魔法少女ものアニメでの魔法の呪文

1987年頃、JADA西日本というコンピューター通信ネットで流れていたものです。なんと300bpsなどという、今から考えると、恐ろしく遅い速度で通信していました。何でも、「日本全国的に流れた」という、有名なものです。web用に手直ししました。



REMのボード ダイッ (カッテに 決めてしまった ごめんね)魔女っ子大好きダイッ

まずは てはじめに 歴代の魔女っ子の 呪文だいっ
ちなみに 魔女っこシリーズは その性格からして二つに分けられますが詳細は 後に述べることにします

★魔法使いサリー
「マハリク マハリタ ヤンバラ ヤンヤンヤン」
小道具は ありません

★ひみつのアッコちゃん
変身するとき「テクマク マヤコン テクマク マヤコン++++になあーれー・・・」
変身を解くとき「ラミパス ラミパス ルルルル」
小道具は コンパクト

★魔法のマコちゃん
呪文は ありません
小道具は 「人魚の なみだ」と いわれる ペンダント

★魔法使いチャッピー
「アブラ マハリク マハリタ カブラ」
小道具は バトン

★魔女っ子メグちゃん
「テクニク テクニカ シャランラー」
小道具は ありません

★魔女っ子チックル
「マハール ターマラ フーランパ 」
小道具は ありません

★花の子ルンルン
「フレール フレール フレール」
小道具は 「花の鍵」

★魔法少女ララベル
「ベララルラー」
小道具は バトン

ここまでを 第一期とするのは だれもがみとめるところなのだが・・・

★魔法のプリンセス ミンキーモモ
「ピピルマピピルマ プリリンパ パパレホ パパレホ ドリミンパアダルト タッチで ++++に なあれー」
小道具は ペンダントと ミンキー ステッキなる バトンのようなもの

ミンキーモモを 第二期とするか 否かというのは意見の 分かれるところ・・・ 過渡期にある ゆえんか・・したがって 以後の 魔女っ子ものを 第二期と よぶのはまちがいのないところとなる

★魔法の天使クリィミーマミ
「パンプル ピンプル パムホップンピンプル パンプル パムホップン」
小道具は コンパクトと クリィミー ステッキ

★魔法の妖精ペルシャ
「ペルッコ ラブリン クルクルリンクル」 のちに「クルクルピカリン クルピカリン」に変更
小道具は 3つ
カチューシャ,ブレスレット,バトン
のちに バトンが タンブリンに 変更された

★魔法のスター マジカルエミ
「パラリン リリカル パラパラ マジカル」
小道具は ハートブレス(ブレスレット)から出て来る ハートブロームなる バトン

★魔法のアイドル パステルユーミ
魔法を使うときに バックに「スティク ステップ スキップーー 光のライン 描けばイチ ニッ サンで 願いがかなうーーー」と 歌が流れユーミが「パステル ポップル ポッピンパー」と となえる
小道具は バトン (パステルステッキ)

そして 別格なんですけど

★魔法のデザイナー ファションララ
「ピンキー ポング ミラクル ファッショーン」

アニメ化 を期待して ますよーーー

第一期,第二期を 分けるものはその 視聴者の対象でです 一期は完全に 少女を狙っているが二期は 明らかに男性ファンを 意識して作られているでしょう?それは 一重に ミンキーモモの ヒットに依るものであると思えますモモは 単に少女のみに とどまっていたファン層を いっきに大学生の男性にまで広げてしまった モモ自体もはじめ少女向けだった内容がしだいに男性ファンを意識したものに変わって行った そこが 第一期と第二期との 意見のわかれる ゆえんでしょうねぇ・・・

ちなみにこれを 作成するに当たって YAMMYさん ICZER−1−さんRANさん など多くの アドバイス ありがとうございましたお礼もうしあげます



アニメの世界 総目次
衣川共和帝国 在日大使館

SIGアニメ・カンパニー
SIGアニメ・カンパニー