OUTEX スポークブースター お客さんのコメント

Sさん 車両 KTM 690SMC-R 2015  品番SB-36 ブラック

 

@取り付け作業

前輪のみ装着。

部屋で仮組みしてから車両へ取付けました。

素人がトルクレンチで慎重にやって実質1時間程度でしょうか。

 

A走行の感想

私のような低レベルライダー(筑波サーキットビギナークラス)では

正直体感できるほどの差は感じられませんでした。

なのでトミンサーキットにて、Husqvarna701 SUPERMOTO

乗っている上手い友人に何も伝えず乗り比べてもらいました。

感触を聞いたら「前輪のサス硬くしてる?コーナーの立ち上がりが

ちょっと安定してるような…」といった感想が得られました。

装着してる旨を伝えたその後、購入しようかどうか迷っているとの事でした。

スポーツ走行を頻繁にするような方には

効果的で魅力的なパーツなのかもしれません。

 

B購入した理由

私の690smc-rは前輪のブレーキディスクが曲がってしまう持病を抱えています。

走行距離5000kmほどでカクカクしてしまうため、

ホイール剛性を高めると何かしら効果があるかもと薄い希望を抱いて購入しました。

この効果について装着1ヶ月ではまだ分かりませんので

引き続き経過観察をしていきたいと思います。

C 5段階の評価

☆☆☆☆

D質問、ご要望

スタビライザーとスポークブースターのセットで

もう少しだけお得なセット価格があると嬉しいかも。

あともっとカラーバリエーションとそのサンプルがあると嬉しいです。

 

Kさん  商品名/品番 スポークブースターSB2-36/SB13-36 車種DRZ400SM

 

@取り付け作業

装着作業は比較的簡単です。説明書も丁寧で分かりやすく1時間程で作業完了しました。

 

A走行の感想

ホイールの剛性が上がりました。

スポークホイール特有の衝撃をいなす効果なのか、高速走行時に路面からのインフォメーションが分かりにくく接地感も薄い為、安心出来ませんでした。

装着後はそれが消え、タイヤの接地感が分かりやすくなりました。

ロードオンリーでスポーツ走行やサーキット走行をされる方はオススメです。

荒れた路面からの突き上げは多少増えたかな?と言う程度で私は全く問題ないと感じました。

 

B購入した理由

サーキット走行及びスポーツ走行でのタイムアップ、安定性向上に繋がればと思い購入しました。

キャストホイールを入れるよりかは手頃な価格で試せるのもGOODです。

 

C5段階評価

☆☆☆☆

満足してます。

同社のスタビライザーと併用で更に良いと思いますので、スポークブースターとのセット販売割引があれば尚良しだと思います。

 

D質問、要望

DRZしかわかりませんがリアのディスク側に取り付ける際、ブースターの装着はスポークのアクスルシャフト側なのかタイヤ側なのか悩みました。

これはどちらに着けても同じ効果なのでしょうか?

回答:スポークがクロスしている所から長い方のスポークに取り付ける方が若干効果的かもしれませんが、キャリパーなどのクリアランスも確認する必要があります。

DSC_0253KUSAFUKAs

 

Oさん YAMAHA WR250X 2013 フロントSB24-36 リアSB-36ブラックアルマイト

 

取り付け作業

ホイール、ブレーキディスク類はすべて車両に取り付けたままでも問題なく作業できました。

ただ、スポークがクロスしたところを起点にハブ側、外側どちらに取り付けするかを悩んだのと、締め付け時にブースターが少々ずれたので、調整しながら取り付けしたので時間がかかりましたが、それでも2時間程度で取り付けできました。

 

製品加工がしっかりされているので、付属の説明書(写真)と同じ場所に取り付ければ時間も短縮できます。

 

*取り付け位置は悩みましたが、結局は写真と同じ位置になりました。

 

走行の感想

以下の感想はステムスタビライザーと同時装着されている状態での感想です

 

フロント

ステムスタビライザー、スポークブースターを取り付けることで、軽快感が安定感に変わり、同じ速度なら安心感が増す。

他の方も書かれていますが、ネイキッドに近い感覚です。

 

リア

まずタイヤからの情報量が増えるので、スポーツ走行向きです。

ただ荒れた道では、スポークのいなしが無い為、ゴツゴツ突き上げが有ります。

乗り心地を重視するなら悩ましい選択になります。

スタートからの加速が良くなる。

 

