◇2002年 ... 5

 
No.00238 再版 2002/08/25

 重版ではありません。
 最近は出版業界も大変みたいですよね。
 まぁ漫画喫茶みたいな著作権侵害の業種が幅を利かせてますし、さらに一般の活字離れも問題視されてますし。
 とはいえ私個人としては漫画や小説がなくなっては生きていけない体になってしまっているので、今週もまた1万円近く使って微力ながら貢献してきた訳ですが。

 でもって話変わって、出版業界も大変と言うことで出版社を転々とする作品なんかも出てくるわけですな。
 端的な例でいうとコミックバーズとか。
 あの雑誌には、「羊のうた」とか「退魔針」とか「しびとの剣」とか「BEAST of EAST」が連載しているのですが、私が見始めた時はスコラ社でした。
 で、今は幻冬舎から出版されています。
 あらら、とここで驚いてはいけない、間にはソニーマガジンズ時代もあったのですから。
 お陰で羊のうたのコミックを並べると、1〜3がスコラ社で、4、5がソニーマガジンズ、で最新巻の6は幻冬舎になってしまうわけです。

 でもこれはまだ、巻の区切りが変更されていないのでそんなに気にしなくてもそのまま移籍した先の出版社から発刊される新刊を買えば良いわけで。

 しか〜し、これがまた書籍だと微妙でして…、田中芳樹をどうにかしてくれ。
 最近思うんですけど、彼の作品はヒット作と呼ばれる物がいくつもありますが実際の所きちんと最後まで書き上げた長編作品は「銀河英雄伝説」と「マヴァール年代記」くらいしかないんですよね。
 未完結で放ったらかされている作品としては、「タイタニア」「灼熱の竜騎兵」「七都市物語」「アルスラーン戦記」「創竜伝」「自転地球儀世界」「夏の魔術」(最近1年程新刊が出ていない物)などなど。
 新刊が出ているのは「薬師寺涼子の怪奇事件簿」と「KLAN」くらいですか。
 ちなみに「隋唐演義」と「岳飛伝」はオリジナル作品ではなく、共同製作の翻訳作品なので除外します。

 これがまた…、夏の魔術は最初徳間書店で発行していた物が、講談社で再版されてるんですよ。
 全4部作の予定が3作目で止まっているので、今春に完結作の4巻を出す、というのでこれを機会にと徳間書店版を持っているのにわざわざ講談社版を買い直して読みました。
 もう夏も終わりそうですが4巻はどこですカ?

 新刊が出ているKLANも、出版社は変わっていないものの、最初はジャンプJブックスという週間少年ジャンプ系の漫画原作の小説ジャンルで1巻だけ出ていたのが、数年ぶりに新刊が出たと思ったらJブックスはなかったことにされてスーパーダッシュ文庫というジャンルで再版扱いになってました。
 しかもこれ判型変わってるから何処まで読んだところでどこからが読んでないのか、買って読まないとワカラナイし…。

 マヴァール年代記とか銀河英雄伝説なんかは、完結している作品なので愛蔵版になろうが豪華版になろうが良いんですが、完結してないものをほとんど新刊が出る度に再版されては…。
 新刊が出る度に既刊を買い直していたら無駄なんですガ?

 昨日書店に行ったら、今度は富士見書房から出ていた灼熱の竜騎兵がエニックスから、角川書店から出ていた自転地球儀世界が徳間書店から再版されていました。

 いいかげんにしろ!再版ばかりで印税の二重取りばかりしてないで少しは未完の作品を片づけろ!




No.00239 猛将伝 2002/09/01

 真・三國無双2猛将伝が発売されたので買ってきました。
 以前、真・三國無双2を買った時は秋葉原で売り切れを喰らったので、今回は先に新宿ヨドバシに行ったのですが、秋葉原でもちゃんと売ってました。
 大抵は秋葉原で買えるんですが、時々売り切れている時があります、この見極めがつきません、やれやれ。

 で、猛将伝…、やってません。
 何故かって?
 だってさぁ、猛将伝にデータコンバートしちゃうと、魏呉蜀の武将の4番目の武器が取れなくなるっていうんですもの。
 私、アクションゲーム下手なんで、まだ全部揃ってないんですよ、これが。
 しかもさぁ、期待していた護衛兵のカスタマイズも、部隊として編成出来るんではなくて、単に護衛兵って名前だったのを好きな名前に付け替えられるだけ。
 あとは護衛兵にアイテムが付けられる位かなぁ、変更点は。

