◇ 1999年 ... 6

 
No.00090 四週間 1999/10/31

 実に四週間ぶりの更新ですか。
 毎日家には帰っていた+土日も比較的家にいた、のですが、やる気がしなくてうっちゃってました。

 で色々ありましたぞ。

10月5日 超音波(エコー)検査とかいうのをやった後診断結果を伝えられた所、案の定異常なし。
体調を崩して、それを何とかして貰いに行ったはずなのに、1万円かけて健康診断を受けたのか・・・。
しかも結局薬一つ貰わなかったぞ。
10月9日
10月10日
10月11日
世間では三連休だと喜んでいる中、私は3日間とも休日出勤でしたよ。
しかも3日で30時間の出勤時間、やだやだ。
10月12〜
  10月13日
休日出勤する位忙しかった理由は13日が〆切りだったから。
というわけで12日の朝7:30に家を出てから、帰ってきたのは13日の昼13:30でした。
うむ、自分で自分にご苦労様と言っておこう。
10月15日 先週の休日出勤の代わりに代休が貰えるはずだったのが、急遽自分でこの日に対応しないといけない仕事が入ってしまって出勤に。
やだやだ。
10月17日 情報処理技術者試験日。
川崎で試験を受けてきました。
問題自体は難しくはなかったのですが、勉強する暇がなくて用語問題が全滅+午後試験でケアレスミス発見。
やれやれどうなる事やら。
まぁ18日は15日に潰れた代休消化が許可されたのでゆっくりしましたが。
10月22日 みんなすっかり忘れていた〆切りが突然出てきて、慌ててヘッダファイル登録に対応。
連絡なしに変更がかかっていた自社担当クラスに唖然とし、ちゃんとレビューしてなかったのが暴露される。
っていうか私一人に出来る範囲は限られているって前から言ってるだろうが。
10月26日 ボディファイル登録日。
準備万端整えておいたつもりだったのに、登録前にコンパイル確認をやり直したら出てくる出てくるコンパイルエラー。
昨日までは出なかったくせに、〆切り前に何故出てくる、サブマリンエラー!
10月27日 今までの4ヶ月間(実質作業2ヶ月半)かけて作ったプログラムが、無駄になるかもしれないらしい。
発注元であるN東日本とN西日本の間で要不要議論が起きているそうな。
なくすなら早くなくしてくれ。いやむしろなくして。
自分が作っておいてなんですが、あんな適当なプログラム試験したらエラーの山で埋め殺されます。
何より現状線表通りに続いているので、なくなるかもしれないプログラムの試験なんて真面目にやる気がしません。
10月28日 まだなくなると決まった訳ではないのだが、何だか別の仕事への移行の話が出ているらしい。
ま、まずい。
これでなくならなかったら、2つの仕事の掛け持ちになってしまう・・・。
10月30日 大学の学祭があったので、仕事の方は無視して八王子へ行って来ました。
久しぶりに大学構内をぶらぶらして、友達とカードゲームやって、ご飯食べてカラオケ行ってきました。
それにしても給料日前なんだなぁ、私は。

 ・・・うむ、四週間分の近況報告はなかなかの量だな。




No.00091 梟の城 1999/11/23

 最近は更新間隔が長くて、一回の量が多く・・・、はなってないか。

 先々週、でしたか友達に誘われて「梟の城」を見に行ってきました。
 なんか前にテレビかなんかで、

「アメリカ人の間違った忍者への認識にどうこうする。」

とか言っていたのを見た気がしましたが、どうということもない、そんなモンですか。

 大体、一番最初の織田信長が伊賀の里に攻め入った時のシーンも、なんか雑兵と村人の殺陣が掛け声かけたみたいにタイミング図ってるし・・・。
っていうかあのちゃちなクビちょんぱシーンは何ですか?

 葉月里緒菜の役柄も、ほとんど不要だったと思うし、死ぬシーンもあっさりしすぎてたし(水滸伝とかで、「戦いが終わって確認してみると、誰々と誰々が戦死していた。」って一言で終わる奴並。)。
 上川隆也の役も、見回り衆に「・・・石川、五右衛門でござる。」とか言った時点で主人公と間違われて処刑されるのばればれ(これはさすがにわざとか?)。

 町中で突然葉月里緒菜がバク転して消えていったり、最後は主人公が敵のくノ一と抜け忍しようとしてたのに、師匠が出てきてあっさり見送ったり・・・。
っていうかこの辺をおかしいと感じるのが私の忍者に対する間違った認識なんですか?

