、その出身のバックボーンが違うため、仕事の仕方も変わってきてしまいます。何人かの税務署出身の税理士と話をしたのですが、やはり考え方が私とだいぶ違うなあ、という印象を持ちました。私の場合、私が独立してからのお客さんばかりのため、設立してからそれほど時間が経っていない会社も多く、税務調査はそれほど多くありません。2月の税務調査も申告是認でした。まだまだ私には未熟な面もあるため、法令準拠でお客さんにきっちりやっていただくことで、それが結果として、税務調査の減少や申告是認などでお客さんの利益につながる、そういう方向でこれからもがんばって行きたいと思います。

税務相談(’03年4月3日木曜日)

今日は午後1時から4時まで某所で税務相談の担当の日。相談件数はわずか2件でした。税務相談の時は、本を何冊かとパソコンを持ち歩いているので、相談者がいなくて時間のあるときに、調べものなどをします。今年は4月から(あるいはさかのぼって1月から)の税制改正がけっこうあるので、フォローが大変。 2−3月にも勉強をしたのですが、今日は時間もあるので再度、頭の中に叩き込みました。独立したばかりの時は本業の仕事があまりなかったので、あちこちの税務相談の担当を引き受けていましたが、最近は年間5−6回ほどでしょうか。ちなみに、相談場所によって、相談者が次々と訪れてきて休む暇もないようなところと、全然相談者がいないところとあります。

役職の変更(’03年4月1日火曜日)

3月31日で支部の広報部長の役職が任期満了となり、本日4月1日からは支部の情報システム特別委員会の委員長という役職になりました。広報部長時代は、支部報の毎月発行が主な仕事だったので、仕事量も多く大変でしたが、今度はいわゆる支部の幹事から外れ、支部のホームページの維持管理が主な仕事。ホームページのメンテナンスは外注に任せてあるので楽だ、と思っていたら、今日引継ぎをしたら結構細かい仕事があるので、案外大変かもしれません。また、場合によってはもうすぐ導入される電子申告関係の仕事がまわってくる可能性もあり、あまり気楽でもいられません。

「SOHOコンピューティング」(’03年3月16日日曜日

3年ほど前から税理士に「SOHOコンピューティング」(株式会社サイビズ)にコラムを書いています。4月号が今日、発売日から3日遅れてヤマトのメール便で届きました。(コラムをはじめてから書いている月、書いていない月にかかわらず、雑誌を贈呈していただいてます。)昨年9月号以来コラムを書いていなかったので、4月号が届かなかったことから、そろそろ執筆も終わりかな、とこの2−3日思っていました。雑誌に時々ながらも書いていることは基本的にはやりがいのあることなのですが、忙しいときに執筆依頼が来ることも多いので、そういう時は唸ってしまいます。そのバランスがなかなか難しいところです。ただ、この雑誌、別の税理士の方(杉山さん)が毎月税務会計の特集を組んでおられるため、私の出番は少なめなので、本業との兼ね合いを考えると、今がちょうど良いバランスかな、とも言えます。

メールの整理(’03年3月11日火曜日)

今日は少し時間があったので、過去の電子メールの整理をしました。’98年頃から’00年頃までのメールを削除。この当時は関与先のお客さん以外との業務上のやりとりでは、税務相談のメールや受験生などからの感想メールがかなり多かったのです。当時は他に税理士事務所のホームページが多くなかったこともあるのでしょうが、うんざりするほど出てきました。「やってもらうといくらですか?」とか「受験生です。何かアドバイスを下さい。」とだけ書かれていて、名前も住所も書いてないようなメールもいくつもあって、だから税務相談は有料になる旨の注意書きをトップページにつけたのです。最近では本業の仕事の方は比較的順調なものの、知らない方からのメールがほとんど来なくなったので、もう少し親しみやすいホームページの内容に変えた方が良いのかな、と思いました。リニューアルもしないとなあ、と思うのですが。

パソコンのサポート(’03年3月8日土曜日)

お客さんでパソコンを使用しているケースが増えてくると、パソコントラブルに遭遇することも多くなります。前回書いた2月26日の件だけではなくて、今月に入ってから、パソコンとプリンター間でのエラーのサポート、ADSLの設定、新しいパソコンの購入のアドバイスと、自分が会計事務所をやっているのか、電気屋さんになっているのか分からないときもあります。当然のことながら私はコンピュータ関係にあまり詳しいわけではないのですが、実際にこういった事例に遭遇して、何とか解決しないと経理ソフトをうまく使用してくれない、という問題もあって、自分でできることは対応していっています。ただ、私より詳しいお客さんも少なくなく、そういうところではお客さん自らパソコントラブルを解決できるので助かっています。

ホームページ制作パソコンの移動(’03年3月3日月曜日)

このホームページを制作するパソコンを移動しました。5年前の時は、ホームページをアップロードするだけでもわけが分からず数日かかったのに、今は多少物事を覚えたのと、ソフトが便利になったので、わずか数分の作業。便利になったものです。その反面、データの取り込みが容易になったので、一人一人が著作権の意識をはっきり持たなければ無法地帯になってしまうな、という印象も少々ありました。今日は夕方、支部の広報部長としての最後の編集会議。支部報を毎月発行しているので体がきつかったですが、それなりに楽しく充実した2年間ではありました。どこの仕事でもそうだと思いますが、税理士になると自分の事務所の仕事だけやっていればいいわけではないのです。

