◇ 2005年 ... 1

 
No.00392 病み上がり 2005/01/05

 あ〜、新年明けましておめでとうございまっす。
 と言ってもすでに三が日を過ぎて仕事始めが済んだ人も多い時期ですが。

 私の方は今年は5日までが年始休暇なんで、明日から仕事です。

 それにしてもまぁ、またやっちまいましたわ。

 年明け早々風邪引いちゃいましたよ、まったく。
 いやねぇ、3日の夜早い辺りから、なんか喉痛くてだるい感じがするなってのはあったんですよ。
 そしたら寝付けなくて朝方4時くらいに水飲むついでに体温を測ったら8度3分ありまして…。

 まったく、何で休みの日に風邪引きますかね?まぁ仕事の日に風邪引いて休むのもそれはそれで困るんですが。

 で、ぜんぜん話は変わりますが、ちょうど「ネギま!」のアニメを見ながらこれを書いていてですね。
 最近思うんですが、昔のアニメに比べると最近のアニメって、アニメだけできちんと1作品として完結させようっていうのが少なくなっている様な気がするんですよね。
 というのも、13回しかない1クール(ネギま!が1クールで終わるのかはわかりませんが)でまだ完結してないアニメをやろうってのは無理があるでしょ?

 まぁ中には、マリみてみたいに二期目に入って続くってパターンもあるんですが…。<といってもマリみても終わってないなぁ

 あれですかねぇ、アニメ化を起爆剤にしてコミックやCDと言った他メディアの売り上げを上げようって手なんですかねぇ?

 つっても、ぱっと見た感じ初見の人がアニメだけを見て入るにしては分かり難い感じで、作品を知っている人が見ないと分からないんじゃないかって思うんですが…。

 とはいえ私がこんな心配をしてもねぇ?とりあえず明日から会社なので体調を整えてしっかり仕事をしましょう!って?




No.00393 人それぞれ 2005/01/10

 あ〜、仕事場でですね、2分間スピーチみたいのがあるんですよ。
 なんだか小学生の頃を思い出しますよねぇ?つか、小学生かよ!って突込みが欲しいんですが。

 10人程度の事業部で、まぁ週に1回1時間半の定例会と毎朝の朝礼と聞くとしっかりしてそうですがあにはからんや。

 定例会と言いつつ、具体的にどういう報告が欲しいのか上司から明確な指針が提示されていないものだから、人によって報告内容の程度はまちまち。
 中には資料も作らずに口頭でさらさらって発言するだけで、会議後に資料を作成して提示することすらしないんですから何のための集まりなのやら、というか忙しい時は邪魔ですらありますなぁ。

 朝礼も、開発メインの人間には別にそんな毎日周知するほど作業に大きな変化はありませんから、何もないんですよ、ほんと。
 毎朝メンドくせぇなぁと言って集まって、「何も連絡ありませんね、今日も一日よろしくお願いします。」って持ち回りで挨拶して終わりだったのが…。

 何をとち狂ったか件のスピーチが始まったわけですよ。

 まぁ去年の11月位からあったのですが、皆ネタが尽きているらしく、年明け早々スマトラ地震関連のネタを発言した人が居たのですが。
 ん〜、報道番組やワイドショーで被災地の状況をレポートしているのを見て、それは違うだろうと憤りを感じたんだそうですよ?

 いまいち良くわからなかったのですが、どうもマスコミに具体的な被害者数や必要な救援物資などの報告をするべきだって言うらしいです。

 いやねぇ?それは日本大使館や外務省の役人が調べる事だし、内政干渉って言葉もありますから被災国からの要請があるまではそんな表だって調べたりできないんじゃないですか?普通。

 そもそもマスコミにそういう報告とかを求めること自体が間違っていると思うんですがどうなんでしょう。

 報道などの役割・意義ってのは、事実をより早く伝える事でしょう。
 そういう意味では地震報道以後のこんなに被害が的報道はあまり意味がないのではって気がしないでもないですが。

 少なくとも、起こった事実以外の救援物資の量や種類の調査なんていう推量の域にある事柄は報道には逆に不要だと思うのですよ。

 同じように感じた人が他にも居たようで、スピーチの間ずっとぶつぶつ小声で反論している人がいましたが、私もその人もスピーチは議論の場ではないし反論すると長くなって面倒なので黙ってやり過ごしました。
 まぁほら、大人とか言ってもこんなもんですよね?っと小学生の頃を思い出しながら…。




No.00394 終わってた? 2005/01/10

 毎週日曜深夜24:00から千葉テレビで見ていた「げんしけん」がいつの間にか終わってました。
 いや、最終回もちゃんと見てはいたのですが、なんだか普通に終わってたので気がつきませんでしたよ?

