新サイトの同一記事に自動的に移動します。
移動しない場合は、下記のURLをクリックしてください。

http://blog.jog-net.jp/200308/article_1.html

[トップページ][平成15年一覧][Media Watch][070.15 事実と報道][221 韓国][397 領海警備]

■■ Japan On the Globe(308)■ 国際派日本人養成講座 ■■■■

          Media Watch: マスコミに葬られた海難事故

           韓国船が起こした死亡1名、行方不明6名という日本
          漁船沈没事故をなぜか隠し続る日本のマスコミ。
■■■■■ H15.08.31 ■■ 38,166 Copies ■■ 916,444 Views■

■1.「光洋丸」の事故を知っていますか?■

     韓国コンテナ船が違法な航行をして日本漁船に衝突、漁船は
    一瞬で沈没し、死亡1名、行方不明6名という惨事が起こった。
    しかしテレビや新聞がごく限られた報道しかしないので、ほと
    んどの人が知らずにいる、という事件が起きている。
    
     韓国コンテナ船は海に投げ出された乗組員の救助活動もせず、
    船主は謝罪もしていない。さらにその4日後、行方不明者を捜
    索中の水産庁の取締船が、またも違法な航行をした別の韓国貨
    物船にぶつけられ大破、沈没するという事故が起きた。
    
     あの「えひめ丸」の事故と比べてみよう。平成13年2月9
    日(現地時間)、ハワイ沖で愛媛県宇和島水産高校の実習船えひ
    め丸が、海中から急浮上してきた米海軍原潜グリーンビルに激
    突され、数分で沈没。原潜は26人を救出したが、学生を含む
    9人が行方不明となった。米側はすべての責任を認め、ブッシ
    ュ大統領より森総理(当時)に謝罪の電話があった。
    
     被害規模から言えば同程度であり、加害者側の悪質さ、同様
    の事故が続いた点では、今回の方がはるかに問題は大きい。そ
    れなのにマスコミはなぜかこの事件を「えひめ丸」ほどに報道
    していない。事件後、約2ヶ月間に報道された記事の件数が如
    実にその差を物語っている。[1]
    
             えひめ丸  光洋丸  比率(光洋/えひめ)
        朝日新聞 608件  19件   1/32
        毎日新聞 644件  27件   1/25
        読売新聞 629件  25件   1/25
    
■2.事件の新聞報道■

     まず事件の詳細を新聞報道から見てみよう。以下は7月2日
    付けの朝日新聞の第一報である。[2]
    
         2日午前2時25分ごろ、福岡県大島村・沖ノ島の北東
        約25キロの玄界灘で、鳥取県境港市の共和水産所有の巻
        き網漁船第18光洋丸(135トン、櫨山(はぜやま)良
        一船長ら21人乗り組み)に、パナマ船籍のコンテナ船フ
        ンア・ジュピター(3372トン、ジョン・ナ・ギュン船
        長)が衝突し、光洋丸が沈没した。漁船の17人のうち
        11人は僚船に救助されたが、網長の山下一弘さん(4
        3)=鳥取県境港市=は病院で死亡した。残る6人は行方
        不明。

         巡視船や航空機などが捜索中だ。門司海上保安部は、コ
        ンテナ船の乗組員を業務上過失往来危険や業務上過失致死
        傷の疑いで逮捕する方針。
         調べによると、光洋丸は小型作業船を含む6隻でアジ漁
        をしており、当時は網を広げていたため、移動できなかっ
        た。

         近づくコンテナ船に気づき、衝突の数分前から6隻で汽
        笛を鳴らしてライトを点滅させ、コンテナ船の船橋を照ら
        して合図を送った。だが、コンテナ船は針路や速度を変え
        ず、船首がほぼ直角に光洋丸の左舷中央にぶつかった。光
        洋丸は1分もせぬうちに沈んだという。

         コンテナ船は24時間、見張り役の2人を立てることが
        義務付けられており、居眠りなどの疑いも出ている。
         光洋丸は6月28日に下関市の漁港を出航、2日午前2
        時ごろから僚船とともに漁をしていた。乗組員21人のう
        ち4人は小型作業船に乗り移っており、衝突時は17人が
        乗船していた。

         コンテナ船は韓国人や中国人の16人乗り組み。韓国・
        釜山港から広島港に向かっていたという。
         福岡管区気象台によると、当時は海上濃霧警報が出てい
        たが、現場海域の視界は比較的よかったのではないかとい
        う。

