最新稽古


16日(金)

Côtes du Rhône (Blanc) 2015 [E.Guigal]
名称Côtes du Rhône (Blanc) 2015
コート・デュ・ローヌ(白) 2015
生産者E.Guigal
E.ギガル
価格1,188円
購入店ワインショップ フィッチ

 本日の夕食担当もまた師範。メニューはちょっと豪華版で、銀ダラの塩麹焼き、刺身三種(インドマグロ、スズキ、甘エビ)、青梗菜とモヤシのカレー炒め、 エビの頭のスープ、シシャモフライとメンチカツ(お惣菜)。最後の揚げ物が余計だったな。

 そんな料理に合わせて選んだワインは、手練れのワイン愛好家の間で評判の高いローヌの盟主「E.ギガル」のACコート・デュ・ローヌ。 同じ銘柄の赤とは先月稽古済み、非常に手堅いワインという結果。 世間の評判も師範の経験上も、この銘柄は赤より白の方がイケている印象があるので、1,000円ちょっとのワインながら期待して稽古。

 まず色は、あきらかにそんじょそこらの安白ワインとは違う、照りのある黄金色をしています。 香りは、鼻で嗅ぐ分にはそれほど強くなく、ちょっと残念だったけど、口に含むと印象一変、 ヴィオニエらしいゴージャス系のユリのような花の香りを感じます。 味もおよそこの値段とは思えないしっかり感。南の太陽をしっかり浴びた甘味と旨味を感じます。

 やっぱり悪くないな、ギガルのACコート・デュ・ローヌ白。人によってはややクドイと感じられる味わいかもですが、 安ワイン者代表としては「この値段でこの味わい!」と純粋に評価させて頂きます。

点数77点
以降の今月分へ