前のページ | 次のページ

title image

オンライン このページの最新版 | ダウンロード | 開発元サイト |

+ 目次 > 機能一覧 > 便利な機能 > メッセージ表示制御

メッセージ表示制御について

メッセージ表示中に簡易コマンドを使用して自由な表示効果を出すことができます。

埋め込み可能なコマンド

コマンドは、"<"と">"で囲んで記述します。大文字小文字の区別があるので注意してください。

また、HTMLのような、</〜>のコマンドはありません。

<B> 表示フォントを太字(Bold)に変更します。
<I> 表示フォントを斜体(Italic)に変更します。
<N> 表示フォントを通常の状態に戻します。
<+10> フォントサイズを変更します。左の例の場合、10ポイント大きくなります。
※サイズ指定は2桁まで有効
<-10> フォントサイズを変更します。左の例の場合、10ポイント小さくなります。
※サイズ指定は2桁まで有効
<clBlack> フォントカラーを変更します。左の例の場合、黒に変更します。
<0x00C080FF> フォントカラーを変更します。左の例の場合、ピンクに変更します。
<KEY> キー入力を待ちます。
<W10> 一定時間待ちます(Wait)。左の例の場合1秒(0.1秒単位で設定)

関連項目

Copyright (c) 1997-2007 Masaya Hikida