前のページ | 次のページ

title image

オンライン このページの最新版 | ダウンロード | 開発元サイト |

+ 目次 > 機能一覧 > コマンド一覧 > 条件分岐コマンド:IF

条件分岐コマンド:IF

数値変数、または文字列変数の値によってコマンドの実行を制御できます。ここで設定した条件をすべて満たしたときのみ、「IF」と「ENDIF」で囲まれた範囲のコマンドを実行します。

数値変数の値によって分岐する場合

数値変数の値を比較して条件分岐します。

「比較対象変数」と「比較変数/値」が、「比較演算式」の条件に合っていれば、IFコマンドから、ENDIFコマンドまでの範囲のコマンドが実行されます。

文字列変数の値によって分岐する場合

文字列変数の値を比較して条件分岐します。

「比較対象変数」と「比較文字列」が、「比較演算式」の条件に合っていれば、IFコマンドから、ENDIFコマンドまでの範囲のコマンドが実行されます。

記述例

もし、変数1=0 ならば、
 条件を満たしたときに実行するコマンド
ここまで。

関連項目

Copyright (c) 1997-2007 Masaya Hikida