前のページ 次のページ

目次 > ゲーム制作ガイド

ゲーム制作ガイド − BGMと効果音

コミックメーカーの音楽/効果音再生能力はWindowsシステムに依存しています。そのため、コミックメーカーではWindowsのマルチメディア機能がサポートしているファイル形式でなければ再生することができません。また、コミックプレーヤーシステムの処理負荷が著しく高いため、再生に大きな負荷のかかる形式を扱うのは事実上不可能です。

現在、Windowsには数多くのバージョンがあり、またWindowsを動作させるパソコンの構成も千差万別なため、コミックメーカーの機能の中で、もっとも機種依存によるトラブルを起こしやすい部分だといえます。あまり一般的でないファイル形式や、特定の製品に依存する形式のファイルは使用を避けた方が賢明です。

推奨するファイル形式

コミックメーカーでは以下のファイル形式の使用を推奨します。

BGM:標準MIDIファイル(GM Format 0)

効果音:非圧縮WAVEファイル

BGMとして使用可能なファイル形式

必要な場合は以下のファイル形式も併用して下さい。但し、使用する環境によっては正常に再生できない場合があります。

GS/XGなどのMIDIファイル(拡張子".mid"のもののみ)

指定の音源のない環境では音が乱れる可能性があります。

WAVEファイル

[オプション|システム設定|実行環境の設定]でBGMのMCIデバイスをAutoSelect又はWaveAudioに変更して下さい。

効果音にWAVファイルを使用できなくなります。

圧縮WAVEファイル

上記のWAVEファイル使用時の注意に加えて、データ伸長用のコーデックがインストールされていない環境で実行するとエラーが発生します。

MP3圧縮のWAVEファイルを伸長するコーデックは、NetShow Playerか、IE4以降をインストールすると追加されます。

効果音として使用可能なファイル形式

必要な場合は以下のファイル形式も併用して下さい。但し、使用する環境によっては正常に再生できない場合があります。

圧縮WAVEファイル

ファイルの再生には、データ伸長用のコーデックがインストールされていない環境で実行するとエラーが発生します。

MP3圧縮のWAVEファイルを伸長するコーデックは、NetShow Playerか、IE4以降をインストールすると追加されます。

MIDIファイル

BGMとしてMIDIを使用していないときのみ使用できます。

関連項目

音楽の演奏コマンド

効果音の再生コマンド