前のページ | 次のページ

title image

オンライン このページの最新版 | ダウンロード | 開発元サイト |

+ 目次 > FAQ > コミックメーカー3で使える機能の限界サイズ

コミックメーカー3で使える機能の限界サイズ

以下の表はコミックメーカー3の仕様上、扱えるデータの限界サイズを示します。OSなど別の要因によってさらに制限される場合もあります。

サブルーチンコール 多重コール可能、コール回数は無制限
警告 再帰警告もしません)
テキスト表示 予約記号以外の文字を使用すること。テキストの文字数は無制限
ブック 予約記号を使用しない名前で重複がないこと。使用可能数は無制限
ページ 予約記号を使用しない名前で重複がないこと。使用可能数は無制限
1ページ中のコマンド数 500コマンドまで
スクリプトサイズ メモリサイズに依存(.cf3ファイルサイズも同様)
パッケージファイル 2GB未満
数値変数 予約記号を使用しない名前で重複がないこと。登録個数に制限なし
数値の有効範囲は -2147483648 〜 2147483647
ワンポイント 500個以下の使用を推奨)
文字列変数 予約記号を使用しない名前で重複がないこと。登録個数に制限なし
ワンポイント 500個以下の使用を推奨)
レイヤー機能 予約記号を使用しない名前で重複がないこと。
メモリ/リソースに依存。登録個数に制限なし
ワンポイント 10個以下の使用を推奨)
ダイナミックレイヤー メモリ/リソースに依存
警告 今のところ作成可能数に制限がありませんが、安全のためリミッターを入れる予定。小さい画像で30個以下の使用を推奨)

関連項目

−なし−

Copyright (c) 1997-2007 Masaya Hikida