全体的に

取り付け前と後では車両の動きがかなり変わるので、慣れが必要になります。

同じ感覚で走ると、プラス10〜20K/h出ているので、なれるまでは要注意。

 

購入した理由

サーキットでのタイムアップが目的で、車両は異なりますが、取り付けされている方の評価が高い為。

 

5段階の評価 ☆☆☆☆☆ 

効果は体感でき、製品加工もきれいですので、おすすめできます。

ぜひ取り付け前にスポーク取り付け用の溝加工も確認して下さい。

購入した人だけのお楽しみです。

 

質問、ご要望

製品精度、効果を体感できる製品は喜ばしいし、購入した方の特権です。

ただ、価格をもう少し下げて貰えると私と同じ体験ができる方が増えると思います。

体験走行会も有ればいいかもしれませんね。

okudaWR250X2  okudaWR250X

 

Mさん 商品 SB36 SB2C3R ブラック / KTM690SMCR

 

@取り付け作業

他の方のレポを事前に読んでいましたが、年末の家事の隙間で取り付けとなったので

ホイール、ブレーキディスク類はすべて車両に取り付けたままでの横着な作業となりました

 

ボールポイントのヘックスレンチ、トルクレンチ、エクステンションバー、ラチェット、75度オフセットのメガネあたりがそろっていれば

前後で慎重に実施しても1.5時間くらいで取り付け終了です

トルクレンチが入らない角度の場合はトルクレンチで締め付けできた場所と同じくらいの締め付け(感覚とねじ山の数)で取り付けました

 

リアが左右面でユニットが違うので一瞬??となりましたが、スポークの配列を見れば納得

取り付けに対しても加工精度がよいため、最初はラフに仮組みしても仮止め⇒締め込み⇒位置決め⇒本締めの順で作業すれば

意図した場所にスポークブースターが取り付いてくれる感じで作業性は良好でした

※事前作業のスポークブースターにボルトとワッシャー、ナットを仮組みする作業は冬の悴んだ指先には辛かったです(笑

 

A走行の感想

以下の感想はステムスタビライザーがセットされている状態での感想です

 

フロント

ステムスタビライザーの剛性間とは違う感覚で

スポークブースターを取り付けることでコーナー中でもタイヤがつぶれてるのか?スポークがたわんでいるのかはっきりせずに

モヤモヤしていたフロントタイヤの位置の感覚がわかりやすくなる

ブレーキング時もしっかりタイヤがつぶれる感覚がわかるようになりました

モタードに乗っている感覚より車重の軽いネイキットに近い感覚です

 

リア

街乗りでバイクに任せて流すならつけないほうが楽(Easy)に乗れます

タイヤの縁に乗っている感覚などが非常にわかり易いです

最初はいきなり情報量が増えたので戸惑いました

 

全体的に

 

他の方の記載とおり、道路のうねりや段差など走っている時のコツコツ感など増えます

いままでスポークがいなしていた部分が硬質な伝わり方に変わります

車線変更、曲がり角からの加速、コーナーのクリップ以降の加速などで車体のレスポンスが良くなるので慣れが必要になります

 

B購入した理由

・ステムスタビライザーの効果がすばらしく、スポークブースターにも興味がでた

・キャストホイルは高すぎるのでスポークブースターで剛性感を出したかった

 

C5段階の評価 ☆☆☆☆☆ 

個人的に期待していた効果どおりでしたので☆5です

 

D質問、ご要望

国内のSMC用パーツは壊滅的なので、今後も面白いパーツの開発をお願いします

すべて装着とはいきませんが、購入することで今後も応援させていただきます

MATSUNAGA2 MATSUNAGA

 

Hさん 商品 スポークブースター SB2-36 BLACK DR-Z400SM
前輪に続いてdrz400smに後輪用を取り付けました。
タイヤ交換(同銘柄)と同時に作業したので工具の角度も素直に入りトルクレンチできっちり0,7kg-nmにセット出来ました。
細かい作業で時間的には30分弱位でした。
乗った感想はいつも走っている洗濯板状の道路では尻に伝わるコツコツ感が明らかに大きく感じました。
あと、コーナーリング中にスロットルパーシャルからオープンにすると車体がいつもより一瞬早く反応し、飛び出すのが体感出来ました。
これらはスポークブースターによってホイール剛性がアップした効果によるものだと思われます。

スポークブースターの理屈は競輪選手のタンジェンド組みされた車輪のスポーククロス部分に針金を巻いて結線し、ホイール剛性アップを狙うのと同じだと思います。
とても理にかなった製品です。
評価としては星5つです。
価格的には高く感じますがスポーク車輪のオートバイが少数の為でコスト的には致し方ないですね。
考え方しだいでは少数派のオートバイの為に製品開発して下さるアウテックスさんに感謝です!