 今までランダムで成長していた護衛兵の能力値が自分で指定出来るとか、戦闘中の行動パターンの設定が増えたとかありますけど、でもねぇ?
 わざわざ名前を付けたところで、成長パターンもアイテムも全員同じなんですよ?
 一人一人で個別に成長させたりアイテム付けたり出来ればともかく、全員同じなら名前付けてもしょうがないし。

 そんなところよりもさぁ、もっと変えて欲しいところがあるんですけど。
 味方圧倒的優勢になると、全員で敵総大将をたこ殴りになるんですけど、実際にとどめを刺せるのは自分だけなんですよ。
 なのに、馬に乗った味方が邪魔をして、こっちの攻撃中にぶつかってきて敵に避けられて、その隙に自分が殴られる…。

 味方を殺してぇ!

 なんかこう、さぁ、他のNPC武将がやるみたいに、苦戦中応援求む!とか、ここは任せろ!っていう感じの指示は出せないものですかね。
 連続攻撃中の標的を周りの雑魚味方がちゃちゃ入れて止められたり、せっかく失神させた敵を弓矢一発で正気に戻しちゃったり、邪魔すぎ。

 まぁ何にせよ、猛将伝は全員の4番目の武器を揃えるまで手を出せませ〜ん。




No.00240 コンバート開始 2002/09/08

 猛将伝のデータコンバートを開始しました。
 いや、猛将伝でも4番目の武器取れるよって言われたので、試しにコンバートしたデータの典韋で挑戦。
 …、輸送隊長が出現しました。

 というわけです。

 つかさぁ、こんな風に書いてあったら取れないと思うと思いません?

内容真・三國無双2猛将伝
無双モード魏呉蜀の武将、32人呂布、貂蝉、董卓、袁紹、張角、孟獲、祝融の7人
武器の種類第4武器まで第5武器まで(※)
護衛兵の編成兵種のみ編成可能名前、武器、装備アイテムなどが編成可能
チャレンジモード2種類4種類
※魏呉蜀武将の第4武器のみ「猛将伝」では入手不可。

 大体、魏呉蜀武将の第5武器だって、真・三國無双2のディスクを読み込んで前作のマップをクリアしないと手に入らない物があるはずなのに、あえて第4武器だけ注釈付けてるのがおかしい!
 そうだろ!?電撃プレイステーションよ!!

 で、護衛兵部隊を作成しました。
 名前は「娘子隊」。
 本当は「巾幗英雄」って名前にしたかったのですが、幗の字がありませんでした。
 でもって隊員名は、

  • 花木蘭
  • 梁紅玉
  • 穆桂英
  • 秦良玉
  • 楊妙真
  • 潘宝珠
  • 雇三娘
  • 瓊英
  •  雇三娘の雇の字が違いますけど…、だってないんだもの!
     さて、これらがどんな人か全部分かりますか?

     そういえば全然関係ありませんが、張飛益徳が怒馳暴流の名手だったんですカ!?
    <「魁!!男塾 THE 怒馳暴流」より

    『怒馳暴流』
    その源流は三国時代の中国にあるといわれている。馬上の敵に対し、鉄球をぶつけて倒すことが目的であり、さらに敵がその鉄球を避けた時のために「外野」と呼ばれる兵士が、外れた鉄球を拾い、再び敵を狙うのである。
    余談ではあるが、張飛益徳がこの怒馳暴流の名手であったことは、多くの歴史書には記述されていない。
    民明書房刊「中国球術大覧」より




    No.00241 ウェハーチョコ 2002/09/16

     森永製菓から発売されている「ガンダム総集編ウェハーチョコ」というのを買っているのですが。
     これは一体どういう思惑で作成されたものなのか…。

     だって、一個80円で普通のカードより一回り大きいウェハースチョコが付いてくる(逆?)んですよ。
     そして、カードの種類は243種類!!
     単純に計算して243×80で19440円、約2万円ですよ。
     そしてウェハースチョコが243枚!!!

