【KYOSUKE HIMURO+GLAY 2006 at AJINOMOTO-STADIUM"SWING ADDICTION" 】



        
2006年8月5日(土)・6日(日)味の素スタジアム

8/5:OPEN 16:00 / START 18:00
8/6:OPEN 15:30 / START 17:30


【PLAY LIST】

〜8月5日〜

GLAY
  1. ROCK'N'ROLL SWINDLE
  2. 誘惑
  3. SOUL LOVE
  4. 誰かの為に生きる
  5. HOWEVER
  6. LAYLA
  7. BEAUTIFUL DREAMER
  8. 彼女の“Modern…“
  9. SHUTTER SPEEDSのテーマ
  10. ACID HEAD
氷室京介
  1. KISS ME
  2. LOVE&GAME
  3. DRIVE
  4. WEEKEND SHUFFLE
  5. BITCH AS WITCH
  6. EASY LOVE
  7. CLAUDIA
  8. GONNA BE ROGUE?
  9. LOVE SHAKER
  10. Girls Be Glamorous
  11. NATIVE STRANGER
  12. SweetRevolution
  13. Wild Romance
encore

氷室京介+GLAY
  1. Answer
  2. SUMMER GAME


〜8月6日〜

GLAY
  1. ROCK'N'ROLL SWINDLE
  2. 誘惑
  3. SOUL LOVE
  4. 誰かの為に生きる
  5. HOWEVER
  6. LAYLA
  7. BEAUTIFUL DREAMER
  8. ピーク果てしなく ソウル限りなく
  9. SHUTTER SPEEDSのテーマ
  10. ACID HEAD
氷室京介
  1. KISS ME
  2. LOVE&GAME
  3. DRIVE
  4. WEEKEND SHUFFLE
  5. BITCH AS WITCH
  6. EASY LOVE
  7. CLAUDIA
  8. GONNA BE ROGUE?
  9. Girls Be Glamorous
  10. NATIVE STRANGER
  11. SweetRevolution
  12. Wild Romance
encore

氷室京介+GLAY
  1. Answer
  2. SUMMER GAME



【バックメンバー】
     Drums : 永井利光
     Bass :  西山文明
     Guiter : 本田毅
     Guiter : DAITA


トラック1    トラック2

heart"SWING ADDICTION"ライブレポート


8月5日 (アリーナE1ブロック)・8月5日(アリーナE12ブロック)

レポというより、メモ程度です。
初日E1ブロックの最前。前に人いなくて見やすかった。アリーナの真ん中あたりといってもやはり広い会場なんで、あまり肉眼では氷室は見ることはできなかった。
2日目は同じEブロックですこし真ん中よりで、すこし近くなったかなって程度。でもやはりスクリーンでしか氷室は拝めずでした。

2日ともですが、初めにGLAYで次に氷室、最後に氷室+GLAYでアンコール2曲という形だった。 全体的にGLAYファンが殆どという印象でした。ほぼアウェイ状態でしたね。
氷室のライブではあまりおみかけしない、若者たちがたくさんいて、目をうばわれまくり。(笑)たくさんコスプレな人たち多かった。HISASHIのファンらしき、半分黄色半分黒の髪型がやたらめだってた気がする。それに、シマシマな衣装な人たち。手作りでつくっている衣装とか、手作りTシャツとか、個性的な人多かったですね。それに比べて氷室ファンは年齢層も高く(笑)、黒めの衣装でクロムをつけてって感じで、すぐわかるね。
そんなアウェイ状態の中、どうなることかと思いましたが、結構たのしめました。初めGLAYが始まったとたんに、うわさの両手フリ?がものすごくそろってて、すごかった。さすがに、私は両手フリはできませんでしたが、体でそれなりに乗ってたのしみました。殆ど曲しらないけど、有名な曲してくれてたみたいで、聞いたことある曲多かった。それに、テルは歌うまいね。生で聞いたらやはり違うね。氷室の声が断然すきだけど。
そして、氷室の番で「KISS ME」ではじまったってのもあり、知っている人も多いのかおおーって一緒にもりあがってくれる人多くて安心した。でも、氷室はGLAYとちがい、最近の曲がほとんどで、ファンでなければ知らないだろーっていういつものレアな曲をたくさん歌い、賛否両論でしょうけど、私はあえてそういう曲たちをもってきたのがうれしかった。それにBOOWYの曲をするかもと覚悟していたが、せずにそれもよかった。今の氷室はこれだっ!ってやつをバンバンして私はかなりテンションあがりまくりでした。しかも10曲程度だったんで、いつも以上にあばれまくりました。短期集中型ってやつで、いつもだと途中でバテルがかなり気持ちいい感じで盛り上って終り、満足して終わった。

そして、最後に氷室とGLAYのコラボで「ANSWER」ではかなり盛り上った。はじめGLAYと一緒に歌うなんて・・と想像できなかったけど、聴きなれていくうちに、ライブでは違和感なく楽しめた。テルがまたメチャ嬉しそうにうたっていたのが印象的でしたね。ちょっとハウリングしてたりもあったけど、それがなければかなりイイ感じでした。たぶん生でANSWERを聴く事はもうないでしょうから、本当に貴重なライブでした。
久しぶりの野外で、天気もよく、ライブ中月が見えてて、すごくここちよかった。

MCで氷室はGLAYを誉めまくりでしたね。ブラザーだの、親友だの。。
それに、カミカミでキングスウィングべいべーとかハッピースイングベイベーとか。しまいには、スイングキングベイベーとか。。訳わからん(笑)。でも、そんな氷室が大好きです。
それと、ライブではめずらしく、白のタンクにGパンでしたね。ビックリでした。ライブでGパンなんて初めて見たきがする。新鮮でした。やはり自分のライブっていうよりイベントって感じで、楽しもうって感じだったのかな。
初めは、GLAYなんて・・っておもっていたけど、いろんな意味でGLAYには感謝ですね。GLAYがいなかったら、今年はライブなかったかもだしね。今年の夏祭りはおわりました。
次は、氷室もアルバムだして、ツアーをしてほしいですね。