まつかんのLAN系ネットワーク入門


<はじめに>

普段は何気なく当たり前のように使っているLANであっても、いざ障害が発生し、通信が出来なくなってしまうと、 どこをどう調べていいのか分からない方も少なからずおられるのではないかと思います.

障害が発生したときに何が異常なのかが判断できるためには、どういう状態にあることが正常なのかが理解できている必要があります.

ここでは初心者の方のためにLAN系ネットワークの基礎の基礎を説明し、何か問題が発生したときにそれに対処出来る知識の一助となることを 目指したいと思います.


< お題 >

第 1 話 LANを流れるパケットをのぞいてみましょう(LANアナライザソフトのインストール)

第1.5話 GUIのフリーのLANアナライザソフトがありました

第 2 話 同一LAN上の2台のPCが通信を行う場合に必要なパケットやりとりについて

第 3 話 2台のPCがルータを越えて通信を行う場合のパケットの流れについて

第 4 話 IPプロトコルのソースルーティングを試してみましょう

第 5 話 スイッチングハブについて

第5.1話 リピータハブとスイッチングハブについて

第5.2話 セキュリティーから見たリピータハブとスイッチングハブ
       〜あなたのメールは覗かれている・・・かもねっ〜

第5.3話 自己フォロー〜スイッチングハブの性能について〜

第 6 話 クラッカーからどんな攻撃をうけるとパソコンはハングするか(その1)

      クラッカーからどんな攻撃をうけるとパソコンはハングするか(その2)

第 7 話 SNMPしましょ(その1)

       SNMPしましょ(その2〜mib-2.interfacesで遊んでみましょう)

       SNMPしましょ(その3〜トラップを受信してみましょう)

<番外編>
技術情報の入手先のご紹介



(次回に続く)


ご質問、ご要望等はまつかんのネットワーク掲示板にお書きください



まつかんのホームページに戻る