【Kyosuke Himuro Tour 2000  “BEAT HAZE ODYSSEY”】

    10月18日(水) 結城市民文化センター (18:30 start)
    10月21日(土) 石川厚生年金会館 (19:00)
    10月22日(日) 石川厚生年金会館 (18:00)
    10月24日(火) 名古屋国際会議場センチュリーホール (19:00)
    10月25日(水) 名古屋国際会議場センチュリーホール (18:30)
    10月30日(月) 大阪厚生年金会館  (19:00)
    10月31日(火) 大阪厚生年金会館  (18:30)
    11月01日(水) 大阪厚生年金会館  (18:30)
    11月07日(火) 横浜アリーナ (19:00)
    11月09日(木) 群馬音楽センター (19:00)
    11月10日(金) 群馬音楽センター (18:30)
    11月13日(月) 宮城県民会館 (19:00)
    11月14日(火) 宮城県民会館 (18:30)
    11月17日(金) 静岡市民文化会館 (19:00)
    11月25日(土) 広島郵便貯金ホール (19:00)
    11月26日(日) 広島郵便貯金ホール (18:00)
    11月28日(火) 鳥取県立県民文化会館 (19:00)
    11月30日(木) 香川県県民ホール (19:00)
    12月03日(日) 北海道厚生年金会館 (19:00)
    12月04日(月) 北海道厚生年金会館 (18:30)
    12月09日(土) 福岡サンパレス (19:00)
    12月10日(日) 福岡サンパレス (18:00)
    12月16日(土) 新潟県民会館 (19:00)
    12月17日(日) 新潟県民会館 (18:00)
  《追加公演》
    11月21日(火) 日本武道館 (19:00)
    11月22日(水) 日本武道館 (18:30)
    12月20日(水) 名古屋センチュリーホール (19:00)
    12月21日(木) 名古屋センチュリーホール (18:30)
  《ライブハウス追加公演》
    12月06日(水) Zepp Sapporo (19:00)
    12月12日(火) Zepp Fukuoka (19:00)
    12月23日(土) Zepp Sendai (19:00)
    12月25日(月) Zepp Tokyo  (19:00)
    12月26日(火) Zepp Tokyo  (19:00)
    12月28日(木) Zepp Osaka  (19:00)
    12月29日(金) Zepp Osaka  (19:00)
 

【ツアーメンバー】
    Guiter : Steve Stevens
    Guiter : 本田毅
    Bass : 西山史晃
    Drums : 田中一光
    Keyboard :ホッピー神山

    Stage Set Designer: Mark Fisher
    Lighting Design : Abigail Rosen Holmes
    Lighting Programmer: Laura Frank


【PLAY LIST】

  1. bringing da noise
  2. SLEEPLESS NIGHT 〜眠れない夜のために〜
  3. LOVE & GAME
  4. DRIVE
  5. LOST WEEKEND
  6. 幻想と真実
  7. LOVER'S DAY
  8. Silent Blue
  9. Girls Be Glamorous
  10. DEMENTIA
  11. STAY
  12. NATIVE STRANGER
  13. JEALOUSYを眠らせて
  14. NO MORE FICTION
  15. WILD AT NIGHT
  16. TASTE OF MONEY
  17. ANGEL

encore T

  1. Believe
  2. So Far So Close
  3. Still The One

encore U

  1. GONNA BE ROGUE?
  2. SHAKE THE FAKE
  3. SUMMER GAME

各会場によって、5〜12の曲とアンコールの曲順・曲数が変わっていたようです。

ちなみに↑は福岡公演のセットリストです。

  ZEPP TOUR LIST

  1. bringing da noise
  2. SLEEPLESS NIGHT 〜眠れない夜のために〜
  3. LOVE & GAME
  4. DRIVE
  5. LOST WEEKEND
  6. 幻想と真実
  7. LOVER'S DAY
  8. Silent Blue
  9. Girls Be Glamorous
  10. DEMENTIA
  11. STAY
  12. NATIVE STRANGER
  13. JEALOUSYを眠らせて
  14. NO MORE FICTION
  15. WILD AT NIGHT
  16. TASTE OF MONEY
  17. ANGEL

encore T

  1. GONNA BE ROGUE?
  2. SEX & CRASH & ROCK'N'ROLL

encore U

  1. SUMMER GAME
  2. SHAKE THE FAKE




【TOUR GOODS】
 
  1.パンフレット \4,000
     (サイズ 約28cm×18cm(ケース付) 約64P)
   2.ポスターA2(3枚セット) \2,500
     (A2サイズ・特製BOX入り)
   3.ハンディフォンストラップ \1,500
     (革製 赤色・長さ10cm プレート1cm×5p)
   4.Tシャツ(Ladies) \3,500
     (フロントプリント サイズ 身巾44cm・身丈60cm オリジナル織ネーム付)
   5.タンクトップ \4,000
     (バックプリント サイズ 身巾32cm・身丈56cm オリジナル織ネーム付)
   6.バスタオル \3,000
     (サイズ 120cm×60cm オリジナル織ネーム付)
   7.ビニールバッグ \500
     (両面プリント サイズ H44cm×W31cm×7cm(マチ))
   8.2001カレンダー \3,000
     (13枚組 29.5×29.5cm)