■3.「韓国船」ではなく「パナマ船籍」■

     この報道には、いくつか隠されている事実がある。まず「パ
    ナマ船籍のコンテナ船」とあるが、税制上有利なため、形式的
    に船籍をパナマに置いているだけの事で、船の持ち主は韓国の
    「興亜海運社」、「ジョン・ナ・ギュン船長」とは「鄭楽允」
    という韓国人、逮捕された「コンテナ船の乗組員」とは韓国人
    航海士・尹国大(ユン・グックテ)である。これを「韓国船」
    と書かずに「パナマ船籍」と書くのは、あきらかな事実隠蔽で
    ある。

     さらに「コンテナ船は韓国人や中国人の16人乗り組み」と
    さもパナマ船に韓国人や中国人の雇われ船員がいたように読ま
    せるるが、実態は韓国船に中国人船員が働いていたという事で
    ある。読者の誤解を誘う実に高級なテクニックだ。
    
■4.「なぜ韓国にこだわるんですか?」■

    「パナマ船籍」と報道したのは、朝日新聞だけではない。7月
    2日TBS・筑紫哲也のNews23も同様の報道を行ってお
    り、電話で抗議した視聴者が次のように報告している。[3]

         TBSのニュース23に電話してみた。(中略)
         パナマ船籍の貨物船が日本の漁船に衝突し、漁船が転覆
        した。パナマ船の航海士が逮捕された、というニュースを
        見て、パナマ人が加害者だと思っていたら、ほかのニュー
        ス番組で韓国人が乗組員だと知った。どうして、この番組
        では韓国人が加害者だと報道しなかったのか、と聞いてみ
        た。
        
         すると、相手の女は、開口一番「加害者が韓国人だから
        って、いちいち出さなきゃいけないんですか? なぜ韓国
        にこだわるんですか?」ときた。 
        
         この時点でかなり呆れた。ニュース23を見る限り、パ
        ナマ人の航海士が加害者で逮捕されたと思ってしまったと
        言ったら、「それはそちらがそう思うだけでこちらの報道
        内容は間違えてはいない」ときた。 

         その後、25分間にわたって、冷静に話したが、かなり
        イカれてる連中が作ってる番組だと悟った。最後にスポン
        サー名を教えてくれと言ったら、広報に聞いてくれと。。。
        
     弊誌には「韓国にこだわっている」のは、無理に隠そうとし
    ているマスコミ側ではないか、と思えるのだが、どうだろうか。

■5.「船の往来頻繁、注意必要海域」?■

     航海士・尹国大が逮捕された事を伝えた朝日新聞の記事では、
    
         尹容疑者は「衝突の30分ほど前から肉眼とレーダーで
        確認したが、イカ釣り船や底引き網漁船だと思った。漁船
        側が衝突を回避できると思った」などと供述。操業中に急
        な方向転換や移動がしにくい巻き網船団だとは思わなかっ
        た、との認識を示しているという。[4]
    
    とし、さらに「船の往来頻繁、注意必要海域」と小見出しをつ
    けて、
    
         事故現場周辺は船の行き来が多い海域として知られる。
        日本海から対馬海峡を通って東南アジア方面へ向かう船、
        中国や韓国などから日本に入る船が航行する。6月中旬に
        も外国籍の貨物船同士が衝突、1隻が沈没する事故が起き
        たばかり。
        
     さも混雑した海域なので航海士のちょっとした判断ミスから
    事故が起こった、というように記述されているが、これはこの
    「事件」の悪質さを隠蔽している。
    
■6.「冷静な」報道姿勢■
    
     まず巻き網船団だろうが、イカ釣り船や底引き網漁船だろう
    が、航行中の船は漁労に従事している船舶の進路を避ける義務
    がある。尹容疑者は自身の証言では「30分ほど前から肉眼と
    レーダーで確認」し、また漁船側が「6隻で汽笛を鳴らしてラ
    イトを点滅させ」て合図を送ったにもかかわらず、「針路や速
    度を変えず」直角に光洋丸に突っ込んだのである。
    
     これは横断歩道を渡っている歩行者の一団に、トラックが赤
    信号にもかかわらず突っ込み、なおかつ「歩行者側が避けてく
    れると思った」と供述するのと同じである。そんな異常な運転
    も「往来頻繁、注意必要海域」なら仕方ない、とでも言うのだ
    ろうか。真の原因追求を惑わすだけの言い草ではないか。
    
     光洋丸の船主・共和水産の江尻敏美・海務部長は「どんな小
    さな船でも目視とレーダーで発見できる。そんな基礎的なこと
    さえ怠っていたのか」と声を荒らげ、また佐々木常務は「広大
    な海で真っすぐ突っ込んでくるなんて……。見張りをしていれ
    ば起こり得ない事故。これは殺人だ」と語気を強め、「(行方
    不明の6人に)万が一のことがあれば黙っていない」と憤った、
    というのも当然である[5]。そういう被害者側の怒りを朝日の
    記事は伝えていない。
    
