前のページ 次のページ

目次 > 注意事項

機種依存トラブル

機種依存トラブルとは

Windowsの設定/Windowsのバージョン/ビデオボードの種類/サウンドボードの種類 などにより動作しなかったり、意図しない動作をする可能性があるものをいいます。

多くの環境で動作できる作品を作るためには、なるべく標準的なファイル形式を使うように心がけて下さい。

機種依存トラブルの発生可能性について

コミックメーカー/プレーヤーは機種依存性のバグ発生率がなるべく少なくなるように配慮していますが、システムの性質上、Windowsやデバイスドライバへの依存は避けられません。

そのため、パソコンの構成によっては思わぬところでエラーが発生したり、プログラムが強制終了してしまう場合があります。 機種依存トラブルの発生する可能性がある部分は以下の通りです。

これらの設定は旧バージョンのコミックメーカーとの互換性維持のために残されていますが、機種依存トラブルの発生率が高いためなるべく使用しないようにして下さい。

また、以下のファイルの使用はあまり好ましくありません。

RLE圧縮のBMPファイル

正しく展開できないことがあります。

コミックパッケージの使用時はLZ77との多重圧縮がかかるため、圧縮率/展開速度が共に下がります。

GMフォーマット以外のMIDIファイル

GS/XG音源用に作られたMIDIファイルでは、環境によっては全てのパートが演奏できない場合があります。

Windows標準形式(非圧縮)以外のWAVEファイル

圧縮伸長用のコーデックが必要になります。

MP3圧縮のWAVファイルを伸長するコーデックは、NetShow Playerか、IE4以降をインストールすると追加されます。

関連項目

−なし−