目次プロフィールお仕事演奏ネコかるリンク


お知らせはここです。メールお待ちしてます。


「ネコレーベルお知らせ」
MODE カフカプロジェクト2013@座・高円寺で再演された「城」、「審判」のサントラはアスク・ミュージック通販カタログのページ「斎藤ネコレーベル&プロデュースのCD」からどうぞ。

他のCD共々よろしくお願いします。

●NS-0006、「城」のサントラです。
●NS-0007、「審判」サントラです。

マンダラ2でも購入できます。

よろしくお願いします。

________________________________

「12月のライブ」
●12月8日 (日)あさちるワンマンin京都@京都木屋町Chambers

●12月10日 (火)瓜生明希葉DUO@自由が丘マルディグラ

●12月16日 (日)ハナシガイ vol.45@下北沢LAY JANE

「次のネコかる」
●12月29日(日) ネコかる"忘年会"ライブ@南青山マンダラ


●12月7日(土)

明日8日はあさちるワンマンin京都@京都木屋町Chambersに参加します。
前日リハに向かいます。

s お時間のある方、お待ちしております。


●12月6日(金)

譜面マンの日。
でも朝から事務関係。
昼前にはJクリニックで常備薬調達。
お昼は久々に特一番で醤油ラーメンと半チャーハン。
実家落ち葉掃き後帰宅し譜面マンに復帰。
夜半まで捻出や聴音、難題との格闘準備は続きました。
電話も多い日でした。


●12月5日(木)

夕方の実家落ち葉掃き〜買い出し以外は仕事場であーだこーだやっておりました。
夜になって久々に狛江のFMを聴いたらまだまだビミョーだったので、試しに防府FMわっしょいを聴いてみました。
毎年ゆる〜い感じで邪魔してたのですが改めて聴いてみるとシッカリしているなあ、と思いました。
防府、また行きたいなあ...。
ドクターX見てから就寝。


●12月4日(水)

たまった事務仕事と格闘していたらいつの間にか2時近くになってしまいました。
久々のかいとで遅い昼食後経堂に移動し見廻り少々。

夕方、お初のbar PENTAに参上しTres joyeux & non-beeのリハを見学。
途中から音響部Yさんも合流。
白熱のリハ終了後、EL SOLで夕食の集い。
いやあ、賑やかでした。

大入満員のため本番中はYさんに周辺のLUGEieriに案内していただきどちらも美味しい隠れ家でビックリ。
現場に戻ろうとも思ったのですが、大盛り上がり間違いなしなので帰宅。
相棒見てから就寝。


●12月3日(火)

まったり起床。
午前中は事務仕事。
午後から実家落ち葉掃き〜広域見廻り。

夜は次世代の若者たちが来狛してくれてミートステーションでお話しいろいろ。
続きはGOTA BARに移動しいろいろな事を教わりました。
ありがとうございました。


●12月2日(月)

宿舎10時チェックアウト後荷物を預け寿栄広食堂 でラーメンの集い。
軽く朝ごはん食べたのに美味しくってしっかり食してしまいました。

飛行機は午後なので錦帯橋周辺を観光させていただきました。
散策を楽しんだ後岩国市観光交流所「本家 松がね」で休憩し、古田秋栄堂でういろうを購入、ホテルで荷物をピックアップして空港へ。
街から空港が近いのでとても便利です。
侑子さん、H氏とはここでお別れ。
ありがとうございました〜。

ちょうどよい時間に到着したのですが、チェックイン、手荷物検査後が長かったです。
待合室に入ったものの売店がなくプハ〜っ、が出来ず...。
そして遅延が知らされ30分以上待機となってしまいました。
やっと機内に入り羽田までも何となく近いって感じ。
バンドの皆さまとお別れし帰路につきました。
が、羽田から狛江遠い!
帰宅、夕食、ドラマ見てちょっと気絶してバタン、でした。


●12月1日(日)

12月になりました。
昼前に岩国市民文化会館入り。
サウンドチェックしてお昼休憩。
山賊のお弁当をいただきお腹いっぱい。
その後はコーナー毎のリハーサル。
東京のリハから3週間以上経っているのでとても新鮮でした。?

17時開演の原田侑子ワンマンライブ「Feel It」10th Anniversary、ステージも客席もスタッフも全てがあたたかくてとてもよいコンサートでした。
こんな穏やかな現場なかなかないなあ。
山口ならではなのかもしれませんね。
侑子さん、みなさま、ありがとうございました。
お疲れ様でした〜。

終演後、宿舎に戻り打ち上げまでの間今日も会館の方オススメの店岩国縁家へ。
美味しい刺身、ツマミ、地酒を堪能したところで打ち上げ会場から連絡。
オレンジベースに移動し打ち上げに合流。
昼も夜も肉、というところに若さと元気を感じました。
お開き後、メンバー&有志でalbinoへ。
プチディープな岩国の夜を体験させていただきました。
ありがとうございました。


2019年11月の日記目次プロフィールお仕事演奏ネコかるリンク