◇ 1999年 ... 2

 
No.00050 PS2 1999/03/02

 PS2の正式発表があったらしいですね。
 今回のソフトはCDでなくDVDだとか。

 しばらくはないだろうって言われていたみたいなのに、ニュースでみてびっくり。
 今年の冬が発売目標らしいですので、まぁ来年の夏ぐらいかなぁ・・・(当然の読み)。
 それにしてもドラクエはもしかしたらPS2が出てからになったりして。
 せっかく開発していたソフトも、新機種の発売でまた遅れるのかなぁ。
 よく考えるとドラクエってホントにスローペースですねぇ。
 だって6はスーファミですもんね。
 ハードを一世代飛び越えたりして。

 とにかくファミコン時代の代表RPG、FFとドラクエですが、FFが似非海外感化されてしまったん でドラクエには王道を期待しましょう。




No.00051 続 PS2 1999/03/07

 前回の訂正。
 今年の冬の発売ではなくて、来年の冬だそうです。失敬失敬。

 それにしてもドリームキャストも大変ですね。
 せっかく新機種を発表したのに、なかなか有名サードパーティの参加が発表されません。
 PS2ではPSからの完全互換を発表しているのに対して、ドリームキャストではサターンのソフトは完全に使えない様子。
 っていうかそれってサターンのソフトに関わった人たち(ソフトメーカー、ユーザー)をバカにしてません?

 私だってサターン持ってますけど、せっかく買ったソフトを切り捨てて新ハードを買う気はしません。
 ファミコン天下だった任天堂もスーファミ、続く64で互換がなくて隙が出来た気がしますし、少しでも自社のハードを売ったという自覚があれば、新ハードによる従来ソフトの対策を考えても良いのではないでしょうか。
 ただでさえ中古ソフト論争が騒がれている現在で、完全に過去の遺物と化してゴミとなるソフトは、メーカー側の身勝手な言い分としか思えません。

 中古ソフトの問題だって、本だって家具だってビデオだってLDだって中古品として売買しているのに、ゲームソフトだけはダメだと言い張る。
 だったらメーカーが自社で買い取りしろよ!
 いらないモンは、有ったって邪魔なんだよ!
 中古流通がダメだとばかりいって、売った後の責任は持たないなんて、いい加減にして欲しい。

 ・・・って何の話だったっけ?あぁっ、そうだPS2か。
 PSの調子が悪いっていう人は今が買い替え時でしょう。
 今持っているのが大体買ってから3、4年、PS2の発売があと2、3年後くらいでしょうから。




No.00052 予定外 1999/03/11

 毎度の事ながら、八王子に行くと予定外の出費がかさむかさむ〜。

 今日は、FFコレクションと、昨年末にTV見忘れた「天空の城ラピュタ」のLDを買ってやろうと出掛けたわけです。
 ところが、ヨドバシカメラに行ったら、ついぞ実物を見ることが出来なかったMGのスーパーガンダムが・・・。
 ここで買っても引っ越しの邪魔になるだけだ、とこらえにこらえて、FFコレクションを買いにレジに予約票を渡したら、

「今なら限定版に変更できますよ。」

・・・なにぃ〜〜!予約するときはいっぱいですって断られたのに、何てこったい。
 誘惑に負けて2000円オーバー。

 でもってLDを買いにCD屋へ行ったら、遊佐未森の買ってないCDが二枚も・・・。
・・・何で見つけちまうんだよぅ〜〜!
 というわけでCD二枚で4000円オーバー。

 毎度のこととは言え、もう少し限度を守って財布の紐を固くしないとなぁ・・・。




No.00053 対異性観 1999/03/14

 先日、深夜のTVで素人AV男優の取材をしている番組を見ました。
 その人はAVを数千本単位で所持していて、実際に女性と接すると何も出来なく(まともに話すことも)なるという人。
 でAV男優なんてやっているのは、女性に慣れるためにやってみようと選んだんだとか。

 番組の最後に自分で考え違いをしていたと結論を出していましたが、異性に慣れるためにAVってあなた・・・。
 しかし私も少なからずそういう感覚が有るのですが、対人関係が億劫になってくると、異性と付き合いたいという感覚が薄れていってしまいます。
 女の子と付き合いたい、という思いがあったとしても、そのために発生する面倒が嫌になってくるんですね。
 自分に意志があるように相手にも意志があるわけで、当然ながら二つがかみ合わない事が出てきます。
 少しでもそういったごたごたを経験したことがあると、そんな苦労してまで実際の付き合いを持ちたいって気がしなくなる・・・。

 ってこんな事偉そうに言っているから、気が付いたら大学在学中に一度も彼女が出来なかったんでしょうかねぇ・・・?




