◇ 2003年 ... 2

 
No.00284 新年会 2003/03/02

 遅ればせながら、いつもの大学同期メンバで新年会を催してきました。
 最初は横浜中華街の予定だったのですが、秋葉に用事がある人多数でなし崩し的にいつもの新宿って事で。

 とりあえず、引っ越しの準備も兼ねて行ったトレーディングカードの整理で出た空き箱と、要らないポスターを押しつける為にまずはヤモン宅へ移動。
 どうせ空き箱とポスターだし、と甘く見ていたら、嵩張るし意外に重いし…、むくぅ、現地引き渡しじゃなくて良かった。

 渡す物が渡し終わったらとりあえず秋葉原に行ってまずは昼飯。
 以前あまりにマナーのなっていない店員に悩まされて足の遠退いていたキッチンジローへ行ったところ、問題の店員がいなかったので一安心。
 そのあとアニメイトの最上階に用事があった様な…、と思って予約表を確認したら何もなかったので2Fで新刊だけ(だけと言いつつ5K分…)買って次はアソビットシティへ。

 まずは先日弟から電話で横浜では売り切れてたと言われた真・三國無双3を1Fで購入。
 買ったのは良いけどいつやることやら。

 で7F?へ移動。
 昔はこの会社のブースに行くためにわざわざ朝一でコミケに行っていたというのに最近ご無沙汰のLEAFが新作を出すというのでRoutesを購入。

 そろそろ第二陣が秋葉に着くというので、3Fでファミ通をちょっと立ち読みしてラジオ会館へ。

 4Fのイエサブにいた時に今着いた、との連絡があったので、「ボークスにいる」と嘘をついてから7Fへ移動。
 ボークスでガンダムミニフィギュアコレクションアニバーサリーボックスを渡して(店でも売ってるのにわざわざ買い置き…)本日渡し物完了。

 ガンダム総集編ウェハーチョコ第2弾のチェックが始まったのは良いものの、私の欲しいカードは誰もダブっていなかったので仕方なく残り2枚を約1Kで購入。
 コンプリート〜、やっと解放されるぅ〜。

 他2名がイエサブの店員掴まえてマンツーマンで欲しいカードチェック&在庫取り出しをして全員コンプリート。
 シングル買いで6Kと10Kはスゴイデスネ?

 そろそろ新宿での合流時間になるってんでそのまま新宿へ移動。
 途中でそれぞれから連絡があって合流、と思ったら2人足りまへんなぁ。
 ゲーセンで時間を潰して1人合流、もう一人がなかなか来ない(当日仕事で仕方なし)ので食事予定の店の方へのろのろと移動開始。
 何とか全員揃って新宿東口MYCITYの香港飲茶屋へ行ってみると列が…。
 予約してなかったので並んで待つ事しばし(反対者約1名)…。

 「7名様ですと席の関係上1時間ほど頂くかと思うのですが。」

 外は雨で疲れてたので、それで良いですって事でさらに待つことしばし…。

 「ちょっと狭いですが席が用意できました、もっと広い席ですと更に1時間ほど頂くかと…。」

 もう狭くても良いですって事で店の中へ。

 飲茶バイキングっ奴で、とりあえずいろいろカウンターに並んでいるのを片っ端からごっそり小皿に盛って食事開始。
 蒸し系の料理はワゴンでお姉さんが運んでいるのを呼び止めて貰うんですが、あれが欲しいこれが欲しい…って結局全部って言えば良いヤンか、って小ネタを繰り返して笑われたり。
 久しぶりに焼き肉以外を腹いっぱい食べさせて頂きました。

 であとは恒例の徹夜カラオケ。
 だめっぷりはこちら

 今回は前日ゲームのやりすぎで5時寝の寝不足だった事と、一番に入れるつもりだった曲が本日演奏不可とか言われてペースダウン。
 GBAでFFTAやりながら途中寝ちゃってました。

 うぅ、引っ越し準備なにも出来てないのに…、また週末終わっちゃいましたヨ?