  その他、クロムハーツグッズあり。
   




heartTour 2000 “BEAT HAZE ODYSSEY”ライブレポート
  【’00年12月29日(金)in ZEPP 大阪】
ZEPP大阪2DAYSの最終日、そしてツアーの最終日でもあった。ツアー最後日っていう事もあり、 私はかなりの気合いが入っていた。会場に入ってすぐスティーブ側に駆け込みなんとか7列目 くらいのスティーブ正面位に場所を確保した。外はかなりの寒さだったが会場内の氷室ファンの 熱気は始まる前からかなりのものだった。みんなきっと同じ気持ちなんだなってうれしくなった。
そして余計に気持ちがヒートアップ!
そして始まりのアナウンスが入り電気がおちると、みんなが前へ前へと詰まりだし、かなりの圧力で 身動き取れなくなる。
氷室が登場すると更に私も負けずと前へ詰め寄る。少しずつ、少しずつ前へより何とか2列目を確保出来た。 近い!!!しかもスティーブの真正面。それに氷室も目の前!手を伸ばせば届きそうだ。 こんな近さは初めてだった。でも、初めはあまりの人との圧力と暑さに耐えきれなくなりかけ、 酸欠で倒れかけた。でも、なんとか友達に支えられ乗り越えられ落ち着いた。
これがライブハウスなんだっ!って実感。

いつもならすぐサングラスを外すのにどうしてだろうって思っていたら、LOST WEEKENDの後でのMCで 『汚れた手で目をこすっちゃって目が腫れてるから、あんまり外したくないんだよな・・・』そんな言葉で ファンはエ〜ッッ!はずしてぇ〜!の声が・・そして氷室は『どうしても見たいってのなら後で外すからっ』と。
そしてSilent Blueで「サングラスの奥 こんな目をしてる〜♪」と歌詞を変えてサングラスをずらす。 これを狙ってたみたい。(笑) やんちゃ少年のような目でニヤリと見た。右目が少しぽっこりと腫れていた。でも気にするほどじゃなかった。 ここでかなりの盛り上がりとなった。

最終日はかなり盛り上がっていたのか、氷室も楽しそうでMCも多かった。
ファンからアニキ〜って声援に氷室は『俺はおまえの兄貴じゃねぇーよっ!俺とおまえらの関係は 兄貴と弟分とかってじゃなく、対等っちゅうの?タメだよな!!』って言葉にも感動〜!
それにHEY!X3の話では『他のアーティストはみんなこう字幕とか出たりして、綺麗ないいベベ着てたよな? オレだけ色が違ったろ?あれがロックだよな?』
TAST OF MONEYの前では『ヤワラちゃんが「最高でも金最低でも金」とか言ってたけど・・・なんだありゃ?  最高でも金メダル、最低でも金メダル?とにかく金メダルをとるっちゅーコトなんだろーけど、あんなんで、 なんとか賞とってたよな?オマエらニュースとか見てねーからしらねーだろ?(笑)』
ファンからは空かさず「流行語大賞!」と、『そー、それだよ。で、俺もいいの考えたんだよ。 最高でも金(カネ)最低でも金(カネ)!金金金、金が全ての世の中じゃねーぞー! TASTE OF MONEY!!!』で曲へ入った。(笑)
それに、嬉しかったMCでは最後ならでわの話で『今回のツアーで約3ヶ月で36本ぐらいやってきて、 途中かなりしんどいって思った時もあったけど、ここまでやってこれたのも、後ろで固めてくれてる最高の バンドメンバーと最高のスタッフ、そしてオマエらからたくさんパワーもらってなんとかここまで やって来れたよ・・・って、オレ打ち上げの挨拶してんじゃねーって(笑)』
それともう一つ感動MCは『毎回ビデオに撮って照明とかステージの様子とか見てんだけど、 確かに照明もステージももちろんカッコいいんだけど、一番カッコいいのはオマエらの腕なんだよなっ。』

JEALOUSY〜からの曲で更に揺れる、揺れる。腕も上がったままおろせない状態。 すっごい熱気ですっごい盛り上がり、めっちゃ楽しいって思える瞬間だった。
目の前にスティーブがいて、その横には氷室がいる。その風景が当たり前に 感じてたけど、今となってそれはもの凄い瞬間なんだと思う。

それに何度も『最後が大阪で良かったよ!』って言ってくれてめちゃ嬉しかった。 私も最後は大阪で一緒に盛り上がれてよかったよ〜!!!!
本当に氷室にありがとうっていいたい。そして、長いツアーお疲れさまでした。

今回初めてライブハウスでのライブを体験したんですけど、かなりきつかったし苦しかった。でも、 それ以上にヒムロックを身近に感じられた。こんなに興奮してこんなに熱くなったのは初めてかもしれない。
そのくらい熱い夜で氷室とファンが一体になれた夜だった。
『また戻って来るからなっ!』て言葉信じて待ってます。ライブハウスが癖になりそう〜。(笑)