前のページ 次のページ

目次 > トラブルシューティング > トラブルシューティング一覧

「システムリソースが不足しています」という表示が出る

このエラーは、Windows2000/XPを使用している環境でよく発生していますが、発生原因はまだ分かっていません。

コミックプレーヤー3 Ver.3.00以降のバージョンで、関連されるソースコードのすべてが破棄されますので、問題は解決される見込みです。今暫くお待ち下さい。

暫定対策

以下に記載された内容は、あくまでも暫定対策であり、根本的な解決法ではありません。

以下の設定をすることによって、Windowsシステム全体のパフォーマンスが低下したり、他のアプリケーションの動作に支障を来たす場合があります。

あくまで暫定対応策ですが、Windows自体のリソース(デスクトップヒープ)の上限を上げることによってリソース不足のエラーの発生を抑えることができます。

以下のサイトを参照して下さい。

http://www.sbpnet.jp/vwalker/series/xpkouza/art.asp?newsid=491

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;JP126962

http://www.asahi-net.or.jp/~ym3y-oksm/nt/w2k/w2k25.htm

デスクトップヒープを増やすとシステム全体のパフォーマンスが下がるので必要のない限り行わないで下さい。とりあえず6MB(6144)くらいに設定すれば、頻繁に出ることはなくなると思います。

繰り返しますが、あくまでこれは暫定策であって、コミックプレーヤー本体が改善されないと根本的な解決にはなりませんのでご注意を。

関連項目

配布パッケージの作成