前のページ | 次のページ

title image

オンライン このページの最新版 | ダウンロード | 開発元サイト |

移動の仕方

+ 目次 > 機能一覧 > コマンド一覧 > グラフィックの表示 > 表示位置設定(画像モード)

表示位置設定(画像モード)

この画面はグラフィック表示コマンド、レイヤーの制御コマンド、ダイナミックレイヤーの作成コマンドの各コマンド入力画面から呼び出されます。

当該コマンドで画像を表示する位置を視覚的に設定できます。

画面上には設定範囲を示す枠線と、画像がプレビュー表示されます。

枠線の中でマウスの左ボタンを押してドラッグすると画像を表示する位置を移動できます。枠線の上でマウスをドラッグすると表示範囲(大きさ)を変更することができます。

適切な範囲に調整できたら、右クリックメニューから「設定終了」を選択するか、右上の×ボ

右クリックメニュー

表示位置設定モード
画面上の表示位置を設定する 画像を画面上のどの位置に配置するかを設定するモードです。
画像内の表示部分を表示する 表示領域が画像サイズより小さいとき、画像のどの部分を表示するかを設定するモードです。
画像サイズに合わせる 表示範囲を画像サイズと同じ大きさに設定します。
マウス移動ポイント数の設定 ドラッグの際に画像が移動する単位を設定します。
ヘルプ ヘルプを表示します。
設定終了 表示位置設定を終了し、コマンド入力画面に戻ります。

関連項目

Copyright (c) 1997-2007 Masaya Hikida