今日も仕事(’03年3月1日土曜日

今日は仕事でお客さんのところに出かけた日。お客さんの方がさらに上手(うわて)で、徹夜で仕事をしていたとのこと。事務所に戻ってきたのは13時をちょっとまわった頃。確定申告もメドがついたので、さすがに午後は休みにしました。勤めていた頃は仕事と休みの切り替えがうまくできていたのですが、独立した今は自宅の1階部分が事務所ということもあり、休んでいても仕事の事が気にかかる、ということになります。今日は雨なので、仕事の郵便を出したりした後は、インターネットをしたり、音楽を聴いたりの午後。でもこれって、仕事をしている時とあまり脳の使う部分が違わないようで、休んだ気がしません。本当は散歩に出かけるのがいいんだけれども。

パソコントラブル(’03年2月26日水曜日)

今日、午前中訪問したお客さんのところのパソコンがいきなり不調になり、Windowsが立ち上がらなくなって経理データが失われるという事故がありました。メーカーに問い合わせても、リカバリーディスクでフォーマットをかけてまっさらな状態に戻すしかないと言われて、午後の訪問予定 の他のお客さんを明日に延期してもらって、Windowの再インストールを決行。4年ほど前のパソコンだったので、再インストールする容量もあまり大きくなく、2時間ほどで作業は終了。不幸中の幸いというか、2ヶ月前のデータのバックアップをMOに取っていたので、そのデータを戻し、再度2ヶ月分のデータの入力をお客さんに頼みました。トラブルになる直前にデータのバックアップを取っておけば再入力をする必要がなかったのに、と思っても結果論でしかないわけで、とりあえずは良かった、と思いました。このパソコンの中に、他に重要なデータが入っていなかった事も、ホッと胸をなでおろす要因です。

ドライブ(’03年2月21日金曜日)

私のところで一番遠いお客さんは、車で片道50Kmのところにあります。ただ、そのほとんどを首都高速と横浜横須賀道路を使っていくので、片道1時間弱のドライブ。私は本質的には車の運転は好きではないのですが、このお客さんを含め、月に3件高速道路を使って行くところがあり、気分転換にはなります。今日はそこのお客さんと、そこへ行く途中にある別なお客さんの2 軒をまわる日。まあ、ある種の旅行気分と言えなくもないです。1軒を午前中、1軒を午後一番の訪問に設定したので、昼休みは車の中で弁当を食べてちょっと昼寝、のパターン。事務所で仕事を進める会計事務所もありますが、私のところでは、できるだけお客さんのところで仕事をするようにしているので、外出時間も必然的に多くなります。

確定申告無料相談2(’03年2月19日水曜日)

今日は税理士会での無料相談に狩り出された日。このところずっと責任者か世話人だったのですが、今回は何の役もなく、相談担当になりました。通常ならば朝一番で相談者が殺到してごった返し、殺伐とした雰囲気になるのですが、今日はうまく相談者がバラバラな時間に来てくれて、待ち時間も少なくて、助かりました。うちの支部では原則として、納税者の方々の自署申告をお願いしています。つまり申告書は自分で書いていただいて、その相談を受けるという仕組み。このやり方だと、書き方を覚えてくれる人が増えるので、将来のことを考えると良いと思います。ただ、お年寄りで目や手が悪い方もいらっしゃるので、少々気の毒かな、という気がする部分もあります。15時半に相談を終了して、事務所に戻 りました。

ホームページのこと(’03年2月9日日曜日

私のホームページは立ち上げが’97年と早かったので、まだホームページが少ない時代だったこともあって、比較的有名になった時代もありました。ただ、税制改正のことを書いたりしてホームページに力を入れても、無料相談を意図した人しか集まらなかったり、相談する方が遠くてお客にはなり得なかったりということが多く、あくまでも事務所の紹介、という立場で今は運営しています。税制改正や税法の説明など、どこからか引用してきて自分のホームページにアップするという行為は、著作権に引っかかる、という問題もあるので、安易な引用も禁物です。ただ、今の自分の仕事でけっこう忙しいため更新が滞りがちになる、というのは、少々言い訳になってしまうので、更新のペースだけは今年は上げていこうかな、と思います。

確定申告無料相談(’03年2月6日水曜日)

今日、確定申告の無料相談で青色申告会にお手伝いに行きました。税理士というと税務のことなら何でも分かり、申告書の作成はお手のもの、というイメージがありますが、自分の仕事ではコンピュータとソフトを使用して、プリンターで申告書を打ち出す、というパターンになっています。確定申告の無料相談は申告書を手書きなので少々勝手が違います。しかも、確定申告は年1回のため、1年前の書き方を思い出さなければならない、という手間も。ただし、所得税の決算書・申告書はシンプルな構造で、手引きも分かりやすいので、ほとんどのケースでは納税者自身が書けるようになっています。申告書をその場で完成させていく人もいましたが、まだ時期的には早いため、分からない部分の相談だけの人も多かったです。今日は9時半始まりで、14時半には来訪者が途切れて終わりにできたので、比較的楽な日ではありました。

税務調査(’03年2月3日月曜日)

今日は税務調査の日。本当ならば3日と4日の2日間の予定だったのだけれども、あまり調査官からの質問も出てこず、1日目の15時ごろに終了してしまいました。確定申告がはじまっているので、あまりこの時期拘束されるのもつらいものがありますが、退屈すぎるのも、立会いをしていて本を読む時間もあったりして、これもちょっと困りものです。まあ、調査の時は何事もなく、というのが一番良いのですが。そういうわけで、早めに事務所に帰って、確定申告の作業の続きをしました。

 

B14j13.gif (481 バイト)