No.00054 引っ越し 1999/03/16

 うへぇ〜、引っ越しの準備が面倒臭いです。
 とりあえず、手間がかかる水周り関係から掃除を始めている(一回やっておけば、出るときちょっと拭くだけで済むし。)んですが、腰が・・・、腕が・・・。

 だいたいやっていて、

(何でこれから出て行くところの掃除をこんなに一生懸命にやらにゃならんのだ。)

とか思いながら、普段から面倒がらずにこまめに掃除しておけば良かったと後悔ひとしお。

 段ボール箱を貰ってきて本を詰め込み始めたのですが、何せ漫画本が多すぎて予想以上に手こずる状態(部屋中漫画本だらけ。)。
 おかげで足の踏み場もなくて、しょっちゅうそこらに足腰ぶつけて半泣きで悔しがるばかり。

 でも一番まずいのは、下見に行ってきた引っ越し先が、今の部屋より狭いこと。
 本だけでなく、家具類すら入りきらないかも・・・。
 何だか天井が低い気がして、ロフトベットが使えなかったらどうしようって不安が。
 しかも押入が狭い上に、扉が二つ折りの蛇腹でやんの。
 これって片方だけ開ける、とかできない上にある程度の空間を要求する嫌な作り。

 ふへぇ〜、もう何だか何もする気がしなくなってきたなぁ〜。




No.00055 アルバム 1999/03/20

 卒業アルバム用に研究室のページが用意されているのですが、私はノータッチでした。
 一人に押しつけてたんですけど(自分でもやるって言ってたし・・・。)、

「一人じゃやる気がしない。」

とのことで、急遽手伝うことになったわけです。

 で昼過ぎくらいに学校に行ったらみんな来てなくて、ちらほらとやってきたかと思ったら・・・、最初の一人が来ねぇ!
 友達が電話したら、・・・夕方から来るだと〜〜〜!

 4:00過ぎくらいにやっと来て、写真とか出してきて作り始めたんですけど、6:00には真っ先に帰ってやンの。
 急に学校に行くことになったのも、こんな時間になったのも、全部そいつが原因なのに、一番に帰るってのはどういうことだよ!
 その後仕方なく他の友達と作りきったのですが、先に帰った君、遊ばして貰ったけど文句は聞かねぇよ!




No.00056 引っ越し2 1999/03/22

 今度は荷造りの話。
 前からやばいなぁ〜とは思っていたのですが、何て量だこの漫画は!

 もともと部屋にあった段ボール箱と、近くの酒屋で貰ってきたのをあわせて14箱ありました。
 で弟がスノーボードしに行った帰りに寄ってやるというので、実家に漫画を持って帰って貰うのと一緒に家からも段ボール箱を10個ほど持ってきて貰ったのです。

 まず21日深夜に14箱分の漫画本を持って帰って貰いました。
 残りの箱で足りるだろうと思っていたら、LD・CD・ゲーム関係を突っ込んだだけで一杯になってしまいましたよ。
 ・・・まだクローゼットの衣類とか文芸書、台所の調理道具がぜんぜん手を付けていないのに・・・。

 仕方なしに新しい箱をもらいに行こうと22日午後近くの酒屋に行ったところ、

「あぁ、昨日の廃品回収でみんな出しちゃったなぁ。」

 が〜ん、ないなら仕方ないので歩いて5分の駅前スーパーに行くと、

「さっき回収が来て全部持っていってしまったよ。」

 ・・・やばい感じだなぁ。

 さらに5分程度の所の本屋に行っても、

「う〜ん、本屋じゃなかなか余らなくてねぇ。」

 愕然としていると、

「車があるなら向こうの生協にいけば沢山あるみたいだよ。」

 と言われて目標決定。
 途中にある個人経営のスーパーで数箱ゲットしたものの、何とか歩いて生協へ。
 20分ほど歩いてたどり着いた生協で尋ねると、

「あぁ〜、つい一時間ほど前に処分したばかりなんですよ、明日になればまた沢山出るんですが。」

 ひぃ〜、明日じゃダメなのよ〜〜。

 こうなったら北野かみなみ野まで歩いて行くかと戻っているときに、小さな商店街を見つけて・・・、

「すいませんが、引っ越し用に使えるダンボ−ル箱、あまってませんでしょうか。」
「あそこにあるので良ければ半分くらい持っていって良いですよ。」

 おかげさまでなんとか箱の確保が出来ましたよ、ありがとうございます。

 それにしてもこんな事になるなら、こまめに実家に送りつけるなり売るなりすれば良かったとまた後悔するのでした。




No.00057 引っ越し3 1999/03/24

 さてさて、何とか無事に引っ越しを済ますことが出来ましたが、これからが大変だ・・・。
 部屋のサイズが前の所よりも狭いので、荷物を減らしてはいても、感覚的に窮屈感が消えません。
 しかも減らした荷物は漫画本が中心なので、家具が減っていない以上は・・・、狭くて当然ではありませんか!