     さらに悪質なのは、当時現場にいた人の証言では、事故の後
    もフンア・ジュピター号は停船こそしたものの、照明もつけず、
    救助にも乗り出さなかった[6]。そして共和水産によると、貨
    物船のオーナーである韓国企業・興亜海運社は、東京都内の代
    理店を通じ「逃げも隠れもしない。落ち着いてから話し合お
    う」と伝えてきただけで謝罪の言葉もないという。[7]
    
    「えひめ丸」の事故では、朝日は「信じられない事故だ 実習
    船沈没」と題した社説で「あまりにも初歩的な誤りに驚く」
    「今回の事故は、冷戦が終わったいまも、原潜がはいかいする
    海の危険性が去ってはいないことを改めて教えている」などと
    悲憤慷慨したが[8]、今回のもっと悪質な「事件」に対しての
    あまりにも打って変わった冷静な報道姿勢は「信じられない」。
    
■7.うち続く韓国船の事故■

     この興亜海運社が異常なのは態度ばかりではない。これがこ
    の2年間で4回目の事故だと報道されている。以前の3度とは[9]:

    ・ 平成13年6月22日愛媛県 松山港
      「フンア・ジュピター」号(今回と同一船)、第11金山丸に
      衝突。両船とも損壊。
    ・ 平成14年11月10日新潟県 粟島
      「ヒュンアウルサン」号、コンテナ流出事故おこす。 この
      時の船長は鄭楽允(ジョンナギュン、今回と同一人物)
    ・ 平成14年8月23日山口県 周防灘
      「ヒュンガバンコク」号、小型底引き網漁船「生福丸」に衝
      突。「生福丸」岡崎三次船長(62)死亡。

     さらにこの興亜海運社は決して例外ではないようだ。光洋丸
    の直後も、次のような事故が続いている。
    
    ・ 7月6日、光洋丸の行方不明者を捜索中の水産庁の取締船
       「からしま」が、海上衝突防止法違反の動きをした韓国貨
       物船「コレックス・クンサン」(4,044トン)にぶつけられ
       大破、沈没した。16名が海に投げ出さたが、幸い全員が
       僚船に救助された。(前述)
       
    ・ 7月16日、鹿児島県枕崎港の南南西10キロほどの海上
       で、かつお一本釣り漁船「漁盛丸」が、黒っぽい大きな船
       に当て逃げされ、左舷側に損傷を受けた。鹿児島海上保安
       部巡視艇「さつかぜ」が、それらしき船として韓国船「マ
       リン・ソウル」を発見し、事情聴取した所、衝突を認めた。

     日本の近海は、多くの無法な韓国船が徘徊している危険な海
    域だったのだ。こうした点を広く報道して、政府に何らかの行
    動をとらせる事こそ、マスコミの責任ではないのか。マスコミ
    がこうした隠蔽を続ける限り、悲惨な海難事故は続くであろう。
    
■8.「日本のマスコミって一体何なんでしょうか。」■

     インターネット上の世論調査サイト VOTEジャパンでは、
    「第18光洋丸遭難事件はもっとマスコミで大々的に取り上げ
    られるべきか?」という投票を行っている。投票結果は、8月
    26日午後8時45分の時点で、総投票数5,791票のうち、実
    に98パーセント、4,693人が「イエス」と答えている。参考
    になる意見をいくつか引用する。[10]
    
         マスコミに封殺されることによって、おそらくえひめ丸
        と比べて支援や募金が集まりにくいであろう遺族、被害者
        の方々の心中を察します。日本のマスコミって一体何なん
        でしょうか。気を使う優先順位が間違っている気がします。

         マスコミ関係者は黙りを決め込んでいますが、国民の怒
        りは拉致事件にも匹敵するものがある。この報道自粛が隣
        国への「配慮」だとすれば、わが国の国民を裏切ったこと
        になるし、ある意味では隣国の国民を駄々ッコのように扱
        ったことになる。仮にこんなかたちで「配慮」したとして
        も、結果的には、それは日韓両国が真に成熟した信頼関係
        を構築することを妨害したことになるのではないか。

         この件に限らず、似たようなマスコミの報道は多数あり
        ます。
        ・ルーシー・ ブラックマンさん殺害事件。途中から日本
          では報道が少なくなりましたが、海外では容疑者は朝鮮
          系日本人であると報道されています。
        ・ニュージーランドの無認可日本人学習施設で邦人が集団
          暴行を受け死亡した事件。途中から日本では報道がなく
          なりましたが、当地ではこの施設の運営者は在日朝鮮人
          であると報道されています。
        ・早稲田大学生らによる美人局事件。犯人グループに朝鮮
          名が数人いるが、日本名の容疑者のみ報道の報道機関多
          数。(以下略)