 今週時間になってテレビをつけたら全然違う新番組がやっていたので、時間がずれたのかと思ってあわてて確認しちゃいましたよ。

 それにしても…。

 コミフェスにサークル参加申し込みをする話があったので、てっきり3月までの放送でコミフェス参加の話まではやるのかと思っていたのですが…。
 漫画の方では出ている荻上&朽木(は一度出てるけど)の2人が出ないで終わったんですねぇ。

 なんていうか、終わり方にマリみての時の様な感じがするんですが2弾とかあるんですかね。
 マリみても、すっごい普通にバレンタインデートの話で終わっちゃって、せめて3年生が卒業するまではやれよとか思ったものですが。

 ということで、どうやら今月からは「ガンダムSEEDデスティニー」と「スクールランブル」と「魔法先生ネギま!」の3つですかね、とりあえず見るのは。
 期待してたより面白かったので楽しみにしてたのになぁ、げんしけん…。




No.00395 貢献度 2005/01/16

 青色発光ダイオードでしたっけ?200億だとか要求していた裁判がありましたよね。
 最初は600億とかって話もあってなんじゃそりゃ!?とか思っていたのですが、結局6億で和解決着になったみたいですね。
 6億といったら宝くじ2回分、かなりな額なんですが、200億と聞いた後に6億と聞くとまぁそんなもんかと思ってしまうのは不思議なものです。

 それにしてもまぁ、なんですかね。
 青色って…、豆電球の外側を青く塗っただけとは違うんですかね?とか素人っぽく言ってみたり?<いやまぁ青色の価値なんて全然わかりませんが。

 でもどうなんでしょ?会社と開発者個人の貢献度が50%50%ってのはやり過ぎじゃないんですかね。
 最終的には原告の貢献度は5%とされたようですが。

 まぁ技術系開発者の端くれとしては、開発者の貢献度が高く評価されることは歓迎するべきなんでしょうが、常識的な範囲をはるかに超えた主張は、逆に周りの反発を買ってしまうのでやめて欲しいですよね?

 そもそも発見できたからこそこんな話になっていますが、なんら評価され得ない成果しか残せていなかった場合はどうするつもりだったんでしょうかね?

 青色発光ダイオードの研究にかかる施設などの設備費や、チームを組んで研究していたのならばその協力者、また研究期間に支給された給料などなど。
 会社としては将来的に会社の役に立つ研究成果を残してくれると期待したからこそ研究費や給与を支払っていたのだし、それを甘受していたということは研究成果によって会社に貢献する事を約束していた訳でしょう?

 聞けば報奨金が2万円しか支払われていなかったって事なので、もうちょっと払っても良いだろうって気もしますが、少なくとも利益の50%に達するほどの主張はありえないですよねぇ?

 だって、研究成果そのものだけでは大した利益は生まれませんから、その後の営業努力や実際に研究成果を利益に結ぶために更なる研究を続けた人たちとかだっているでしょう。

 なんていうか、自分だけで何でもやったと言い張っているみたいに聞こえて友達なくしそうとか他人事ながら心配してしまいます。
 アメリカに帰って散々日本の司法を罵ったらしいですし、技術者としてはともかく人間としてはあまり近付きたくはない人だなってのは良くわかりました。
(こういうときにノーベル賞とった田中耕一さん?でしたっけ?と比べてしまったりねぇ?)




No.00396 何もなし 2005/01/23

 今週はなにもなし、以上!

 …というか、一週間会社と家を往復していただけなので、何もなかったんですよね…。
 特にこれはというニュースもなかった様なあった様な…。

 あぁ、去年買いそびれた十二国記カレンダーがオークションに出ていたので落としたかったんですが、会員登録とかしていなかったので家に帰ってからやろうと思ってたらすでに終了してました。

 あ〜、そうだ、去年から探していた「げんしけん」劇中劇の「くじびきアンバランス」小説版がやっと買えました、来月には2巻が出るらしいので早めに読みますか。

 劇中劇といえば、学園物の少女漫画で必ず1度はでますよね?って言われても困る?

 あれって作者は気分転換になって楽しいかも知れませんが、見ている方としてはどうでもいいから本編を早く進めろって感じなんですが。
 作者がマンネリ化するほど長期化させるなよって突っ込みどころ満載ですよ、「っポイ!」とかね。
 っポイ!といえば、あれって中学3年生の2学期からスタートして未だに1月末か2月頭なんですよね、24巻も出てるのに。
 いくら若い頃の1年は大人になってからの数年にも相当すると言っても、やりすぎだって!

