静粛に、天才只今勉強中!


倉多江美さんの作品の中で、一番好きな作品はコレ!
フランス革命からナポレオン帝政までの目まぐるしい激動の時代の中で、
しぶとく巧妙に、そして飄々とした生き様を見せてくれた、主人公のコティ。
作者によって、ある程度脚色はされているのでしょうが、
トコトン日和見で、陰謀家である彼の生き方に、憧れずにはいられません。
倉田さんの作品が持つ独特な雰囲気の中に、コティの魅力が存分に引き出され、
本当に素晴らしい作品に仕上がっています。


ムランボ紹介へ戻る


ムランボ王国ホームへ

1999/02/15更新

SINCE 1999/02/15 K.Murumbo