前のページ | 次のページ

title image

オンライン このページの最新版 | ダウンロード | 開発元サイト |

+ 目次 > ゲーム制作ガイド > シナリオの分岐(選択肢の表示)

ゲーム制作ガイド − シナリオの分岐(選択肢の表示)

メッセージ表示とグラフィックだけでも紙芝居的なゲームなら作ることができますが、これではユーザーはただ見ているだけになってしまいます。やはり主人公の行動をユーザーが決めて、物語が変化していく方がゲームらしいといえるでしょう。

このような「物語の流れを分岐させる方法」にはいくつかの種類がありますが、ここでは最も簡単にできる「選択肢の表示」コマンドを使う方法を解説します。

選択肢の表示

選択肢の表示コマンドは、画面に選択可能なメッセージを表示し、ゲームユーザーがそのいずれかを選択することによって分岐を行います。

コマンドの設定方法は「メッセージ表示コマンド」と「ページ移動コマンド」を合わせたような形で、画面に表示する「選択メッセージ」と、それぞれのメッセージを選択したときの「移動先のページ」を指定します。

選択肢を表示するときは、まず最初に、選択肢を選んだ時に移動させるページを作成しておきます。ページメニューから「ページの作成」を選択して、ページを追加します。

次に「選択肢の表示」コマンドを使って選択肢を表示します。

「選択メッセージ」に、画面に表示させる選択肢を入力し、移動先のページに先ほど追加したページを指定します。

ゲームの実行

コミックメーカーのファイルメニューから「ゲームの実行」を選択します。

選択メッセージが表示され、どちらかの選択メッセージをクリックすると、移動先のページの内容が実行されます。

関連項目

Copyright (c) 1997-2007 Masaya Hikida