DSC_0134HIRATUweb

 

Hさん 商品 スポークブースター SB2-36 BLACK DR-Z400SM モニター報告

取り付け作業
あらかじめ規定トルク0,60,7kg.m範囲のトルクレンチを購入しました。
スポーククロス位置にスポークブースターを手で仮締めしてトルクレンチで本締めする予定でしたがどうもブレーキディスクが邪魔で工具の角度に無理がありました。
急がば廻れ、正確なトルクで締める為にタイヤホイールは外さずにブレーキディスクボルトだけ外しブレーキディスクをずらして締め付けました。
おかげで快適に作業ができました。
楽しみながら作業したので作業時間は開封から終了まで一時間半程でした。

走行の感想
スポークブースター取り付け前にステムスタビライザーを取り付けてありましたので先にそちらの感想からお話します。
私のDRZ400smは高速時にハンドルのブレが酷かったんです。
具体的にはフルスロットルで追い越しをかけて、追い越しが終了しスロットルを戻しながら元の車線に入る時にハンドルにしがみついても転倒するのではと思う程フロントが暴れまくりました。
ステアリングステムナットが緩んでるのかなと点検しましたが異常無しでした。
ネットで調べるとモタードやオフロード系の足長バイクに多い症状だと知りました。
一時はバイクの買い替えを真剣に考えました。
DRZ400
は面白いバイクだけどあんな怖い思いはしたくない、そんな時にだいぶ前にネットで見たステムスタビライザーを思い出しました。
失礼ながら当時はこんなうさん臭いパーツで何が変わるんだと鼻で笑ってました。
藁にもすがる思いで装着し、試走しました。
絶句しました。症状が出ない!
意地悪く、何度も何度も繰り返しても全く症状が皆無でした。
私のOUTEXさんのイメージが一新された瞬間です。
長文、失礼しました。
肝心のスポークブースターですが乗って直ぐにホイールの剛性感の違いに気付きました。
たわみが無くカッチリした感じでブレーキングにタイヤグリップが増したみたく強く制動がかけられます。
ステムスタビライザーでステアリング剛性が上がった所にスポークブースターでホイール剛性を上げるハイブリッド仕様で鬼に金棒ではないでしょうか!

購入した理由
OUTEXさんの製品の開発にかける真摯な姿勢に感動した為です。
どれも素晴らしい製品ばかりです。

5段階評価    ★★★★★

質問、ご要望
これからも画期的な製品開発にご尽力下さい。

早割で注文してあるフルマフラーの到着を楽しみにしています!

screenshotshareHIRATSU_

 

 

Mさん ハスクバーナのSM450R(07)

取り付けに関しましては特に難しい作業ではなく

あまり知識がない方でも簡単に取り付けられると思います。

私の場合、スポークラップを付けていたため

スポークラップ取り外し→スポークブースター取り付け→

カットして再度スポークラップ取り付けという作業でホイール125分ほどかかりました。

また、簡単なスポークの張り調整込みの時間となります。

取り付けるだけであれば、510分で可能だと思います。

 

走行してみてですが

アクセルの反応が良くなったと思います。「スタートが上手くなった?」と錯覚してしまいそうです。

以前はラフに開けてもフロントは浮かなかったのですが、今は簡単に浮いてしまいます。

また同様にエンジンブレーキもアクセルオフしてすぐにググッっとかかるようになったと思います。

スポークの剛性は確実に上がっていると思います。バックトルクが以前より強力にかかるので

スライドも以前に比べてやり易いです。ただ装着前に比べるとスポークがダンパーとして仕事をしていないので

チェーンにかかる負荷が増えて、チェーンの寿命は縮んでしまっていると思います。

まだフロントには付けておりませんが、ブレーキにおいても似たような効果があると思います。

 

