天皇賞(2001/10/28)


 
  天皇賞  
枠番 馬番 馬名 予想印 着順
ムラ イジ メン クサ ジョ グッ
 
1 1 ロサード   ×         9
2 2 メイショウドトウ    
3 3 トーホウドリーム             11
4 4 ステイゴールド ×       7
5 サイレントハンター             13
5 6 テイエムオペラオー ×    
7 メイショウオウドウ           6
6 8 イブキガバメント ×        
9 サイレントセイバー             12
7 10 アグネスデジタル ×    
11 ダイワテキサス          
8 12 ジョウテンブレーヴ           10
13 トレジャー             8
 
 
第十四戦 天皇賞
馬番 馬名 勝負馬券 押さえ コメント
1 ムラッケ 4-6 \6,000 2-6 \3,000
6-8 \500
6-10 \500
歳を取ってズブくなってきた感はあるが、やはりこれまでの実績からオペラオーの軸は堅いだろう。馬場状態の悪化も味方しそう。対抗は、前走でオペラオーを事実上負かしているステイゴールド。ムラ駆けも鞍上の武の手綱さばきに期待。以下、休み明けでなければ勝ち負けのドトウ、昇り馬のイブキガバメント、不気味な路線を行くアグネスデジタルの3頭を、元取りできるよう押さえておく。
2 イジャイアン 2-7 \2,000 2-10 \1,500
2-11 \1,000
2-6 \3,000
2-4 \1,500
1-2 \1,000
時間がないのでコメント省略。。。
3 メンタイダイオー 6-12 \3,000 6-10 \2,000
6-8 \2,000
10-12 \1,000
8-12 \1,000
8-10 \1,000
3強に注目が集まっているが、ドトウは休み明けのローテーションが気にくわない。またステイゴールドはムラ駆けで、好成績は二戦と続かないと見る。従って、本命はテイエムオペラオーしかない。過去、秋の天皇賞ではマイラーが制している傾向があるので、対抗、単穴にジョウテンブレーヴとアグネスデジタルを抜擢した。また、イブキガバメントは、夏場を越して本格化してきたので注意が必要。
4 クサーイバフン W2-10 \10,000 なし ワイド1点で。
宝塚記念の時にも感じたがテイエムオペラオーは相当ズブい。今回は思い切って切る。安定した強さのメイショウドトウを本命に。アグネスデジタルが怖いので対抗。
6 ジョスイクロス 出走回避 出走回避 出走回避
7 グッバイアキコ 4-6 \5,000 2-4 \5,000 ステイゴールドのGT初制覇を期待して◎!相手は実績からドトウとオペラオーしかいない。距離適正はドトウと歩有りと見るが、道悪でほぼ互角か。。。
結果 1着 アグネスデジタル
2着 テイエムオペラオー
3着 メイショウドトウ
4着 イブキガバメント
5着 ダイワテキサス
馬番連勝 6−10 2790円 (ワイド2−10 890円)
 

KEIBAコーナーへ


ムランボ王国ホームへ

2001/11/11更新