本文へスキップ

呑兵衛は、創業昭和21年。山口県宇部市 豊かな瀬戸内の魚貝をたっぷり。

電話でのお問い合わせはTEL.0836-31-1390

〒755-0029 山口県宇部市新天町2-2-8

呑兵衛のさしみ すしitem list

日替わりのネタを楽しむ。

天然とらふぐ刺身

 

ふぐは、天然にかぎる。それも瀬戸内のとらふぐは特別です。刺身の最高峰を、ぜひ、あなたも敬虔してください。

車海老さしみ

 

遠浅の瀬戸内は、国内有数のえびの産地です。
車エビのおどりは、ぷりぷりの触感と独特の甘みをたのしめます。

刺身・旬の盛合せ

2,750円[税込]

ご用命いただければ、その日の旬のネタを盛合せます。


旬の味いろいろ

くじら刺身

 

下関に基地があるので、良質のくじらがはいります。
赤身、ベーコン、尾の身等。
くじらも、いろいろあります。良質のものは、臭みがなく、上品で、奥深い旨味があります。

貝柱さしみ

 

長州では、「かいばしら」といえば、たいらぎ貝の貝柱です。身はしっかりとして弾力があり、軽く炙ると甘みが増します。

伊勢えびの造り

 

伊勢海老をすがたで刺身につくる贅沢な逸品。あとで、のこった甲殻を味噌汁に仕立てます。これが絶品。もしかすると、身よりも美味しいかもしれません。


長州の幸

あじ・さばの刺身

 

長州は、なにも瀬戸内だけではありません。鯖、鯵、マグロ、ブリなどは、日本海。脂がのって旨いんです。毎朝、萩・仙崎から入荷します。

鱧の薄造り

 

ハモはたいてい、骨切りの「落とし」が定番です。骨が縦横無尽にあるからです。
 しかし、呑兵衛では、骨のない上身にして、薄造りにします。「夏のふぐ」としておだしする、当店自慢オリジナルの一品です。

天然鮎のせごし

 

椹野川の天然アユをせごしにしていただきます。アユは死後硬直がはやいので、これは活かしているからこそできる、初夏に食する逸品です。
 むろん塩焼きにしても活き鮎は最高です。


吞兵衛のすし

すしイメージ
旬のネタ 天然もので勝負。
《春から夏》 赤うに、かれい、石だい、こち、すずき、あかいか、たこ、あゆ、しま海老、うなぎ、うちわ海老、さざえ、あわび、瀬付あじ、かつお、ひらまさ、岩がき等
《夏から秋》 車えび、伊勢えび、穴子、さわら、さば、あおりいか、たい、貝柱等
《秋から冬》 ふぐ、赤貝、みる貝、わたりがに、ぶり、すじがつお等
《冬から春》 あら、めばる、とり貝、しゃこ、甲いか、ばふんうに、のどぐろ、ひらめ、かき、あんこう等

特上寿司
 

旬のネタ満載のお得なセット。
3800円税抜

上ずし

 

1800円税抜

中寿司 1300円税抜
並すし 850円税

上散らし寿司

 

弁当形式のちらし寿司。
1950円税抜

特上ちらし 3900円税抜
並散らし   850円す。



呑兵衛では、毎日最上のネタを仕入れます。したがって、おなじ季節でも、毎日ネタが変わります。年中、鯛やヒラメをつかうということは、ありません。季節によって、あるいは産地によって、その日のとびきりのネタをつかいます。
 それが日本料理の本来のすがたであるし、私どもはそういう和食のありかたを、心より愛しています。そして、みなさんにも、旬の味を楽しんでいただきたいと思います。
 上の写真は、ほんの一例です。
 ◆旬の素材を使用しますので、写真と異なる場合がございます。
◆写真はあくまで盛り付けの例です。

shop info店舗情報

呑兵衛

〒755-0029
山口県宇部市新天町2-2-8
TEL.0836-31-1390
FAX.0836-35-1200