前のページ 次のページ

目次 > ゲーム制作ガイド

ゲーム制作ガイド − 作品の配布

コミックメーカーで制作した作品は、自由に配布することができます。

また、作品の配布の際にはゲーム実行用プログラム「コミックプレーヤー」を同梱することも可能です。

コミックインストールファイル (.ciファイル)

コミックマネージャによって管理される、インストーラ対応型のパッケージです。全ての必要ファイルを1つにまとめることができ、配布しやすくなりますので、多くの場合、この形式を作成することをお勧めします。

コミックパッケージファイル (.cpfファイル)

コミックプレーヤーにより実行可能なパッケージファイルです。コミックプレーヤーを使ってすぐに実行させることができますので、インストーラをご自分で用意される場合やインストーラが必要ない場合はこの形式を使用することができます。

コミックスクリプトファイル(.csfファイル)

コミックメーカーで作成したcsfファイルをそのまま配布する方法です。必要ファイル数が増えてしまいますが、コミックメーカーで再編集することができ、修正ファイル(バグの修正など、作品公開後に修正されたファイル)の配布がしやすいため、正式公開前のベータ版や、共同開発する場合はこの形式をお勧めします。

配布パッケージの作成

CD−ROM配布

最近はCD−Rメディアやドライブが安くなったこともあり、個人の作品配布にCD−ROMを使うことも容易になりました。AVGの場合、少し規模が大きくなると数十MB以上のサイズになることも珍しくないためCD−ROM配布は非常に有用です。

コミックメーカーではCD-ROM Release Kit(別途配布)を使用することにより、ゲームCDを容易に作成することができます。

ゲームCDの作成は、コミックプレーヤーとコミックファイル、CD-ROM Launcher(CD-ROM Release Kit)を一緒にCD−ROMに焼くだけです。CD-ROM LauncherとComic Managerがゲームのインストールに関係する部分を全て受け持ちますので、ファイルのインストールやセーブファイルの作成場所などCD−ROM配付特有の問題については考える必要はありません。

関連項目

−なし−