Japan on the Globe  国際派日本人養成講座  〜平成15年〜

325 人物探訪: ニューヨークのサムライ、松井秀喜
松井の大リーグ挑戦に日本人の「誇り」がかかった。
324 国柄探訪: 中江藤樹 〜 まごころを磨く学問
 馬方や漁師を相手に人の生き方を説く中江の学問が、ひたひたと琵琶湖沿岸から広がっていった。
323 地球史探訪: 日本・ポーランド友好小史
 遠く離れた両国だが、温かい善意と友好の関係が百年も続いてきた。
322 人物探訪: 恩に酬いる心 〜 真珠湾に沈んだ若き命
 特殊潜行艇で真珠湾攻撃を成功させた「軍神」は、地味で目立たず、思いやり深い青年だった。
321 The Globe Now: 100万分の1グラムの歯車
 世界一の超極小部品を作る職人技が日本企業の明日を示す。
320 国柄探訪: 子どもを伸ばす漢字教育
 
 幼稚園児たちは喜んで漢字を覚え、知能指数も高まり、情操も豊かになっていった。
319 人物探訪: 山田良政・純三郎兄弟 〜 孫文革命に殉じた日本武士道
 清朝の圧政と列強の収奪に苦しむ民衆を見て、革命支援に立ち上がった二人の武士道精神。
318 国柄探訪: 国語の地下水脈
 日本人の感性を磨いてきた名文を暗誦すれば、生きる力が湧いてくる。
317 人物探訪: 闘う代議士、西村眞悟
 日本国家の再生を目指し、直言居士・西村眞悟議員は、言論の闘いを続けている。
316  The Globe Now: ハイテク中国、袖の下
 有人宇宙船にも優るとも劣らないハイテク・システムで、日本の経済援助は宙に消えていく。
315  地球史探訪: 日本帝国海軍、地中海に奮戦す
 第一次大戦、同盟国イギリスの要請に応え、日本の駆逐艦隊は地中海でドイツ軍潜水艇と戦った。
314 地球史探訪: ランドパワーとシーパワー
 日本の生きる道は、シーパワー(海洋国家)諸国との「環太平洋連合」にある。
313 国柄探訪: 日韓文化摩擦を乗り越えて
 日本という異文化社会に飛び込んだ韓国人女性が、 様々な文化摩擦に悩みつつ得たものは。
312 The Globe Now: 「日中国交正常化」〜 幻想から幻滅へ
 そもそものボタンの掛け違えは、田中角栄の「日中国交正常化」での「異常」な交渉にあった。
311  国柄探訪: 聖徳太子の大戦略
 聖徳太子が隋の皇帝にあてた手紙から、子供たちは何感じ取ったのか?
310  Common Sense: 国家主権と人権と
 「国家主権」を蔑ろにする者は必ず「人権」を無視する。拉致問題はこの事を問いかけている。
309 人物探訪: 許國雄 〜 台湾人の大和魂
「日本教育」で教わった「大和魂」で、許國雄は台湾の教育と政治の改革に取り組んだ。
308 Media Watch: マスコミに葬られた海難事故
 韓国船が起こした死亡1名、行方不明6名という日本漁船沈没事故をなぜか隠し続ける日本のマスコミ。
307 国柄探訪: 伝統技術が未来を開く
  数千年に渡って蓄えられてきた日本の伝統技術が、最先端の現代技術に生かされ、明日を開きつつある。
306 国柄探訪: 笑顔で往った若者たち
 ブラジル日系人の子弟が日本で最も驚いた事は、戦争に往った若者たちの気持ちだった。
305 人物探訪: 緒方貞子 〜 難民に寄り添った10年間
 難民高等弁務官として10年、緒方貞子さんは世界の難民に寄り添って生きてきた。
304  国柄探訪: 日本のルーツ? 長江文明
 漢民族の黄河文明より千年以上も前に栄えていた長江文明こそ、日本人のルーツかも知れない。
303 Common Sense: 疫病が変えた地球史
 中国発の疫病は史上、何度も世界に広がり、地球史そのものを変えてきた。
302 人物探訪:間宮林蔵の樺太探検
 ロシア艦来襲時の敗走者との汚名をそそぐべく、林蔵は命をかけた樺太探検に乗り出した。
301  Common Sense: 国際派日本人たちの息吹き
 その息吹に耳を傾けていると、日本の新たなる夜明けは遠くないという気がしてくる。
300 Common Sense: 日本を救う子供たち
 作文集「この子供たちが日本を救う!」に見る立派な子供たちの姿とその育て方。
299  The Globe Now: ルーマニア革命 〜 共産主義独裁政権はいかに打倒されたのか?
 危険を顧みずに立ち上がった青年たちと、国民を守ろうとした軍の力が、独裁者を倒した。