     うぇ〜、気持ち悪い…。
     昔ロッテのビックリマンチョコで、小学生がスーパーでこっそり袋を破ってシールだけ抜き取ったり、お菓子だけが捨てられているのが問題になったというのが教訓になっていないのでしょうか。
    (とかいいつつビックリマンチョコもクリティカルヒットしている私ですが…。)

     これはもう、森永製菓の陰謀に違いない、お菓子は捨てろ、と。
     だって、いつまで製造するのか知りませんが、単純に一日5個食べても49日かかるんですよ、1月半。
     しかも今までの計算は、一枚もダブらずに揃った場合の話。
     243種類なんていったら、それこそ全部揃えるには倍以上買わないと揃いませんから、今までの計算も倍ですよ。

     しかも、以前買っていたバンダイのミニフィギュアセレクションはお菓子のラムネは別包装だったので、フィギュアを確認した後もすぐに食べる必要がなかったのですが、今回はカードとお菓子が一包装なので空けるとすぐ食べないと湿気るし悪くなる。

     バンダイは基本的に玩具メーカですが、森永製菓といえば生粋のお菓子メーカでしょう。
     どう考えてもお菓子を食べて貰う、というよりも単純に売れればそれで良い、という姿勢がありありと見えませんか、このいい加減さは。

     お菓子は捨てまいと毎日5枚ずつ食べてますが、70キロだった体重が75キロまで増えてきてしまった事に愕然としているのでそろそろ力尽きて捨ててしまうかも知れません…。




    No.00242 第5武器 2002/09/22

     仕事が4日しかないって良いですねぇ。
     最近忙しくて日付が変わる前に家に帰れない日が続いていたので助かりますわ。
     とか言いながら先週中に終わらさなければいけなかった仕事が終わってなかったりするんですが。
    (いや、最緊急とかいって毎日違う作業で割り込みが入っていたから私の責任ではぬわぃ!っていうか割り込みなければ日付変わる前に家に帰って先週中に終わってた気がするが…。)

     で、日付が変わってから家に辿り着いて、朝は7:00に起きるというのに三國無双2をやってました、毎日、はい。

     以下、三國無双2をやってる人にしか分からない話。

     頑張った甲斐あって(頑張る程の物でもない?)、「狂撃術書」「皇帝手綱」「闇玉璽」「鼓舞太鼓」は取りました。
     「猛将乱舞書」と「戦神滅砕腕」はまだ董卓と孟獲の無双モードをクリアしてないのでマップが出ておりませぬ。
     で、「戦神兜」が…、つかあれ一人プレイで取れるんですカ?
     難易度下げると味方が頑張り過ぎて勝手に倒しちゃうし、難易度上げると本陣落ちるし。
     大体さぁ、皇甫嵩と張超が完全にマップの両端に出現するのに、どうやって一人で両方倒せっちゅうねん!
     もう一つ、「響雷閃弓」も、黄忠を10分生きながらえさせろって言われても…。
     張角の逃走ルートに思いっきり被ってるので、難易度下げると倒されちゃうし、難易度上げると張角の方が倒されちゃうんですが…。
     とりあえず失敗するたびにコントローラを投げ付けると、そろそろ買い換えたコントローラ数が2桁になってしまうので、手近な雑誌で鬱憤はらしてますが。

     第5武器の方は、周瑜と陸遜、孫尚香、袁紹、馬超、甄姫、黄蓋、孫策、大喬、小喬の10人分は取りました。
     なんだか呉の人が多いですな…、まぁ深い意図はありませんが。

     それにしても黄蓋が辛かった。

     「黄巾の乱:討伐軍」で何儀→張宝の順に倒せば良いだけなんですが、これがまたなんとも。
     陸遜で開始して北上すると、すぐに河川氷結イベントが発生するんですよ。
     こりゃ丁度良いって事で河を走って何儀を倒してですね、今度はまっすぐ南下して張宝を倒せば良いわけですよ。
     なんのこたないんですが、張宝を倒すまでの所要時間約5分で劉備、曹操、孫堅の城壁外3大将は全滅します。
     で、貴重品はマップの一番右下に出るので、張宝倒した直後にメッセージが出るのなど待たずに一気に走って戻って来た頃には、今度は皇甫嵩、廬植、朱儁の3大将と趨靖が全滅します。

     …残っているのは誰ですか?何進(総大将)と黄蓋(1P)と陸遜(2P)の3人だけですヨ?

