前のページ 次のページ

目次 > 注意事項

注意事項

このプログラムは6万5000色以上同時発色できる環境で使用して下さい。256色モードでは正常に動作できません。

Windowsの画面のプロパティで使用フォントを大きいフォントにしている場合、文字の配置位置がズレる場合があります。

グラフィック表示コマンドの透明色を使用する際、フルカラー画像を使用したり、透明色を色指定すると、16bit Color以外の画面モードで透明色が無効になる問題が発生します。透明色を使用する際、通常は自動設定を使うようにし、透過表示させる画像の色数を256色以下に落とすようにしてください。

クリッカブル領域の定義可能数は、1ウィンドウ中で最大20箇所までです。また、クリッカブル領域に画像を使用すると画面の更新が頻繁に発生し動作速度が遅くなります。あまりこの機能を使いすぎないように注意してください。

コミックファイルを実行するには、コミックプレーヤーが必要です。環境設定でコミックプレーヤーの位置を指定して下さい。

以下の文字はシステムから予約されています。ページ名、変数名、その他表示メッセージなどに使用することはできません。

! " # $ % & ' ( ) = ~ ^ | \ @ [ ] { } < > ? _ ; : + - * /

基本的には全角文字や半角アルファベットのみを使用してください。

データディレクトリについて

BGM,効果音について

透明色について