前のページ | 次のページ

title image

オンライン このページの最新版 | ダウンロード | 開発元サイト |

+ 目次 > はじめに > 必要なソフトウェア

ゲーム制作に必要なソフトウェア

実際にゲームを作るには、コミックメーカー以外にもいくつかのソフトウェアが必要になります。

ここでは、それらのソフトウェアの中から、比較的使いやすそうなものをピックアップして紹介しています。

画像編集ソフトウェア

ゲームのグラフィックを作成するために必要です。「ペイントソフト」もしくは「レタッチソフト」などの名称で呼ばれていることもあります。

コミックメーカーで使用するためには、透過PNG形式の画像フォーマットに対応しているものを選ぶ必要があります。市販ソフトでもまれに対応していないものがありますので、購入するときは注意してください。

Paint Shop Pro (市販ソフトウェア \8000〜15000

1万円前後の価格帯の中では、比較的高機能なソフト。

必要な機能は一通り揃っているため、特に困ることはない。レタッチ系のソフトのため、写真修整やアニメ絵などの作成には向いているが、水彩画や色鉛筆などの画材を使うイラストの作成には向いていない。操作性は比較的良好。

日本語版はVer.7とVer.8でファイルの互換性に問題(文字化けする)がある点は要注意。

PictBear (フリーソフトウェア

レタッチ系のフリーソフトとして、機能性と操作性に優れている。

標準的なユーザーインターフェースになっているため、初めて画像編集ソフトを使う方でも、少しの学習で使用できると思われる。標準でアルファチャネル付きのPNGファイルに対応しているため、透過PNG形式の作成、編集が容易にできる。

圧縮アーカイバ

このサイトも含め、インターネット上で配布されているソフトウェアの多くは、圧縮アーカイバを使用して圧縮されています。このような圧縮ファイルを展開(使用できる状態にすること)するためのソフトウェアのことを圧縮アーカイバといいます。

ソフトウェアを利用するだけなら展開専用のアーカイバでも良いですが、作品を作って配布したいと考えているなら、圧縮/展開の両方に対応したアーカイバを入手しておいてください。

+Lhaca (フリーソフトウェア

圧縮アーカイバの中では最も使い方が簡単な部類で、lzh/zipの2つの形式に対応している。多くの場合これだけで事足りる。

Lhaplus (フリーソフトウェア

多くの圧縮形式に対応しているアーカイバで、機能の増加に伴う操作の複雑さを 簡易設定/詳細設定の2つのインターフェースを持つことによって軽減している。

Lhmelt (フリーソフトウェア

複数のアーカイバDLLに対応し、細かい操作が可能な高機能ソフトです。

単体では動作できないため、別途アーカイバDLLが必要で、アーカイバDLLの機能をフルに発揮するための設定が豊富についています。玄人向け。

関連項目

−なし−

Copyright (c) 1997-2007 Masaya Hikida