購入理由ですが

私の友人にマルケジーニのホイールを装着している人がおりまして

キャストホイールはアクセルレスポンスが良く、ブレーキもガッツリ効いていて

性能は明らかにスポークホイールよりも上だと感じていましたが

高価なキャストホイールはなかなか手が出せず、どうしたものかと思っていたやさきに

このスポークブースターの事をモタ仲間から教えて頂きました。

キャストホイールに比べてかなりお値打ちなこのアイテムは私にとってはうってつけの物でした。

バネ下重量はわずかに増えるものの、キャストホイールのフィーリングに近づけられると思うと

試さずにはいられずに購入に至りました。

 

5段階の評価は星★★★★★です。

期待通りの効果がえられて大変満足しております。

簡単お手軽で費用対効果も大です。またドレスアップパーツとしても良いと思いました。

 

Sさん 取り付け車種:2015ヤマハXT1200ZEスーパーテネレ

 

1取り付け作業
複雑な部品構成ではありませんし、手が入りやすく作業が楽なホイールなので簡単でした。

 

2走行の感想

装備重量270kgにもなるバイクにワイヤースポークですので、荒れた路面やコーナリングに不安がありました。

取り付けてみたら予想通り、サスペンションがしっかり動く感触があります。

スポークが適度にたわみ、柔らかさと硬さが丁度良いです。

ついついコーナリングを楽しんでしまいリアタイヤはサイドぎりぎりまで・・・、危ないですね。

 

3購入した理由

DRZ400SMで使用して良い印象があったため。


4
 5段階評価 ☆☆☆☆☆ 

この値段、構成部品でこの結果、もちろん満点の星5つです。

折れたスポークがホイールを傷付けるという情報もあるバイクですので、その点でも安心感があります。


5
質問、ご要望

台数の少ない、そして変わった組み方のスポークのバイク用があるなんて、本当に嬉しいです。

自分自身が物を作るのが好きなので、アウテックスさんのような会社は大好きです。

 

後日

スポークブースターですが、やっぱり高速は良いですね。

未装着の頃に神奈川〜福井〜神奈川(太平洋側〜日本海側回り)1000km日帰りを走りましたが、

あの頃はかなり不安定な挙動で怖い思いをしました。

 

装着後には神奈川〜長野往復440kmも走りましたが、狭く荒れた中央道でも安心してコーナーに入れます。

そんな安心感の中でオートクルーズの使用が多いので、もう長野程度では走った気がしない快適さですね。

 

そして、神奈川〜岡山往復1150kmの日帰りを決行!

結構な暑さでしたが約300kmごとの給油休憩で無事完走です。

目標12時間を達成するためにペースが早めでしたが、足回りのしっかり感で安心でした。

何度かのハードブレーキングでもスポークブースターに助けられましたし。

 

 

Fさん 車種名 YAMAHA WR250X 2013 フロントSB24-36 リアSB-36ブラックアルマイト

スポークブースター取り付け 感想

 

@取り付け作業

説明書通りにすれば全く問題ありません。

フロント、リア共に仮組し、本締めをナット側で0.60.7kgmに設定したトルクレンチで締めて終了。

スポークの清掃含めて作業時間は二時間位でしょうか。

トルクレンチが適正に使用できるように短めの延長?ソケットやアダプタを用意した方が良いかもしれません。

組み付け後、ホイールを回して目視。

大きな振れが無いのを確認して…終了。

(タイヤは4000kmほど走行したノーマル、偏摩耗分の振れはあるかも?)

締める順番やパーツ組つけ時のズレとか心配しましたが、神経質にならずともパーツの精度が高そうなのでよほど乱暴に締めなければきちんと収まると思います。

因みに、ブースターは一つ一つ面取り加工してあり、仕上げも美しく安っぽさは皆無です。

 

A走行の感想

以下、全て公道走行時の感想です。

*ノーマルタイヤ4000km走行。

 

低速〜中速 直線

期待していた接地感は大幅にアップ!

ブレーキ時、タイヤがロックしにくくなったようにも感じます。

又、アクセルオンオフ時のギクシャク、シフトチェンジ時のギクシャクが減ったような感じです。

(チェーン調整その他ワイヤー類への給脂などは組み付け後やってません。)

想像ですが、ギクシャク低減はリアのブースターの恩恵が強いのではと思います。

 

車線変更時

感覚的なものですが、車体との一体感が向上したので無理なくスピーディーに行えました。

 

交差点進入その他

装着前に比べ確実に不安なく倒しこんで曲がる事ができました。

旋回中も安定してます。

急に人や車が飛び出して来るような状況に対しても安全に対処出来そうです。

 

その他感じたのは、乗っていて疲れにくくなったと思いました。嫌な振動が減ったような?

