最新稽古


14日(金休)

Go To トラベルキャンペーン

 本日もまた夏休み、特にやることもなくて、箱根プチレジャーの"Go To トラベル"キャンペーン還付手続きなんぞを行っておりました。 宿泊予約サイトがキャンペーンに対応する前に予約したので、自分で還付手続きが必要なのです。
 Go To トラベル 旅行者向け公式サイト
 添付すべき書類がたくさんあったりいろいろ面倒で、もっとスマートな方法は無かったのかなぁとも思うけど、 かといって取り組みが遅くても意味がないキャンペーンだからねぇ。 還付される金額は4人分で2万円くらいの予定。戻ってきたらまた応援に使います。

麒麟特製レモンサワー

本日の食前酒は、麒麟特製レモンサワー。アルコール度数9%は食前に飲むには強すぎるとは思うけど、つい数字の大きいヤツを買ってしまう酒飲みの悲しいサガ。

 飲むと甘さ控えめで美味しいとは思うけど、やっぱりアルコール感が強すぎるかな。 グイグイ飲みたいのに飲めない、そんな感じ。大量に氷を入れて薄めて飲むのが、お得で冷たく正解かもです。

Masso Antico Primitivo 2018 [Masso Antico]
名称Masso Antico Primitivo Salento 2018
マッソ・アンティコ プリミティーヴォ・サレント 2018
生産者Masso Antico
マッソ・アンティコ
価格850円 (単品価格:1,848円)
購入店銘醸ワイン専門 CAVE de L NAOTAKA

 本日の夕食は、ローストビーフw/豆苗のガーリック炒め&モヤシ炒め、豚モツとキュウリの酢の物、切り干し大根と人参&キュウリのサラダ、ブリのアラ煮、ガーリックライス。 ワインは、「心頭滅却すれば火もまた涼し」ということで濃そうな赤をチョイスしてみました。 "Cave de L Naotaka"の「極上イタリアワイン6本セット」 税送料込み8,250円から、プーリア州のプリミティーヴォ種。 一部を半乾燥させる「アパッシート」という製法で作られているそうで(※)、ワインガイド「ルカマローニ」で満点(99点)の高評価を獲得とのこと。 間違いなく濃いワインのフラグが立ちまくってます。

 色はとても濃い紫色、アルコール度数が高くて(14%)アシも長く、トロっとした外観です。 香りは、そんなにブワッと来るボリュームはありませんが、 ギュッと締まった果実の香りにバニラような甘香ばしさと、杉や檜のような芳香成分もあって、凝縮感のある香りです。 味わいは・・・濃い、そして甘い。糖度を測ると9.4、道場基準では「甘口ワイン」のレンジです (左上の「グラフ表示」をクリックして頂けると、甘口ワインのレンジが含まれたグラフが表示されます)。 幸い渋味はそれほど旺盛ではないので、ちょっと冷やして飲んだ方が良さそうです。

 想定通りの濃~いワインですな。甘口ワイン的な要素もあるので、ちょっと冷やしても違和感がありません。 そういった意味では、これも夏向きのワインと言えるかも知れません。 鰻の蒲焼きなんかに合わせたらスタミナ倍増で最高でしょうな。自然保護と闇流通に対する拒絶の観点から、道場では鰻は一切口にしてませんけど。

(※) 現行2018VTには"Appasito"の表記はありませんが、味わいからしてアパッシートで間違いないと思います。

点数80点

前の今月分へ