前のページ | 次のページ

title image

オンライン このページの最新版 | ダウンロード | 開発元サイト |

+ 目次 > 機能一覧 > 便利な機能 > 数値入力ボックスの使い方

数値入力ボックスの使い方

コマンドを入力するときに、パラメータとして数値を指定する場合があります。直接入力することもできますが、数値入力ボックスの機能を使用するとミスが少なくなります。

数値入力ボックスの右側にある「▼」ボタンを押すと、入力補助用のウィンドウが表示されます。数字のボタンを押すと数字が入力され、「CLEAR」を押すと、入力した数字がクリアされます。

変数を入力できる場合には、「変数の入力」ボタンがアクティブ(押せる状態)になります。「変数の入力」ボタンを押すと入力できる変数の一覧が表示されます。

変数名をクリックして入力してください。

関連項目

−なし−

Copyright (c) 1997-2007 Masaya Hikida