 あと2週間で会社行きながら荷造り出来るんですかね?いや、やらないといけないんですけど。




No.00285 手数料 2003/03/09

 先週から私がメインバンク(というほど大したものでもないが)にしている三井住友銀行も土曜日のATM手数料を復活させました。

 なんですかね、1年間200万円預金していても54円しか利息がつかないのに、土曜日に一回1万円おろしただけで105円取られるってのは?

 だいたい銀行ってのは、預金者から集めたお金を企業などに融資して、そこから儲けを出すもんじゃないんでしたっけ?
 預かったお金を貸して利息を取って、預けた人からも手数料を取って、じゃ銀行を利用して得する人ゼロ、銀行丸儲けですか。

 今は景気が悪いからそんな儲けなんか無いんだよ、と銀行は言うかも知れませんが、そんなことは知ったこっちゃないわな。
 ラーメン屋が経営不振で閉店するのは、地域住民がお客として食べに来ないからではなくて店がお客を呼べないからでしょ。
   だから銀行だって景気がどうこうじゃなくて単に銀行の経営努力が足りないって事に尽きるだけですわ。

 そもそも景気の話をし始めれば、景気の善し悪しを最も左右する業界と言えば銀行を筆頭とした金融業界でしょうよ。
 自分たちの失敗で傾き始めた景気のせいにして、よくやるよって感じですよ。

 小泉政権は国連決議なしにアメリカの戦争を支持するって言い出すし、政治も金融もぼろぼろだね、日本は。




No.00286 主戦論 2003/03/14

 金曜日のニュース23?を見ました。
 アメリカン大学の学生がしきりに主戦論を唱えていました。

 ニュースではこんな事を言っている人がいました。

「アメリカは今までずっと世界のために貢献してきたのに、アメリカに従わないのはバカげている。」

 まさしくアメリカという国の傲慢さを露呈させる主張ではないかと思います。

 以前別の番組で、日本の坊さんで中東の衛生環境の劣悪な村に井戸を掘っている人が紹介されていました。
 その人はこんな事を言っていました。

「私たちは決して井戸を掘ってあげているんではない、掘らせて貰っているんだ。あげているという考えは必ず不満を産む。」

 まさしく今のアメリカに当てはまるんではないでしょうか。
 確かにアメリカの援助を受けて平和を享受している国が有ることは事実であろうし、それらの国々はアメリカという国に対して感謝の気持ちを持って自分たちに出来ることを進んで行うべきではあると考えます。
 しかしそれは無条件でアメリカに従うことではないし、必ずしも戦争を肯定するべきものでもないはずです。

 テロには先制攻撃だ、と言う人もいます。
 でも考えて欲しい、先制攻撃とは、被害者が加害者に変わる瞬間であるということを。
 先制攻撃を正当な行為や正義と考えている人がいます、でも可能性は決して現実ではない、それは正当でもなく正義でもないただの暴力なのです。

 最後に感情論で申し訳有りません。
「だから一神教の宗教国は嫌いなんだよ。自分を正義と信じて他を決して認めない、信じ込めば何でもやるからな!」




No.00287 ゴミ拾い 2003/03/14

 ボランティアな話ではありません。
 私が現在住んでいる地域では、古紙回収日にゴミが漁られます。

 大変タチが悪いです。
 相手はカラスではありません。
 ゴミネットも鳥避けも、ネコイラズも効きません。
 だって相手は人間ですから。

 以前から駅のゴミ箱や電車の棚を漁ってその日発売の雑誌を半額で売る行為が横行していましたが、更に古紙回収に出される雑誌や書籍を漁るようになった様です。

 彼らは大体7:00前後に出現するようです。
 軽トラに乗って2〜3人ほどで現れるところが目撃されています。

 そこで、以前に出版社から雑誌広告にて推奨されていた、「表紙一枚破って捨てる。」を実行してみました。
 すると笑っちゃうくらい見事に荒らされまくってました。
 それこそ猫やカラスの比ではありません。