     急いで救援に行くと、既に何進の親衛隊は全滅していて、黄蓋の護衛兵が弓で頑張ってました。
     しかもあの小さい区画に馬元義と管亥、孫仲、裴元紹の4人がひしめいてました。
     凄い処理落ちしまくりで、なんだかもう訳分からない状態でしたが、なんとか武将全員倒して一般兵も全員のしてやりました。
     黄蓋に鼓舞太鼓付けさせてたので、多分それのお陰もあって気が付いたら真っ赤だった志気グラフが逆に真っ青になりましたよ。

     いやいや、もう一度やれと言われてもできませんなぁ、あれは。

     それにしてもやっと第4武器が全部揃ったばかりなのに、また第5武器を集めるのはしんどいですなぁ…。




    No.00243 北朝鮮 2002/09/22

     小泉首相の北朝鮮訪問で糸口が掴めるかに見えた拉致問題も、暗礁に乗り上げてしまいましたねぇ。
     実際の所、死亡と言われている8人が本当に亡くなっているのか、それとも実は生きているのかって部分については分かりませんが、生きて帰せないとなると話はややこしくなりますよ。
     だって、北朝鮮っていうとこれまで鎖国状態でほとんどの世界的な集会に参加してませんし、独裁状態だった国なわけですよ。
     その国が、例えばこれが死亡証明書です、とか、ここがその人のお墓です、とか、この人が最期を看取った証人です、とか言われてもちゃんと信じますか?
     いや、付き合いなんてものは信じることから始まるとかって良く言いますけど、拉致された被害者の家族にしてみれば信じられないでしょう。

     つまるところ、本人が生きて目の前に出てこない限り、拉致問題って解決できないと思うんですがどうなんでしょうか。
     ひどく失礼な言い方になりますが、亡くなっていたのが8人ではなく2、3人だったらここまで懐疑的にはならなかったかも知れません。
     実際の所人間の寿命なんていつ尽きるのか分からないですから、実は北朝鮮が本当の事を言っている可能性もまたあるんですよね。

     北朝鮮との国交回復交渉は拉致問題が解決してからだ、となった場合、拉致問題の解決と言えるのは「納得のいく人数が生きて帰国する」または「亡くなったとされる人のほとんどが北朝鮮が殺害したと認める(あくまで可能性の話ですヨ?)」のどちらかしかないんではないでしょうか。
     でもって生きて帰す事ができるなら最初からそうするでしょうし、一旦死亡と公表したものを実は生きてましたっていうのもまたまずいわけで。
     じゃぁ国が殺害したと言ってしまうか、というと、北朝鮮としては国交交渉をする上で、拉致だけでなく殺害まで責任を負った場合の影響を考慮すると、さすがにそこまではいけない様な気がします。

     こう考えると、北朝鮮との国交回復というのは、限りなく不可能に近いように見えるのですがどうでしょう?

     そもそも北朝鮮って言論統制とか敷いてるみたいですし、国交回復というのが本当に国として国民を交えた総意であるのかも分からないところが怖いんですよね。
       社会主義国家が次々と破綻していっている中で、国交を開く事で先進国と呼ばれている国々の情報やなんかが国内に流入してくる事は、自国の体制をも崩し得る危険を持っているわけで、統治者として歓迎すべき状況ではないと思うのですが。

     その辺の見極めも含めて外交を進めて欲しい所ですが、今の外務省を当てにしてもねぇ。
     外務省が拉致問題対策集会を立ち上げようとして、被害者家族の会に拒否されたらしいじゃないですか。

    「二十数年前からずっと訴えていたのに、今更何か。最初から対策をとっていれば、こんな死亡通知ではなく生きて会えたかも知れないのに。」

    ってことらしいです、福留さんが言ってました。




    No.00244 インテリ 2002/09/23

     三國無双2猛将伝で孟獲の無双モードをクリアしました。
     いや、いいですねぇ、諸葛亮の似非インテリっぷりが。

     シナリオ的には孟獲の七禽七放の諸葛亮版なんですが。
     「地の利がなかった」「奇襲など卑怯」「寡兵ではいかんともしがたい」「平原戦より籠城戦が得意」「城が脆すぎた」「人材が不足していた」
     言い訳もふるってますなぁ、光栄さん。(ω-Forceさん?)