298  The Globe Now: FSX 〜 日米同盟の危機
 次期支援戦闘機FSXに端を発した日米同盟の危機はいかに回避されたのか?
297 人物探訪:近衛文隆 〜 ラーゲリに消えたサムライ
 ソ連での獄中生活11年余。スパイになる事を拒否し続けて、ついに屈しなかった青年貴族。
296  Common Sense: バイオ・テロ 〜 近未来シミュレーション
 K国の疑惑の貨客船が入港するN市に、天然痘ウィルスによるテロ事件発生。
295 人物探訪:豊田喜一郎 〜 日本自動車産業の生みの親
  このままでは日本は永久にアメリカの経済的植民地になってしまうと、豊田喜一郎は国産車作りに立ち上がった。
294 The Globe Now: ニッポンの明日を開く町工場
 誰もやらない仕事に取り組んでいるうちに、誰にもできない技術を開発した金型プレス職人。
293 人物探訪: 川路聖謨とプチャーチン 〜 幕末名外交官の激突
 通商と国境策定の問題を激しく論じ合う二人の間にひそかな共感が芽生えていった。
292 The Globe Now: AIDSとSARSの温床
 AIDSでもSARSでも中国政府は虚偽の過少報告により、甚大な被害を招いた。
291 人物探訪: 高橋是清 〜 日露戦争を支えた外債募集
 莫大な戦費の不足を補うために欧米市場で資金を調達する、との使命を帯びて、是清は出発した。
290 Common Sense: 情報化時代の軍事革命(RMA)
 イラク戦で登場した軍事革命は、平和と安全保障の概念を根本から変えつつある。
289 Media Watch: 「千と千尋」の世界観 〜 イラク戦争での朝日・産経社説読み比べ
 ついに「千と千尋」まで持ち出した朝日新聞のユニークな世界観を探る。
288 人物探訪: 新渡戸稲造 〜 太平洋の架け橋
 武士道と聖書とに立脚して、新渡戸稲造は日米両国の架け橋たらんと志した。
287 Common Sense: 大御宝の理想を求めて 〜 国柄に根ざした人権思想を
 いかがわしい「人権」派から、「人権」の理想を取り戻すには。
286 地球史探訪: 幕末通貨大紛争
 幕末の日本は英米外交団により誤った通貨レートを押しつけられ、すさまじいインフレに襲われた。
285 人物探訪: 塙保己一 〜 盲目少年の志
 盲目の少年の学問への志は、周囲の人びとに大きく育てられ、後の人びとに受け継がれて大事業を成し遂げた。
284 Common Sense: かくも長き忘却
 20年以上も拉致問題を放置してきたのは、我々が何か大切なものを忘れていたからではないか?
283 人物探訪: 本田宗一郎と藤沢武夫の「夢追い人生」
「世界一の二輪車メーカーになる」との夢を追い続けて二人は幸福な職業人生を生き抜いた。
282 人物探訪: 孤高の代議士・斎藤隆夫
 国民の声なき声を代弁して、齋藤隆夫は議会で軍部批判、政府批判の声を上げ続けた。
281 地球史探訪: 金日成 〜 スターリンのあやつり人形
 スターリンは、朝鮮人のソ連軍大尉を伝説の英雄・ 金日成に仕立て上げ、朝鮮戦争を仕掛けた。
280 The Globe Now: 世界を不幸にするIMF
 諸国民の富を使って「市場原理主義」を押しつけ、失敗しても責任を問われない不思議な国際機関。
279 人物探訪: 日本型資本主義の父、渋沢栄一
 経済と道徳は一致させなければならない、そう信ずる渋沢によって、明治日本の産業近代化が進められた。
278 The Globe Now: 日本銀行 〜 現代の「関東軍」!?
 日本銀行は、政府の意向にも従わずに、国民経済を自由に操る実権を握っている!?
277 人物探訪: 保科正之 〜 清冽なる名君
 保科正之は、会津藩領民に仁政を施し、将軍家綱の後見役として「徳川の平和」の礎を築き上げた。
276 The Globe Now: 乱世、再び
 湾岸戦争は、米ソ冷戦による秩序が崩壊した後に始まった、新たな「乱世」の幕開けだった。
275 Common Sense: イチロー少年の育て方
 現代の脳科学が明らかにする、やる気のある子の育て方、教育荒廃の防ぎ方。
274 国柄探訪: 日本の技術の底力
 幕末の日本を訪れたペリー一行は、日本が工業大国になる日は近いと予言した。

jogbd_h15/index.html 最終更新日: 2009/09/20 .
Copyright 2002 [伊勢雅臣]. All rights reserved.