 私個人の意見としては、「一回見れば充分、映画館に行かなくてもその内テレビでやるのを待つのが吉。」レベルですな。
 久しぶりの映画だったのになぁ。(最後に見たのは・・・エヴァンゲリオンの2つ目だったか。)

 その後別のメンバーも集まってみんなで焼き肉食べて帰りました。
 ん?、映画よりも焼き肉の方がメインだったみたいだなぁ・・・。




No.00092 秋葉原 1999/12/05

 給料日に秋葉原など行ってはいけませんな。
 いやはや、またもやおろしたばかりの給料を使い込んでしまいました。

 秋葉原まで出たのですが、最初に行ったのがアニメイト秋葉原店。
 行ってビックリ、今まで5階にあったのが2階になってる。
 あそこのビルって普通の企業のオフィスとかが入っていたので、買い物に来るガキがうるさすぎて苦情が来たんだろうってバレバレ。
 まぁ今まで5階まで階段使わされていた事を考えれば2階になって楽っちゃ楽だけど。

 でもってラオックスゲーム館に行ったところ、やってしまいましたよ。
 ふっと見たらエイジオブエンパイアの2が出ているではありませんか!
 その時財布には8万円(そんなに入れて歩き回るな!)ほど入っていたんで、衝動で買ってしまいました。
 しかも2500円もする攻略本と共に。

 更に、リバティ(中古CD、LD屋)に行って「機動戦士ガンダム0080-ポケットの中の戦争-」を全巻一気買いしてみたり。
 既に持っている「機動戦士ガンダムF91」の初回特典映像付き版を見つけてしまい、それも買ってたり。

 気が付いたらえらい大荷物を抱えて、軽くなった財布に涙して帰途につく私がいたのでしたよ、トホホ。




No.00093 256 1999/12/19

 なんでしたっけ?最近CMなどで256色発色可能とかって言ってる携帯電話って。

 確かにあのサイズでカラー、256色は頑張ったと思いますよ。
 実家にある最初のPC98は16色でしたからねぇ。
 256色って言ったらWin3.1からでしたっけ?

 それは良いんですけど、発色数を増やしてバッテリーの耐久時間も増えたんですかねぇ?
 色数が増えるって事は、それだけ電力消費量も増えるんですよねぇ。
 充電しても使用可能時間が短くて、いつかけても電池切れとか言ったら大笑いですねぇ・・・。

 大体電話機でカラー発色してなにすんですかね?
 音声が送受信できるだけで十分じゃないですか。
 ってそう思うのは私だけですか?

 まぁ必要だと思う人は買うんでしょうし、いらないと思う人は買わないんでしょうからどうでも良いことなんでしょうけどねぇ・・・。




No.00094 舞浜 1999/12/24

 12月24日・・・、ってなんかありましたっけ?
 とかいってとぼけてみたり。

 今日は幕張のNTTビルに実機試験を行うために行ってきました。
 ううっ、何が悲しくてこんな日に試験やねん。
と思いつつも何とか22:00過ぎに打ち切って帰宅。

 やっと帰れると思ってビルを出ると、おおぅ、バスが行ってしまったよ。
ってことで普段は幕張本郷から総武線で津田沼に出てから総武線快速で帰るところを、歩いて5分の海浜幕張から京葉線で帰ったのが間違いでした。

 一緒に試験をやっていた、年下の先輩と一息ついてがらがらの電車に座って揺られて小一時間。
 その恐怖は突然やってきたのですよ。

「舞浜〜、舞浜〜」

 そのアナウンスと共にやってきたのは、鼠の耳を付けたねーちゃんとか、鼠のイラスト付きのポップコーンケースを持ったにーちゃんとか、鼠の・・・。
 ノー、ディズニーランドですカ〜〜〜!

 椅子に座っていたのでそれほどの実害は出なかったのですが、人がちまちま仕事で試験をやっていた時にこいつらは〜〜!
 京葉線のホームではあまりの人の多さにエスカレータに長蛇の列が出来るし、京浜東北線に乗り換えても混んでるし。
 まったくもって散々でしたわ。




No.00095 納会 1999/12/29

 世間ではどうなのかは分かりませんが、今日は仕事納めでした。
 最初あまりに滞っている進捗を挽回するために30、3日も出勤するという話が出ていましたが、さすがに無理しても力尽きるだけなので却下。
 無事仕事納めとなりました。
 もともと私が参加している仕事は2000年にリリース予定の物なので、特にY2Kも関係なし。

 で事業部の納会があるというので戸塚の事務所へ向かったのですよ。

 「もう始まってるぞ。」

という呼び出しに、

「まだ仕事が片付かない。」

と返事したりしたことは内緒。

 っていうか、会ったこともない人たちと納会やるって言われてもねぇ?
 お疲れさまっていっても誰か知らない&何してる人か知らない、ですから。
 派遣されて忘れられている我々には何が何だか・・・。

 で18:00位から参加して、20:00頃には上長に挨拶してさっさと抜け出して来たのでした。
 一応一年目(そうだよまだ一番下っ端だったよ)なので後かたづけとか聞いたのですが、上の人がかなり出来上がっていて終わりが見えなかったので先帰って良いとのお達しが出まして。
 年は終わっても仕事は終わってないからねぇ、これで今やってる仕事も片付いたのなら気が楽なのですが。




No.00096 年の瀬 1999/12/31

 1999年の年の瀬がやってきました。
 明日の事を考えないで夜更かしするのは久しぶりです。

 何せ盆は〆切り最中で休むどころか休日出勤でしたし、何だかんだでいつも寝不足でしたから。

 大学の頃は平気で日が昇るまでゲームして、昼過ぎに動き出す生活してたのになぁ。
 まぁそれはともかく、1999年から2000年に変わってそれがどうしたって気がしますが、来年もよろしくお願いします。