錬心館のあゆみ

昭和57. 4     

袋井体育館を稽古場として
    「袋井体育館剣道教室」発起人
     (代表者)辻本敏康・大庭通嘉 
      (指導者)成瀬寿一 野原光久 他3名

昭和57.12 袋井体育館剣道教室後援会発足 
          第1回後援会総会開催
昭和58 . 1 三川剣道大会参加
       3 剣道教室1周年記念試合開催
       7 学期末定期試合始まる
       8 磐田剣道大会初参加
        9 大庭議員誕生
       10 周智剣道大会初参加
       11 浜北剣道大会初参加
       12 袋井剣道大会初参加
昭和59.11 豊岡村剣道大会初参加
      12 塩谷杯剣道大会初参加
昭和60 . 3 永峰杯剣道大会初参加
       4 市川彦太郎先生(辻本敏康先生
    恩師元静岡在住範士九段)より
    道場名命名「袋井錬心館」に改称
初代辻本館長就任
       6 市川彦太郎先生より「交剣知愛」の言葉及び
    道場訓 「錬心館3つの誓い」を拝受
            
        7 東京武道館全国錬成大会初参加
昭和62 . 3 春野町山の村少年剣道錬成大会初参加
平成 4 . 5 錬心館 創立10周年記念式典開催
       10 野原先生より錬心館旗「和」を戴く
平成 5 . 3 浅羽剣道大会初参加
        9 大須賀大会(遠州剣道スポーツ少年錬成大会)
                          初参加 
平成 6 . 4 練習場所を体育館、北小から(西小・体育館など使用)
            袋井中学校剣道場に変更
平成10 . 7  豊田町大会初参加
平成12 . 7 代表者辻本・大庭の2名体制から
大庭館長就任 辻本先生顧問就任となる
      川根先生・秋田先生 指導参画
平成12.10 錬心館卒業生(永井先生・村井先生・
          快法先生他)の指導参画
平成14. 3 袋井連心館創立20周年記念式典
「禮」先生方有志より寄贈される
平成14. 4 第21期生入館式
平成14.11 辻本・大庭永年の剣道指導に
         対し袋井市長から感謝状授与
平成16.10  西部剣道大会において錬心館
                中学生準優勝
平成18. 4 田中先生指導者として参画
平成19. 1 袋井剣連50周年記念式典
        小池先生錬心館顧問就任
平成20. 3 袋井錬心館創立25周年を祝う
平成20. 4 第27期生入館式
平成21..4   第28期生入館式
平成22.4    第29期生入館式
 中学2段.3名合格、大学生3段2名合格、
小学生3,2級審査開始 
 平成23.4  最期の小学生「30期生」の入館
 平成24.4  袋井錬心館創立30周年を祝う
 平成26.3  小学生の教室を終了
 平成26.4  中学生と一般の稽古・新生錬心館としてスタート
剣道少年教育奨励賞を全剣連からいただく
 11.3
 平成27.4  青少年健全育成の一環として中学生(12名)を中心に稽古  
 平成28.4  大庭館長袋井市スポーツ協会より奨励賞受賞

 
 剣友(石原先生5段取得 酒井先生5段取得)
  平成29.4  中学生16名(袋井中、周南中、袋井南中)
     +一般の先生8名 を中心に毎週水曜日稽古を実施
 川根先生6段取得
 加藤先生錬士取得
 辻本先生教士取得
 竹内先生5段取得
 
  平成30.4  


「戻る」