前のページ 次のページ

目次 > 注意事項 > 注意事項

透明色について

透明色を使う場合、通常は取得方法を自動設定にしてください。自動設定のとき、透明色は画像の左下のドットによって設定されます。

また、透過表示させる画像の色数を256色以下に落とすようにしてください。

フルカラー画像を使用したり、透明色を色指定で指定すると 16bit Color以外の画面モードでは透明色が無効になる問題が 発生します(※)

どうしても使用する必要があるときは、マニュアルに、"画面モードを16bit Colorで使用してください"などの注意書きを入れるなど、対処をお願いいたします。

(※)透明色を黒に指定した場合はこの限りではありません。

関連項目

グラフィック表示コマンド