前のページ | 次のページ

title image

オンライン このページの最新版 | ダウンロード | 開発元サイト |

+ 目次 > 機能一覧 > 便利な機能 > コマンドパレットの使い方

コマンドパレットの使い方

入力するコマンドが配置されているリスト(右図)を「コマンドパレット」と呼びます。コマンドパレットには使用できるコマンドが予め定義されているコマンドの一覧と、ユーザーが自由に追加できるコマンド一覧があります。

コマンドを入力するには、入力したいコマンドをクリックまたはダブルクリックします。

カスタマイズしたコマンドを登録する

コマンドパレットに最初から登録されているコマンドは、入力時に全てのパラメータがデフォルト(初期値)に設定されています。

ゲームによっては、パラメータを毎回同じように設定しなおして使用する場合もあり、とても面倒です。このようなときには、コマンドの雛形をコマンドパレットに登録しておくことで、パラメータの設定作業を減らし作業効率を上げることができます。

登録したいコマンドをコマンドリストから選択し、編集メニューから「コマンドパレットに追加」を選択してください。コマンドパレットに登録するときには、コマンドの内容が分かるような名前を付けておきましょう。

登録したコマンドをダブルクリックすると、パラメータの設定が済んだ状態の編集ウインドウを開くことができます。

関連項目

Copyright (c) 1997-2007 Masaya Hikida