 まずロフトベットが・・・、釣り電球(蛍光灯だけど)にぶつかってやンの。
 とりあえず落下防止の手すりを外してクリア。

 うをぅ、本棚が入りきらない・・・。
 狭い空間に向かい合わせで置くことでクリア(本取れるのか?)

 こたつが・・・、こたつテーブルが・・・。
 まぁ、無理矢理突っ込んでクリア。

 何だか悔しいのがダイニングスペース。
 洗濯機を置くようになっているのですが、置いてしまうとテーブルのような大きなモノが置けず、中途半端なサイズが遊んでいて・・・、勿体ない。

 一日目にベット周りを片付けて寝るところを確保。
 二日目は風呂・トイレを中心に生活空間を確保。
 三日目の明日は、台所周りを何とかするとしましょうか。

 それにしても、引っ越したら寮長に挨拶するように、と言われたのですが・・・、寮長に会えない。
 19:00位から22:00位まで、何度か部屋まで行っているのですが、帰ってきてないようです。
 さすがに23:00とかに訪問するのは・・・、ねぇ。

 早く寮長に挨拶して、ゴミ出しのこととか聞いて部屋で幅を利かせているゴミ達を捨ててしまいたいモノです。




No.00058 引っ越し4 1999/03/29

 引っ越しって本当に大変ですねぇ(しみじみ)。
 転入届を区役所に出しに行こうと思ったら、隣の駅だ、って言われてしまいましたよ、交番で。
 で隣駅の蒲田へえっちらおっちら、う〜ん、蒲田なんて大学受験以来だなぁ・・・、何て思いながら区役所に着いたら着いたで、窓口は何だか混んでるし・・・。
 警備員のおじさんに聞いて書類を書いて手続きを済ましたら、今度は給料貰うための口座を作るためにS友銀行へ。
 そしたら三時ぎりぎりに行ったものだから、気が付くと周りにだれもいねぇ!
 てんやに行って天丼食べたらきすが半生で気分悪くなるし・・・。

 何より大変なのがシンク下に作る棚が手に入らん。
 ワンルームのシンクだから奥行きが30cmなくて、普通に売っている物では入りきらんのですよ。
 前の部屋では、買ってきたのをサイズに合わせて足をのこぎりで切り落として使っていたんですけど、置いてこないで持ってくれば良かった。

 それにしてもしばらく住んで落ち着いてくると、前の所との違いが気になってきます。
 八王子にいた頃は、もう私の趣味にベストマッチしていたんですけど、こっちではちょっと大変そうです。
 漫画大好きの私なので、前のアニメイトとまんが王がある環境はラッキーだったんですよ。
 なにせ定期的に両方に行っていれば、買い逃すことはあり得ませんでしたから。
 でもってヨドバシカメラがあって、LD予約して買うと2割引になるG−houseもあったし。
 文芸書や新書は、くまざわ書店や三省堂、京王八王子の啓文堂に行けばだいたい手に入りましたし。

 今のところだと商店街が強くて、そういった大規模チェーン店がないものだから、似たか寄ったかで全体的な種類数が全然少ない。(小さい店では余裕がなくて売れ筋がメインになってしまい、店独特の品揃えが少ないでしょ。)
 そんな中でまた自分の趣味の行きつけを探さなくては行けないかと思うと、面倒で仕方ありませんなぁ・・・。




No.00059 お花見 1999/04/05

 今日は会社に入って3日目。
 いきなり月曜日からお花見に強制連行されてしまいました。

 実は新入社員連中で金曜日の夜にも飲み会を敢行して、帰ったのが12時近くだったのですが、月曜から飲みとは・・・。

 お約束の自己紹介から始まって・・・、と思ったら丁度隣に座っていた先輩も、偶然にも私と同じ名字だったものだからびっくり。
 しかもその先輩曰く、

「その名字は縁起が悪いな。」

とのこと。
 周りにいた先輩によると、その人は飲み会や女遊び(?)で有名な方だとか・・・。

 何はともあれ気に入られてしまったのか、それからずっと絡まれて(?)しまい、

「彼女はどうだ。」
「女は好きか。」
「彼女は欲しいか。」
「今度紹介してやる。」
「五反田が穴場なんだ。」

・・・等々、途中で別の先輩も合流して、何だか分からないノリが・・・。

 結局17:30過ぎから合流(何人かの先輩は、場所取りも兼ねて先に始めていたので)して、終わったのは22:00過ぎ。
 月曜日からこんな調子で、本当に大丈夫なんでしょうか???