     大体諸葛亮って、2度にわたる北伐を支えた内政手腕と星占いの腕前はともかく、軍才については凡才だったってのが最近の評価じゃなかったでしたっけ?
     馬謖採用にみられる軍政面での人材鑑定眼の曇りとか、古参武将の魏延を毛嫌いして敬遠したりとか、何より2回も北伐の大軍を繰り出す事とか。

     そもそも麦城の関羽斬首だって、赤壁の戦い以後の混乱で南荊州四郡を火事場泥棒でかすめ取った劉備に抗議しに来た魯粛(周瑜は心労で絶命してた)に対して、

    「荊州四郡を呉に返しては居場所がなくなるので、蜀を手に入れたらお返しする。」

    って諸葛亮が劉備に言わせておいて、親劉備派だった魯粛が引き下がった後なんにも対策をしなかったせいでその後を継いだ呂蒙が蜀をとっても約束を守らない諸葛亮に納得しないで攻め取っただけでしょう。
     お陰で呂蒙は関羽の亡霊に取り殺されちゃうし呉だって散々なのに、更に張飛を暗殺した元蜀の兵士が呉に逃げ込んで来ちゃって、ある意味逆恨みで劉備が攻めてきて迎撃されて勝手に遺言残して劉備死んじゃうし。

     魏延の「反骨の相」だって、結局は諸葛亮が反りの合わない武官の魏延を遠ざける為に讒言しただけだし。
     そもそも魏延といったら劉備配下でも特に親劉備派というか心酔してる様な人物で、反骨の相は劉備に対してじゃなくて諸葛亮に対して抱いていた様なもんでしょ。
     それを自分の死んだ後、最古参となる魏延ではなく新参で自分の弟子である姜維と費緯に託したもんだから魏延だって堪忍袋の緒が切れるでしょうさ。

     伏龍と鳳雛のいずれかを手に入れれば天下が取れると言われた劉氏が蜀一国すら失ったのは、劉備が至らなかったのか諸葛亮が名前倒れだったのか。

     そういえば、諸葛亮は丞相として後方で補給支援を受け持って、徐庶が前線指揮官、ホウ統が軍総司令官で法正が参謀っていう構想は反三国志でしたっけ?
     最後は蜀が中国統一しちゃう話なのに、晋書を無視してこれが正伝と言い張る反三国志には笑ってしまいますが、歴史IFとしてはなかなか面白い話ですよね。
     魏延と黄忠とか、馬超が活躍するし、馬超の妹と結婚した趙雲が嫁さんと一緒に大暴れしたりとかあまり陽の当たらなかった人たちが活躍してますから。




    No.00245 いまさら新刊 2002/09/23

     この間、新刊出さずに出版社を変えた再版ばかりだと言っていたら、新刊が出てました。
     何かって?田中芳樹の新刊ですよ。

     「夏の魔術」から始まったシリーズで、最終巻は今年の春と言っていましたが夏の終わりでしたねぇ。
     まぁ本でも漫画でもゲームでも言ったとおりに発売されることの方がまれですけど。

     とりあえずこのシリーズもやっと終わりましたか。
     全4巻ですが、2巻はまだ私が高校3年生だった頃に夏休み中勉強してこいと家を追い出されて初めて行った図書館で読んだ様な…。
     え?ちゃんと勉強しろって?まぁ息抜きだったということで。

     そのあと3巻もすぐ読んだ様な気がするんで、7年ですか…、長い潜伏期間だこと。
     作者だって最初の構想とか忘れちゃってるんじゃないですかねぇ?

     何にしても、今は通勤鞄に「金瓶梅」私用の鞄に小野不由美の「黒祀の島」、ベット脇には同じく小野不由美の「屍鬼」があるのでしばらく放っておきますか。




    No.00246 猛虎百歩拳 2002/09/29

     猛虎百歩拳というのは、「闘将!!拉麺男」という漫画でラーメンマンが使う必殺技の一つですな。
     って、そんなことが言いたい訳じゃなくて。

     北朝鮮が拉致問題に対する日本の世論について反感を煽る発言をしてきましたね。

    「今回の拉致問題と、日本が過去に行った強制連行や慰安婦問題を同列で考えるつもりか。」

    みたいな感じでしたっけ。

     以前、日本側で小泉総理が靖国参拝した問題の時に謝罪という行為の考え方について私の意見を書きましたけど、北朝鮮側のこの発言は拉致問題について謝罪するつもりはないと取るしかありませんね。
     五十歩百歩ってのは確か「戦国策」だか「春秋」だかに書かれている中国の故事成語だったと思いますが、昔から中国に朝貢して頭の上がらなかった朝鮮人なら分かるでしょう。
     つまり、百歩の方の日本人が言うのはなんですが、強制連行や慰安婦問題にしても、拉致問題にしても、「他国の国民の人権を不当に侵害し危害を加えた」という点でまさに五十歩百歩な訳でしょう。
     実際に何らかの保証を行うという事になれば、被害者の数で必要な補償行為の規模なども変わってきますが、五十歩側が数が少ないから別問題と言い張るのはそれこそ勘違いも甚だしい。

