稽古日誌:1997年6月

6/11〜19の間、渡米しました。新大陸のワインもちょっと堪能。


29日

Cabernet Sauvignon '94Red
VdP OcLanguedoc & RoussillonRasquier-Desvignes
\44097/05/17酒奉行
一本440円の激安ワイン。料理用(ローストビーフの漬け込み用)に。 香り等、特に目立つものはない。味はCabernetとはいえ、やや酸味の勝った味わい。 ちょっと安いイタリアワインに似た雰囲気。やっぱり土地柄かなぁ。
値段の割には良いかな。
58点自宅にて

27日

Riesling "Cafe de la Paix"White
AlsaceAlsaceCave Vinicole a Turckheim
\1,28097/05/31The Garden 自由が丘
アルザスは私のワインにおける心の故郷。いままで大抵おいしいと思ってたんだけど。
このワインは非常に薄い色、脚も短い。香りは非常に弱いながらアルザス・リースリングらしい ライチっぽいマスカット香を備えている。 ただし、飲んでみるととっても薄っぺらな味。全く杯が進まない。 いままで飲んだアルザスの中で、一番残念な結果。
AOCなのにヴィンテージがないことから怪しかったが。
53点自宅にて

25日

Meursault '94White
MeursaultBourgognePhilippe d'Argenval
\1,99097/05/21やまや
花のような芳香つよく、香りを嗅いだだけでいけそうだと思わせる。で、飲んでみると、 苦みはなく酸味/甘味もおとなしいのに、非常に濃い感じがしてまろやか。 冷えてても、ぬるくなってもそのイメージが変わらず、非常においしい。
最近赤が多かったけど、やっぱり夏は白だねと思わせる一本。
80点自宅にて

23日

Michel Lynch '94Red
BordeauxBordeauxMichel Lynch
\98097/05/31The Garden 自由が丘
安ワインの中で、かなり評判の高いMichel Lynchを飲んでみた。 色は紫色だが、若いボルドーの中では薄めな感じ。 香りも、弱いがボルドーらしい雰囲気を持っている。 ちょっと変わった点として、トマトソースのパスタを感じる香りがあった。 で、味は、酸味/甘味/渋味のバランス自体は悪く無いんだけど、 いかんせん小さくまとまった感じ。
値段相応だけど、前評判からもっと上質なものを期待した。
60点自宅にて

20日

Ch.Tour St Bonnet '94Red
Medoc (Cru Bourgeois)BordeauxMerlet-Lafon
\1,75097/05/31ナショナル麻布スーパーマーケット
濃い紫、ボルドーの典型的な香りと期待させられたが…口に含むと、 酸とタンニンの舌を刺すような感じが強すぎで、香りを楽しむ余裕が出来ない。 膨らみ無い角張った味。
"Cru Bourgeois"ったっていまいちのもあるのね。
62点自宅にて

18,19日

今回の出張はすべてUnited Airlines。当然ワインもタダなのは良いんだけど、 エコノミーだと質はいまいち。まあしょうがないか。

15〜17日

New York滞在中。15日は、現地で旨いと評判のイタリア料理店に連れていってもらい、 グラスワイン(Chardonnay, Barolo)を頂く。料理も旨いしワインも旨い。17日は Jazz Club "Blue Note"でグラスワイン(Chadonnay)。これも旨い。いやー、 New Yorkってところはワイン好きにはうれしい街ですなぁ。
でも、街の酒屋を覗いて見ると、並んでいる品の数こそ多いけど値段は日本で安く買うのと大差無い。(むしろ高い) だけど、店で出されるワインは程度が良く安い。
これはやっぱりワインに対する考え方の違いかなぁ。

14日

Bourgogne Pinot Noir '94Red
BourgogneBourgogneMommessin
($18)97/06/14Le Bouchon (N.Y.)
New Yorkに着いた日に、一人でレストラン探し歩くの面倒だったんで、 深く考えずホテルの近くにあった若干寂れたレストラン (French Bistro "Le Bouchon"と書いてあった) で頼んだ一本。日本のレストランで、1本2000円程度だとまず期待できないことが多いが、 これはかなり良かった。ややスパイシーだけど十分ブルゴーニュの雰囲気を持っており満足できた。 聞くところによると、アメリカでも東海岸ではCalifornia WineよりFrench Wineのほうが安く入手 出来るらしい。(船で輸送のほうが安いのかな)
外でこの値段だと十分でしょう。若干羨ましい。
70点New York "Le Bouchon"にて

11〜13日

Los Angeles, San Franciscoに滞在。その間、ホテルのレストランでグラスワイン4種類程度と、 Sonomaに開発拠点を持つ"H"と"P"の頭文字を持つ某メーカーとのDinnerで数種類のCalifornia Wineを飲む。 Californiaで薦められるワインって、概して樽香が強く比較的若飲みのものが多かった。 日本に輸入されているものと傾向は似ている。 特に上記DinnerはSonoma County内の一軒家レストランにての食事だったので、ワインもかなり良い ものが多かったように思う。(さすがに招待されていて「これいくらですか?」とは聞けない) ただ、英語での会話に神経の集中を余儀なくされ、ワインをじっくり楽しめなかったのも事実。

8日

Saumur '93Sparkling
SaumurLoireCave des Vignerons
\98097/05/21やまや
とくに特徴的な香り無い。泡立ちもキメが粗い感じ。味も、特に嫌な雰囲気は無いものの、 特筆すべき点はない。まあ、気楽に飲むには良い一本だと思う。
67点自宅にて

Marques de Grinon "Coleccion Personal" '90Red
RiojaRioja/SpainMarques de Grinon
\1,60097/05/31銀座屋酒店
やや赤みがかった濃い紫。香りは樽香中心の芳香漂い、開けた瞬間から「こいつは良い!」 と思わせるもの。実際飲んでみても、香り/味ともすばらしく、 こんな品が¥2k以下で頂けるのもSpainならではと思う。 テンプラニーヨ特有の味わいはあるものの、ボルドーと言っても判らないくらい落ち着いた感じ。
82点自宅にて(お向かえにおすそ分け)

6日

Bourgogne Pinot Noir '92Red
Bourgogne Cote ChalonnaiseBourgogneDom. Michel Juillot
\1,68097/05/31The Garden 自由が丘
薄めの赤紫色。比較的香りも弱めで、若干チーズのような動物的な香りを感じる。 飲んでみると、タンニンが弱く口の中にスルッと水のように入っていく感じ。 味としては酸味がメイン。だが「酸っぱー」って感じはしない。タンニン弱いのに、 抜栓後時間が経つと甘みを増すのが不思議。
雰囲気あるけど、ちょっと弱いか。
70点自宅にて

4日

Bourgogne Blanc '95White
BourgogneBourgogneVerget
\1,95097/05/31銀座屋酒店
やや暗い黄色。鼻で嗅ぐ香りはリンゴのような香りの中に木樽の香りがある感じ。 飲んで口の中に広がる香りは樽香がメイン。味のバランスよく、若い白の瑞々しさ が伝わる。
旨いんだけど、樽香ちょっと強すぎじゃないかい?
75点自宅にて

2日

Fitou '94Red
FitouLanguedoc & RoussillonV.V.O.
\98097/05/31ナショナル麻布スーパーマーケット
濃い紫色。香りはまるでChiantiのようだが、アクリル香/メロンの香りも奥にある。 飲んでみると、これまたChiantiに近い。パワフルだが、トゲ/角がある感じでのみ心地 悪し。時間をおくとやや良くなる。
もう少し味わいに複雑さが欲しいところ。
63点自宅にて


by 師範