 人が悪いようですが実際問題、雑誌や書籍が売れなければ出版社は潰れるんですよ。
 漫画や小説に生活の大部分を依存している私としては、楽しみな作品が出版社の倒産で中断される事は大変望ましくありません。
 だから雑誌は買って読むし、捨てるときは破って捨てます。
 まぁ、私はこうするってだけで、他のすべての人に強要するわけではありませんが。




No.00288 荷造り 2003/03/14

 ワタクシ事ではありますが、この度会社を退職する事になりました。
 来週は引っ越しです。
 引っ越し屋に見積もりを頼んだら、通常のワンルームの引っ越しは段ボール10箱のところを、50箱置いて行かれました。
 いやびっくり。
 さすがに全部を使い切ることはないと思いますが、現在部屋の中に30箱の荷造り済み段ボールがごろごろ。
 生活空間がなくなる…。
 しかもこの状況で未だLDとフィギュア、衣類の荷造りが終わっていません。

 で、引っ越しは月曜日。

 先週で出社は終了したので平日でも引っ越しOKですね。
 つか、またもや荷造り間に合うんですカ?




No.00289 開戦 2003/03/23

 戦争始まってしまいましたね。
 まぁアメリカの調子を見ていれば戦争を回避することが出来ないことは一目瞭然でしたが。

 それにしても週末はずっと開戦の是非を討論する番組がやっていましたが、あれはどうでしょうか。
 既に始まってしまった戦争について是非を問うても意味がないと思うのですが?
 それよりは、むしろこの戦争を如何に早く終結させるかの方が重要だと思うのですよ。
 といっても今の日本で何を言ったりやったりしたところで所詮は架空の話で終わってしまうんですが。

 とはいえ敢えて是非を問うならば、やはりアメリカには世界中が結束して何らかの制裁を与えるべきだと思いますけどね。
 日本の戦争支持派は昔の国連決議を盾にしてアメリカの開戦を肯定している人がほとんどですが、そもそもその決議は戦争するっていう内容ではなく、〜ならば…する、という前提条件が有るわけですよ。
 つまり条件付きで制裁の実行を宣言しているわけで、その条件に合致するかどうかの判断は行われていないわけですな。
 というわけで、本来であれば条件を付けた国連がその可否を判断する必要が有るわけですが、今回はアメリカが自国だけで勝手に違反だと声高に叫んでいるだけなわけですわ。

 要するに日本の政治家が過去の決議を論拠にしている時点でアメリカの独断かつ自己中心的な傲慢な行いを言いふらしているって事ですよ。

 戦争は早く終わって被害も少なく、私個人には影響がないのがモアベターですが、感情的にはアメリカが屈辱的に大敗してくれるのを祈りたくなる今日この頃です。




No.00290 戦争討論 2003/03/30

 アメリカ・イラク戦争が開始してから、各報道番組ではしきりに討論番組を展開していますね。
 最近面子が決まってきているせいで新鮮みが無くなってきたなぁって感想は不謹慎ですか?
 そういえばオウム真理教騒動の時に良く登場していたあの眼鏡の人は今どうしているのかなぁ…。<失礼

 今回見た朝まで生テレビでは、こんな意見がありましたね。

「ブッシュ大統領はイラク戦争をブッシュドクトリンの一環として論理を展開してきていたが、最近ではイラク国民の解放を唱っており、もともとの自衛のための先制行動と方向が異なるではないか。」

 評論家の宮崎さんの意見だったでしょうか。(下の名前はメモし忘れました。)

 言われてみればその通りだと頷くことしきり。
 と言ってももともと今回のブッシュの主張は時間が経つごとにころころ変わっていたので、今更一つや二つ矛盾が有ったところで目新しくはありませんがね。

 そのあと山本一夫一太議員が弁明して、ブッシュがどこでもブッシュドクトリンを前面に出すので勘違いされがちだが、イラク戦争は国連決議1441の延長でありブッシュドクトリンとは異なるとラムズフェルトなどが訂正している、と言っていました。
 山本議員も最近はアメリカ支持の態度を取っているのでちょっと嫌われ役を押しつけられてしまっている感じですね。
 そもそもディスカッションは主張の異なる人たちがそれぞれの論理を展開して、自らの主張について理解してもらうものですから、自分の意見と異なる人も参加する訳で。
 自分の意見と異なるから、とか嫌いだから、という理由で他者の主張を聞く前から否定してしまうのは残念ですよね。