このバイクで遠出はしんどいと思ってたのですが、ちょっと試してみようかと思います。

 

B購入した理由

吸排気系をいじってパワーが上がったのは良いのですが、なんか車体バランスが狂ったのか乗っててフワフワ落ち着かないと感じていました。(ほぼノーマル時にサグは出してもらってました。)

因みに、私の体重は80kg強と重いです。

ブログやサイトレビューを見て「接地感向上」の文字を目にしていたのでこれだ!ぜひ取り付けたい!と、

ですが、気になる事が…

スポークの増し締めや調整は非常に難しく、素人がいじると収拾つかなくなるというイメージが強かったのです。そのスポークにアレコレ付けて大丈夫なのか?

と…

ところが、実際に作業してみて特に問題なく取り付け出来ましたし、アウテックスさんのメールサポートも迅速丁寧で、もっと早く購入しておけば良かったと思いました。

 

C5段階評価 ☆☆☆☆☆

価格が前後で三万位で高いと感じるかもしれませんが、車種ごとの専用設計、品物の質、効果を考えれば納得出来ると思います。

レースやサーキット走行はしておりませんが、バイクを乗るのが楽しくなる、又、安全面で見ても非常に良い品物だと思います。

 

次はチューブレス化を導入、マフラーも気になるので検討中です。

全国にアウテックスさんの製品取り扱い、施工ショップが沢山あるので安心です。

 

D質問、ご要望

これからもバイクに乗るのが楽しくなる製品をどんどん出していただきたいと思います。

 

 

Yさん 車種名:WR250R スポークブースターSB36 (ブラック)

1.           取り付け作業

 ソケットレンチと6角レンチさえあれば、取り付けは難しくありません。

 ただ、数が多いので地道な作業となります。

 付けるだけなら30分〜45分程度

 スポークのマシ締め等もやるのであれば、2時間ほどでしょうか。

2.           装着後のスタイル

 若干ゴージャスになる?かな。好みが分かれるところかもしれません。

 色を選べるので、いろんな印象が作れると思います。

 シンプルなルックスが好きな人は目立たない色にすれば良いかな。

 僕はRホイルは車体色に合わせて青

 Xホイルのリアには黒を入れております。

3.           走行性能

 R純正ホイールにステアリングステムスタビライザとSB36を同時装着した際のレビューとします。

 スポークブースター単体での効果は、試した事が無いため分かりません。

 直進安定性改善、操舵感の改善、接地感の改善を確認しました。

 装着後、一つ目の交差点にゆっくり進入しただけで違いは確信となり

 二つ目の交差点では笑いが止まらないといったところです。

 十万円ほど上のランクの足回りに換装したかのようでした。

 混じり気の無い、ピュアなタイヤの手応えが伝わってきます。

 接地感がよくわかるが故に、ブレーキングが驚くほど楽しくなりました。

 高速コーナーでの不安も一掃された感じです。とにかく峠が楽しいです。

 なお、オフロードでの変化は私には分かりませんでした。

4.           購入した理由

 ノーマルでは高速道路での直進安定性が不足し、距離を稼ぐのが大変疲れると思いまして

 フロントの剛性を全体的にあげるためにステアリングステムスタビライザと同時装着を行いました。

狙い通り、直進安定性は改善し、同じ疲労感なら+20kmh高い速度で走れる感じになりました。

5.           5段階評価☆☆☆☆☆

6.           総合的感想、ご意見、ご要望

 狙っていた直進安定性改善は当然達成できたのですが、それよりもブレーキングが楽になった事が最大のメリットでした。

 タイヤとの対話はより鮮明に、ピュアになりバイクを操る根源的楽しさが増えました。

 先日xホイル買ったので、今度はxホイルのフロントに装着しようと思います。

 

 

Yさん 車種名:ハスクバーナSMR511

モタード車に乗ってサーキットで遊んだり、レースに参加している方でスポークホイールにの剛性の低さに不満がある人は多いのではないでしょうか?