     北朝鮮側の発言から、とりあえず「日本で騒いでいる」拉致疑惑被害者だけは公表しておとなしくさせておいて、ばれていない人はそのままに、更に今後も機会があれば拉致行為を実行しようと考えていると勘ぐるのも自然ではないでしょうか。
     過去の歴史を見れば、中国と周辺国(特に遊牧民族)では頻繁に侵略行為が発生して、有名な所では三国時代の蔡文姫なんかが北方騎馬民族に拉致されて子供まで産んでますし。
     あとは、アメリカ大陸やインドなんかは大航海時代のヨーロッパによって多くの人々が奴隷として拉致され酷使されてましたし。
     単に日本と中国・朝鮮の間の問題は比較的近年で情報が残っていることと、侵略行為によって力を付けた西欧諸国が一転して人道問題を尊重するようになったからここまで大きな問題として残っているわけでしょ。

     結局、今大国と呼ばれている様な国は、単に戦争で負けてない勝ち組というだけで、多かれ少なかれ同じ様な罪悪を背負っているんですよね、ようするに勝てば官軍なだけで。
     朝鮮だって中国に従属して、急速に軍事国家となった島国をなめてかかっていた所に、当てにしていた中国が阿片戦争でヨーロッパにボロボロにされて、なめてた島国に占領されちゃったんじゃなかったでしたっけ。
     今でこそイラクがクウェートに侵攻すると某国が介入して爆撃するような時代ですけど、1800〜900年代は当たり前の様にそこここで戦争が起こっていた頃ですから。

     まぁ、だからといって今過去を清算するためにそれぞれの国が納得できる形で謝罪を行い、今後戦争が起こらないように国交を深めることは必要だと思いますよ。
     でも、このままだと日本から食料支援を北朝鮮に行ったとしても、きちんと世界的な支援組織とか、日本のスタッフを現地に派遣して、直接国民に食料を配布するようにしないと、結局北朝鮮の国民には日本からの支援だという情報は伝えられず、「国家からの援助」という名前にすり替えられて独裁化が加速し反日感情を煽り続けるだけだと思います。
     何にせよ、北朝鮮は強制連行や慰安婦問題を被害者への補償として問題にしている訳ではなく、日本に対する弱みだと思ってずっと強請り続けようと考えている様にしか見えないので、その辺りの意識を確認して交渉を進めて欲しいものです、外務省と小泉首相には。




    No.00247 味方退却 2002/09/29

     ぐぅ、三國無双2でイベント発生条件に「味方の退却」ってのはなんとかならんものか。
     あと、「敵の健在」も。

     プレイヤーの意志でなんとかなるのは、「味方の健在」と「敵の退却」だけなんですが…。
     「戦神滅砕腕」を取るためには、関羽・張飛・趙雲・馬超・魏延・姜維を撃破しなくてはいけないんですが。
     関羽は、味方の樊チュウが10分以内に敵に撃破されないと登場しない敵の援軍なんですなぁ。

     というわけで、わざわざ難易度を「難しい」にして(普通・易しいだと逆に味方が奮闘して敵を倒しちゃうので)。
     で更にわざと敵武将を撃破せずに放っておいて樊チュウを撃破させるんですが。
     すると馬超・馬岱・張苞・関羽・姜維が団子状態で進軍してくるハメになるんですよ。
     なんとか全員撃破したと思ったら、張飛が全然別の味方部隊に突撃して撃破されてしまいました…。
     ぐふぅ、猛将伝になってから、3人以上の指定武将を撃破とか、援軍として出てくる武将の撃破とか、敵を撃破しないとか面倒な条件が多すぎてかなりうんざり。

     本当は幻想水滸伝3の攻略本がでるまでのつもりでやっていたのが、あまりの幻想水滸伝3のくそゲーっぷりにセカンドプレイを始める気になれなくてずるずる三國無双2をやってましたけど、そろそろ引き上げ時でしょうかねぇ、っていうか全然アイテム取れなくてつまんないしさ!!