前のページ | 次のページ

title image

オンライン このページの最新版 | ダウンロード | 開発元サイト |

+ 目次 > 機能一覧 > 便利な機能 > デバッグモードについて

デバッグモードについて

デバッグモードを使用するとシステム状態を随時確認しながらランタイムを実行することができます。

デバッグモードに設定するにはシステムの設定で「デバッグモード」をチェックしてください。

プロセス

「プロセス」タブでは現在実行中の位置と、サブルーチンコールコマンドによって呼び出された履歴(戻り先の位置)を表示します。

実行位置は、ブック/ページ/行番号の3つの情報で表示されます。

画面

「画面」タブでは現在のレイヤーの表示状態を表示します。左側のプロパティ欄にはレイヤーの名前、右側の欄にはレイヤーの内容が表示されます。

変数

「変数」タブでは現在使用中の変数の一覧と代入されている値を表示します。

関連項目

−なし−

Copyright (c) 1997-2007 Masaya Hikida