 まぁともかく、来週は買う予定のゲームがいくつかあるので、今やっているゲームをちゃっちゃと終わらせないとなぁ、と言いつつ小説読んでたりするんですが…。




No.00397 遅延 2005/01/30

 いやもう参っちゃいますねぇ。
 なんですかね、定時で仕事を終えて帰る時ってかなりの高確率で電車の遅延にぶち当たるんですが。

 今回は、津田沼〜幕張間で人身事故があったらしいのですが、仕事を18:30に終えて品川駅に着いたら、18:38に人身事故があった影響で…なんて放送が…。

 本当なら千葉まで直通のはずの快速電車が東京折り返しになってしまってましたよ。

 とりあえず東京まででたら、構内アナウンスで秋葉原から各駅停車の総武線を使えと言われたので秋葉原まで行ったところ、そりゃもう、電車に乗るどころかホームに立つのすらままならないような混雑ぶりですよ。
 力尽きて、東京駅から京葉線で蘇我回りで帰ろう!と思って東京駅に戻ったのですが、京葉線も似たような状態…、しかも遅れてるし…。

 仕方なく総武線快速が復旧するのをおとなしく待つことにしたのですが。

 2つあるホームには、成田エクスプレスと君津行きの電車が停まってまして。
 君津行きは既に結構な人が乗っていたんですな。
 どうせ待つんだから座って帰るべ〜、と思って次の電車を待つことにしたのですが、次にどちらのホームに来るのかわからん!

 成田エクスプレスの方が先に発車したので、そちらのホームで並んで待っていたら、次に来た電車が反対側のホームに停まりやがって!!
 結局反対側に停まった電車もすぐに満席になって、ここまで待ったのに立って帰るのは馬鹿らしいからぜってぇ座れるまで乗るものか、なんて決心したり?

 でなんとか次の電車には乗ったのですが、市川で停止…、おいおい半分しか来てねぇよ…。

 しかもしばらく発車のめどが立たないとか言うので、しかたなく各駅停車に乗り換えたら…、西船橋で乗り換えた快速が目の前を走り抜けてるんですが…、ふざけるな!JR!

 なんとか各駅停車で千葉まで着いたところ、ちょうどその先の乗り換え電車も遅れが出ていて停まっていたので、それに乗って家にたどり着きました。

 ん〜、18:30に仕事が終わって帰途について、家に着いたのが23:00…、片道4.5時間もかけて馬鹿ですね、ホント。




No.00398 カンフーハッスル 2005/02/06

 カンフーハッスルを観に行って来ました。

 1月1日から公開されていたんですが、最初は混むだろうからと思って間をおいていたら、新宿では2月10日で終了とかなっていて危ないところでした。

 それにしても…、ん〜、1ヶ月で公開終了するのも仕方ないのかなぁと。

 いやまぁつまらなかったのか、と言われると、つまらない、と言うほど悪いわけじゃないんですが。
 なんというか、30分のアニメ番組でBパート(後半の15分)だけを集めて編集した感じと言って伝わりますかね?
 起承転結の起承が全然なくて結しかない感じなんですよ。

 結の部分自体は、香港映画でもベテランの武術監督や役者を集めているのでそれなりに見ごたえはあるんですが、そこに至るまでの話がまったく見えなくて、すべてが唐突に始まってスパッと終わっちゃってるんですね。

 ヒロイン?の喋る事ができない女の子も突然出てきて、その後なんら葛藤の描写もなしに死に掛けた主人公が思い出の渦巻き飴の絵を残すってどうよ?
 どうよって聞かれてもわからないと思いますが、映画を観た私にだってわかりませんよ!?

 今年最初の映画だったんですが、ちょっと当たりとは言いがたいものでした。




No.00399 2−1 2005/02/13

 9日に日本VS北朝鮮のサッカーW杯予選がありましたね。
 まぁ私は水曜日から今日まで風邪で熱出して寝込んでいたのでそれどころではなかったので試合自体はまったく見ていなかったのですが。

 それにしてもロスタイムまで引き分けてたと聞いたときにはびっくりしましたねぇ。
 北朝鮮ってそんなに強かったの?というかW杯本戦出場はやっぱりまぐれで実力じゃなかったんだな日本!みたいな。

 なんだかず〜っと昔から言われていますが、日本は点を入れられないチームですよねぇ…。
 1点か良くて2点、3点以上入れた試合ってあんまりないんじゃないかと思うんですが、どうなんでしょう?

