前のページ | 次のページ

title image

オンライン このページの最新版 | ダウンロード | 開発元サイト |

+ 目次 > トラブルシューティング一覧 > 重ねた画像の輪郭周りが透過できず、縁取られたようになってしまう

重ねた画像の輪郭周りが透過できず、縁取られたようになってしまう

この現象は、PNG形式以外の画像形式のファイルを使用したときのみ、発生します。透過部分を含む画像を使用するときは、PNG形式の画像を作成することを強くお勧めします。

どうしてもPNG形式以外を使用したい場合の対処方法

これは、ビットマップ形式などの透過情報を持てない画像形式を使用したときのみグラフィックソフトで画像を減色、縮小などの加工を行ったときアンチエイリアス(輪郭のギザギザを目立たなくする機能)が働いて、輪郭の周囲に「背景色に近いが微妙に違う色」を輪郭周辺に塗り込んでしまうと発生します。

加工処理後の画像から、透過する部分を自動選択ツールなどで再度選択して、単一色で塗り直すなどして、透過部分の色を均一化してください。

また、輪郭と周囲の色の差を大きくしておく(背景にえげつない色を使う)ほうがいいと思います。

画面モードが16bit Colorだとこの現象は起こりにくいようです。

根本的な解決法は、画像をPNG形式に変更することです。

関連項目

−なし−

Copyright (c) 1997-2007 Masaya Hikida