     ワールド・カップでの異常な「韓国応援報道」もこの一連と
    考えるべきだろう[a]。なぜ韓国関係に限って、このような偏
    向報道がなされるのか。いろいろな仮説があるが、その一つに
    「韓国内での日本文化開放後の利権を狙っている」というのが
    ある。日本映画や音楽などの公的な輸入を禁止するという韓国
    の異様な政策は徐々に緩和されつつあるが、その過程で韓国政
    府に睨まれたら大変だと、各社「忠誠」競争をしているのでは
    ないか、というのである。
    
     かつて中国政府は朝日新聞一社のみに北京駐在を許し、朝日
    は「中国の友人」として極端な偏向報道を行っていた[b]。報
    道の自由のない国で、利権を餌に国内外の報道機関を操るのは
    常套手段であるだけに、この仮説には一応の説得力がある。い
    ずれにしろ、我々日本国民はマスコミの偏向報道によって民主
    主義の基盤たる「知る権利」を制約されており、それが国益を
    大きく阻害していることを知るべきである。

■リンク■
a. JOG(248) ワールドカップの報道統制
    世界中で報道されていた「判定疑惑」を日本のマスコミは頬 
   被りし、日韓友好のみ謳い続けた。 
b. JOG(042) 中国の友人
    中国代表部の意向が直接秋岡氏に伝わり、朝日新聞社がそれ 
   に従うという風潮が生まれていた。
c. 北朝鮮工作船が粗大ゴミの危機! 保存にご協力を(海上保安協会)
 (ホームページ抹消)

■参考■(お勧め度、★★★★:必読〜★:専門家向け)
  →アドレスをクリックすると、本の紹介画面に飛びます。
1. 各社のデータベース・サービスにより「えひめ丸」「光洋丸」
  をキーワードとして抽出された記事件数。なお産経新聞は、
  「光洋丸」では1件しか抽出されず、原因不明の異常値なので
  本比較からは割愛した。
2. 朝日新聞、「コンテナ船衝突、漁船沈没 1人は死亡、6人不明
   福岡沖・玄界灘」、H15.07.02、15頁、
3. 「第十八光洋丸と『からしま』の連続海難衝突事故報道姿勢と
   内容に関する各社の苦情電話対応状況」、
4. 朝日新聞、「コンテナ船当直を逮捕 「見張り不十分」 玄界灘漁
   船事故」、H15.07.03、西部朝刊、31頁
5. YOMIURI ON LINE 読売新聞西武本社九州発、H15.07.03
(ホームページ抹消)
6. 現場にいた人の証言(ホームページ抹消)
7. 「玄界灘の悲劇」★★★
8. 朝日新聞、「信じられない事故だ 実習船沈没(社説)」、
   H13.02.11、東京朝刊、2頁
9. 「朝鮮人による玄界灘殺人事件」★★(ホームページ抹消)
10. VOTE.co.jp(ホームページ抹消)
   
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ おたより _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■「マスコミに葬られた海難事故」について

                                            匿名希望さんより
     僕自身、特に中国韓国を嫌っていませんので、いつも立場を
    逆にして考える様にしています。今回だと、もし日本の漁船が
    韓国領内で同じ規模の加害をし、同じような事後処理をしたら、
    はたしてどうなってたか、と。
    
                          ホームページ「玄界灘の悲劇」作成者
                          「通りすがりさん」より
     私は今までこのような問題を取り上げるHPを立ち上げた事
    はありませんでしたが、この玄界灘事件についてはニュースで
    ちょっと知ったもののその後の続報も無く、不可解に思ってい
    たところ、巨大掲示板群2ちゃんねるにて大きな問題として話
    題に上がり、いくつかのHPが立ち上げられている事を知りま
    した。
    
     しかし、それらのHPはどうしても反韓色が強く、あまり韓
    国を好きではない私が見てもちょっと問題を感じてしまうHP
    ばかりでした。これでは本当に大事な事を訴える前に、反韓と
    いう事で全てを否定されてしまいそうに思いました。それゆえ
    私が純粋に事実を集めてこの問題を知ってもらいたいと思い、
    HPを立ち上げるにいたりました。一人でも多くの人にこの事
    件を知ってもらいたいと思っています。

■ 編集長・伊勢雅臣より

     偏向報道の問題と、親韓・反韓の問題とは、切り離して考え
    るべきですね。

© 平成15年 [伊勢雅臣]. All rights reserved.