前のページ 次のページ

目次 > ゲーム制作ガイド

ゲーム制作ガイド − 画面デザインの構築2

自由な画面を作るにはクリッカブルマップの利用が不可欠です。

クリッカブルマップの作成には、クリッカブル領域の作成コマンドを使用します。

クリッカブル領域

クリッカブル領域とは画面の一部に作られた選択可能な領域のことです。

クリッカブル(Click-able : クリックできる)の言葉通り、マウスポインタによるクリックを関知して一連の動作を行うことができます。

前に解説した「選択肢の表示コマンド」では、ゲームユーザーの入力によってシナリオの分岐を行うことができましたが、「選択肢」として表示できるのは文字だけで、その配置方法も決められていました。

クリッカブル領域を利用すれば、次に示すような「選択肢の表示コマンド」では困難だった画面構造も作ることができます。

<画像:画像を使った選択肢の例> 画像を使った選択肢

<画像:マップによる移動画面> マップによる移動

クリッカブル領域の活用1

まず初めに画像を使用しないタイプのクリッカブル領域を作成してみましょう。

-- 作成中 --