最新稽古


14日(月祝)

どんど焼き 火おこし

 今日は成人の日。今年の関東地方は暖かくて天気も良く、絶好の成人式日和ですな。新成人の皆さんおめでとうございます。まずは安ワインから飲み始めるのが正解です ・・・って新成人がこんなサイトなんて絶対見てないでしょうけど。

 そして、本日午後から道場近所(といっても歩いて20分)の星川杉山神社で「どんど焼き」(熊本では「どんどや」と言ってました)があるってんで、 正月飾りを返納に伺いました。

どんど焼き 焼き団子

 この神社の「どんど焼き」、田舎の「どんどや」とは別物ですな。 太鼓や獅子舞の奉納があった後、まず火おこし(右写真)から始まります。 田舎は藁とか廃材持ってきて普通にガンガン焼いていたような。今では違うのかも知れませんけど。

 どんど焼きではもちろん何か焼いて食べるわけですが、この神社は竹に刺した団子、1個200円でした(左写真)。 団子の原価を考えれば相当高いわけだけど、たかだか数百人の参拝客に200円の団子売ったんじゃこのイベント代は出ないよね。 もうちょっと大きなのお金を落としたくなる仕掛けが必要かも知れません。

鏡開きと第三のビール「頂き」

 どんど焼きから道場に戻って、鏡開きでお汁粉を。 おめでたい絵柄の第三のビールと頂きましたが・・・予想の斜め下をいく飲み物でした。もう買わないな、コレ。

Ruhlmann
名称Ruhlmann "Etoire de Rose" 2015
ルールマン "エトワール・ド・ロゼ" 2015
生産者Ruhlmann
ルールマン
価格1,068円
購入店コストコ 金沢シーサイド倉庫店

 夕食の献立は、酢豚、麻婆春雨といった中華風メニュー。他には大根ツナサラダとか。 中華に合わせるんだったら、赤だったらジンファンデルやマスカット・ベーリーA、白だったらゲヴュルツトラミネール、泡モノやロゼは全般にオッケー、 というのが道場21年の経験から得たマメ知識です。 そこで本日のチョイスはその最後の選択肢であるロゼ、昨年末にコストコで調達してきたアルザス産にしました。

 色は、ピンクというよりほぼオレンジ。熟成したソーテルヌみたいな色にも似た感じですが、 ネットリ感が無くてサラッとしているあたりが根本的に違います。 香りは意外としっかりしています。アルザスだから品種はピノ・ノワールなのかな? グレープフルーツのような柑橘系の香りの向こうに、ケモノっぽさを薄っすらと感じます。 味は・・・なんとビックリな甘さです。それも、砂糖水のようなストレートな甘い味わい。酸味も弱くてド・シンプルに甘い感じ。 数値を測ると糖度が8.8でpHが3.6、甘くて酸に乏しいという飲んだ印象を裏付けています。

 アルザスって、高級なレンジを別にすれば大抵は「香りは甘いけど味わいは甘くない」ワインが多いイメージがあるので、 これもそういうのだと思ったら大間違いでした。 不幸中の幸いは、合わせた料理が麻婆春雨とか酢豚みたいな中華料理だったので、 甘いワインでもそれほど違和感は無かったことです。 でもこのワインが向く用途としては食前酒だな~。あ、花見の席なんかも良いかもです。

点数67点
以降の今月分へ