 今回のイラク戦争の問題では、自衛隊の派遣や資金提供を決定しておきながら自民党からディスカッションの場に参加しているのは山本議員以外ほとんど見掛けませんから、そういう意味では正面から相手の意見を聞いて自分の意見を公共の場を利用して発言できる山本議員は評価して然るべきだと思います。
 とはいえその意見についてまで賛成できるか、というと疑問ですが。

 で、日本の態度を決定した小泉首相ですが、開戦直後だかに一度発言しただけでそれ以降新しい国民説明はないですよね、確か。
 小泉首相の発言する時の態度を見ていて、昔の自分を思い出しました。
 私はどうも怒られている時には相手を小馬鹿にした様に薄ら笑いを浮かべているらしく、そのせいで更に怒られる事が良くありました。
 最近の小泉首相は国会でもテレビなどのインタビューでも唇の左?端を少し上げて小馬鹿にした様な薄ら笑いを浮かべていると思いませんか?
 だからどうしたって訳でもありませんが。




No.00291 送別会1 2003/03/30

 27日は会社の同期に送別会を催して貰いました。
 一次会は19時から川崎で2時間程。

 で二次会以降なんですが…、風俗巡りになりました。
 そんな話どうでも良いって?なんつぅ〜か、さすがに40K近く使うハメになってネタにでもしないと採算が合わないので。

 川崎には堀之内っていう有名な風俗街があるそうで。
 同期連中ですから同年代(20代中〜後半)で、しかも今回は男しかいなかったのでソープ行こうって話になりました。

 一人が詳しい場所を電話で友達に聞いて6人程で某所へ。
 さすがにその手の店に行くのに6人は多すぎって事で、3・3に別れて店探し。

 で、ポン引きに捕まって通り入ってすぐの店に連れ込まれてしまいました。
 しかしこれが失敗…。
 出てきたのは遣り手婆かと見まごうおばさんで、ちょっと太り過ぎたなぁと最近体重を気にしている私の体重をゆうに超えるのでは無いかという巨漢。
 上に乗られるとその重さに、い、息が…、いやまぢで息が止まるかと思ったんですが。
 そんな状態で気持ちが良い訳もなく、制限時間一杯で解放されましたが、私にやる気がないと怒られてしまいました。
 もう散々です、金輪際ソープには行きたくありません。

 で、さっさと帰ろうと思って川崎駅に行ったら、南武線立川行きがもう無くなってました…。
 うぅ、引っ越したばかりで終電のチェックが甘かった…。

 仕方なく、他の帰りそびれた、または帰る気のない面子で横浜に移動。
 で今度はキャバクラに御入店。
 初めてキャバクラ行った人間の隣にウクライナ出身の金髪ねーちゃん置かれても、会話だけでも大変なんですが…。
 でもまぁさっきのおばちゃんに比べれば視覚的に雲泥の差なのでその分気は楽でしたが。

 もうすぐ閉店って事で店を出て、さて次はどうするかと相談していると、ポン引きのおじさんが1時間2kポッキリ(ってホントに言ってた。)と言って引っ張るのに一人が捕まって、そいつの驕りって事でその店に入る事に。
 いや凄い店でしたよ。
 なにがって、いきなりピンクレディを踊り始めました。
 一人2Kポッキリって話だったのが3人で6.6K、女の子に飲み物OKだと10Kって言われて、話が違うにゃぁと思ったりもしましたがぼったくりって程でもないし、会計は自分持ちじゃないのでまぁ良いかって事で。

 さすがに夜中の2時を過ぎるとほとんどの店が閉まってしまっているのでどうするか〜、とぶらぶらしつつ、「エロの店がいい」「この時間でもやってる店を関内に知っている」と主張する人間が約1名いたため、タクシーを拾って関内に。
 で関内に着いたのでどっち行くの?と聞くと、「忘れた。」
 …おぃおぃ。
 まいったねこりゃ、とぶらぶら歩いていると、マッサージ屋の中国人に捕まりその店に行くことに。
 マッサージ3Kで終わった後も6時まで休憩OK。
 いやぁ、ホントにあるんですねぇ、援助勧めるマッサージ屋って。
 え?私がどうしたかって?さぁどうしたんでしょうねぇ?

