過去のトップページ

2021年12月

秋から冬にかけて、月の高度が高くなり明るく感じる。通勤電車の中から明るい月を眺めていた。月天心という言葉が頭をよぎる。

山手線

2021年11月

都内を走る地下鉄でも紅葉を楽しめる。特に、丸ノ内線は谷を横断するので、渓谷の雰囲気すら感じる事ができる。

東京メトロ丸ノ内線

2021年10月

まだ暑い日もあるが、真っ赤な曼殊沙華が車窓に見えると刈り取りの時期である。彼岸花には毒があるので、水田の畔や土手に目立つのは、有害動物を避ける目的もあるとか。

近鉄大阪線

2021年9月

千葉県を行く路線バスに乗っていると、農家の軒先での梨の販売ののぼりが目立った。仕事の帰り、バス停の前にもあった販売店で梨を購入。美味しかった。

京成バス

2021年8月

昨年の成田空港近郊のバスの車内からみた駐機機の数々・・・。1年たてば解消されると思っていたのだが、今年も我慢が続いている。

成田空港バス

2021年7月

昨年の7月に撮影した常磐線特急からの景色。不急不要の外出が禁止されている中での、必要な出張であった。この頃は、帰路の車内でビールも飲めたのだが・・・。

常磐線

2021年6月

紫陽花は雨の日の方が映えるような気がする。遠くには行けないが、車窓に癒された。

西武豊島線

2021年5月

昨年の連休も出かけなかった。2年前は船で韓国に行ったが、同じような旅が出来る日は来るのだろうか・・・。

JR九州ビートル

2021年4月

桜が終わっても、車窓には春の花が楽しめる。通勤電車からもツツジを楽しむ事が出来た。

中央線

2021年3月

春といえばダイヤ改正。首都圏でいえば185系の定期運用終了が話題であるが、私は越中島のDE10が気になっていた。。

総武線

2021年2月

まだ寒いが、梅が咲き、車窓にも明るさが戻ってきた・・・。春は目の前だ。

西武秩父線

2021年1月

新幹線から見る富士山はひとつの楽しみでもある。10月を過ぎると雪景色を楽しめるのであるが、2020年の年末の富士山は・・・。地球温暖化の影響は少なからずあるだろう。全てが異常だった2020年らしい景色だったのかもしれない。2021年末の世界の景色はどうなっているのだろうか・・・。

東海道新幹線


http://www2s.biglobe.ne.jp/~kurume/my_hp.gif (6911 バイト)


back