 ホームの日本でこんな調子では、アウェイの北朝鮮に行ったときには大丈夫なんですかね。

 とまぁサッカーに全然興味のない人間が言っても何にもならないことを並べても仕方がないのでこの位にして、第二次大戦の敗戦国としての負い目が中国・韓国・北朝鮮にはある、というか向こうがないとおかしいと常々言われていろいろやり難い現状ですから、ここでサッカーで負けたりなんかしようものならそれこそ何を言われるかわからないのでしっかり勝って欲しいとその点だけで応援してますよ、ええ。




No.00400 またかぃ! 2005/02/20

 またテレビゲームばかりやっていたらしい男が犯罪を起こしましたねぇ。
 マスメディアはゲームが大好きですよ、今時ゲームをやったことない人なんてほとんどいないでしょうに、まず報じられるのはゲーム好きで…、ですからね。

 それにしてもまぁ、虐められていた腹いせに、当時の担任を殺そうとして学校に乗り込んだんでしたっけ。

 自己中心的で他人とのコミュニケーションが取れない人や、虐められて他人が怖いって人でも、ゲームでなら好きに振舞えるし、他人と接する必要がないのですから、そういう人がゲームに逃げるのはわからないでもないですが。

 逆もまた真ならざり、って奴ですか?
 犯罪を犯す少年にゲーム好きが多いと言っても、それはたまたま犯罪を犯す人間の嗜好にゲームが合致しているというだけで、別にゲームをする人が犯罪を犯すわけではないんですよねぇ。

 大体ゲームが犯罪者を生むのならば、今頃数百万人の犯罪者が生まれてますよ。

 でもそうはなっていないって事は、ゲーム以外にも犯罪者が生まれる要因がどこかにあるって事でしょう?
(まぁゲームにも原因となるような要因がまったくないとは言い切れないわけですが)

 目に付く叩きやすいものばかりを叩いてばかりいると、本当に気をつけなくてはいけない事を見逃して取り返しのつかない事になってしまったりするんじゃないんですかね?




No.00401 オンライン 2005/02/27

 先週で私が参加していたオンライン型ゲームがサービス終了してしまいました。
 終了したゲームってのは「十二国記オンライン」なのですが、これ、ウェブページからの行動選択&メールによる結果報告が1日2回あるだけのメールゲームだったんですよ。
 未だにアナログ回線でダイアルアップ接続している私としては大変やさしいシステムだったんですよねぇ。

 基本的にオンラインゲームって奴は、リアルで掛けた時間によって大きく左右されるゲームじゃないですか。
(レベルにしてもイベントにしてもアイテムにしても、ゲーム世界に滞在した時間がダイレクトに反映されるでしょ?)

 そうなるとまじめに働いて常識的な時間にしか接続できない社会人よりも、暇な大学生とかニートな20台とか引きこもりの中高生が幅をきかせる世界になっちゃうんで、あんまり好きじゃないんですよ。<偏見?

 その点、メールゲームだと接続時間ってのが関係ないので、まったりできて楽だったんですよねぇ。

 オンラインゲームではないですが、メジャーなゲームを扱っているウェブページの掲示板とか見ると笑えますよ。
 真昼間や夜中に質問書き込んで、30分かそこらで誰も回答しないからって連続で質問書き込んでる奴とか、過去ログ確認しないで質問した『教えて君』が注意されて逆ギレして「お前には聞いてねぇ」とか言い返してたりとか。
 やっぱり嫌じゃないですか、遊びでゲームしてるのにそういう不愉快な人間に関わるのって。
 そういうわけで、十二国記オンラインも自分で作ったキャラクター3人でパーティ組んで放浪していたので、オンラインゲームの意味がまったくなかったと言えばなかった(といっても初期はちゃんと他の人とパーティ組んでましたよ?)んですが、終わってしまうとなんとなく今までライフワーク状態だったのでちょっと寂しい気がします。

 でまぁ、唯一定期的に携帯のメールアドレスに飛んできていたメールが来なくなるので、私の携帯はまたしばらく無音状態が続く、と。

 いや、メールアドレスを教えている人数が絶対的に少ないので、当たり前と言えば当たり前なんですが、なんだか友だち少ないみたいですね…。
 …ん?…す、少ないかなぁ友だち。

 まぁ、気づかなかったって事で忘れてしまいましょう、ブルーになるので。