前のページ 次のページ

目次 > 機能一覧

クリッカブル領域とは

クリッカブル領域とは、画面の一部に作られたマウスクリック可能な領域のことです。

ユーザーはこの領域をクリックすることによって、メニューなどの選択や、定められたアクションを実行することができます。

選択肢の表示コマンドに比べ、画面内での配置や表示に関する制限が少ないため、制作者のイメージにあった画面デザインを構築しやすくなります。

コミックメーカーでは、クリッカブル領域の作成コマンドを使って、クリッカブル領域を作ることができます。

クリッカブル領域は、キー入力待ちモードのときのみ有効となり、ユーザーがそこをクリックすることによって、ページ移動動作を行います。

このコマンドによって作られたクリッカブル領域は、クリッカブル領域のクリアコマンドを使うか、選択肢の表示コマンドを使用すると解除されます。

関連項目

画面デザインの構築