 その日は6時にその店をでて、電車で家に帰りました。
 私ともう一人は休みだったんですが、よく考えたら27日は木曜日なんですよねぇ。
 平日から何やってるんだか…、それにしてもこれからしばらくは定収入無しの貧乏人になりますから風俗なんて持っての他ですな。




No.00292 送別会2 2003/03/30

 28日は新宿で19時から仕事場というか会社の所属部署の送別会。
 こっちは先日とは違って年齢差の幅もあるし女の子もいるので、意外と平凡に。
 と思ったら同じテーブルに座っているのが昨日飲んだ同期ばかりなんですが…。

 最後に花束貰って一言挨拶を求められたので、

「開発の仕事がしたいと訴えていたのですが、このまま居ても出来そうもないので辞めることになりました。」

 と言っておきました。
 最後に会社批判で毒吐くねぇと言われてしまいました、同じく退職するんだけど旦那が会社に残るので悪印象を残せない先輩から。

 同じ大学の同じ学部の同じ学科から同期入社した女の子と入社以来久しぶりに話をしたところ、思いがけず同じ学科だった他の女の子の現在の動向とか、ゲーム会社を目指す上での心構えを拝聴してしまいました。
 結構もう結婚して子供が居たりするらしいのですが、まぁよく考えたら弟妹が父母になるんですからそういう年なんだなぁと。
 そしてそんないい年して今更仕事辞めて学校行くんだという自分にちょっとげんなり。
 いやいや、まだ学校も始まってないのに力落ちしてどうする自分。
 学校が始まったら周りは18、19歳がほとんどじゃないか、ってまたげんなりする様な事を…。

 早く再就職先を見つけるとしましょう…。




No.00293 指輪2 2003/04/06

 先月末で無事退職して、学校が始まるまでバイトも探せない(授業日程とかわからんから)ため大変暇です。
 ということで、既に公開されて久しい「ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔」を観に行って来ました。

 大学同期の面子に声をかけたのですが、皆忙しかったり、既に映画観てたり1部観てないから観ない、という者ばかり。
 結局2人で観に行ったのですが、その1人も1部を観ていなかったらしく悪いことをしてしまいました。

 で、内容ですが、今回もエルフのレゴラス兄さんが強いですなぁ。
 いやほんと、遠距離でも接近戦でも傷一つ負わずにブチ殺していくんですから。
 しかも今回はスノボーよろしく階段を板で滑り降りながら弓射ってましたよ。

 話的には冗長な部分が削られてすっきりした観易い出来になってました。
 私の朧気な記憶では、昔小説で読んだ時はこの辺のフロドとゴラムのやりとりとかのアクションの少ない部分でかなり手間取った気が…。
 普段は文庫1冊3〜4時間で読み終わるのに、4ヶ月位かかった様な…、高校時代で友達からの借り物だったのに…。

 それにしても今回は、ヘルム峡谷の決戦とかエントの逆襲など見せ場が多くてかなり見応えがありましたねぇ。
 正直1800円払った分の満足度はあると思いました。

 しかしまぁなんですなぁ、3部作の2作目だけあって、単独で観るに耐え得る作品ではないって点が如何ともし難いですか。
 1部を観てない人には正直言って何がなんだかわからん作品ではあると思います。
 とりあえず全3作揃ったらDVDで買おうと思っているので、王の帰還を劇場で観てからもう一度見直したいと思います。
(中には映画館で何度も観ている人もいますが、さすがにそこまでは…。)