元がオフ車ですし、スポークホイールの採用は仕方ないかもしれません。

剛性を得るために、某有名ホイールメーカーM社のキャストホイールはなかなか値段が高くて手が出せない・・・。

または、「モタードはスポークホイールがイイ!」なんて、ルックスにこだわる人もいるハズ(私はそのパターン()

そんな人に是非、このスポークブースターをオススメしたいです。

とにかくスポーク特有の“しなり“の、嫌な部分が大きく改善されて、足回りの剛性が上がります。

結果、コーナー進入時のハードなブレーキングやコーナリング中、コーナー立ち上がりもスポークのしなりが抑えられている分、サスペンションがしっかり動いてくれて安定したコーナリングに繋がり、これまでよりも攻めた走りができるようになりました。

また追加料金で依頼したカラーアルマイトも、綺麗に仕上がっているのでちょっとしたおしゃれアイテムにも・・・。()

※ちなみに私の場合は、フロント・リヤで色の使い分けをしています。

取り付けて数回しかはしっていないので、ここに書いていることの他にも私が発見できていない効果がまだまだ沢山あると思います。

キャストホイールより遥かに安いとは言え、少し値が張ったり取り付けにはちょっぴり根気の要る細かい作業だったりしますが、

金額以上、作業の細かさ以上の素晴らしい効果がきっと待っています☆

 

Hさん  車種名:ハスクバーナSM510R 2005年式 商品名/品番:スポークブースター/SB1R 前・後(カラー:黒)

【モニター報告】

先にステアリングステムスタビライザーを取り付けてその効果を確認していましたので

次のステップとしてスポークブースターは必須アイテムと考えていました。

私は前後共注文させて頂きました。取り付け位置は、スポーククロスの外側としました。

ホイールやブレーキディスクを取り外す事なく簡単に取り付け出来ました。

まず、あまり聞いたことの無いリアのみの取り付けの報告から。

取り付け後、硬い乗り味となりました。ギャップで突き上げるような感じではなく

キャストホイールのような高い剛性感です。ドリフト走行では滑り出しのきっかけを

作りやすくなり、スライドコントロールの自由度が上がりました。コーナー立ち上がりではタイヤの

スライドする様子が良く判るようになりコントロール性が確実に上がっています。

次にいよいよフロントへの取り付けです。

驚いたのは直進安定性の大幅な向上と、トップスピード付近での振れの無さです。

特にハンドルの振れについては皆無と言っていい程です。

試しに高い速度のまま左右に車体を振ってレーンチェンジのような動きをしてみると

スムースそのもので実に安定しており、限界の高さを感じます。取り付け前は怖くて

こういった動きができませんでした。

高速コーナーでのフロントタイヤの接地感も素晴らしく、ライントレースの能力も大幅に

アップしています。

全体的に足回りの剛性が上がっているので、思い切って荷重を乗せるようなライディングが

可能となり、バイクを操る事が本当に楽しくなりました。

チャタリングやハンドルの振れ、接地感の無さで悩んでいる方に、ステムスタビライザーと

スポークブースターのセットでの取り付けをお勧めします。

 

Mさん *SB-36 SB-32 0208CRF250R/450R *ステムスタビライザー品番SS3(レッドアルマイト)

@取付

ステムスタビライザーとスポークブースターは、CRF用を購入しましたが、無加工でCRに取付出来ました。

A外観

スタビライザーは、外観が引き締まってフロント周りが非常に豪華になりました!

スポークブースターは、レッドアルマイトにしたので、ホイールが引き締まって目立ちます!

B走行性能

150km/hまでは、峠での荒れた路面でも問題ありません!

元々日本一長い剣山スーパー林道を走るために購入したので、とりあえずモタードで林道走行してみましたが、ステムスタビライザーのおかげでダートの溝等でのふらつきが軽減されてフラットダートでは、性能が向上しました!

あと2stシングルエンジンの為、ハンドルにエンジンからの振動がひどく1時間程度乗っただけで腕が痙攣をおこして、バイク用のPIAAのフォグタイプのヘッドライトをつけているのですが、点灯して5分で振動により球が切れていましたが、この間のツーリングでは球が切れませんでした。

おそらくスタビライザーによりフロント剛性が向上してフロントステムの振動を消してると思われます。

今度ステムスタビライザーを取り付けた状態で、モタードからモトクロスホイールに戻してモトクロス場を走ってテストしてフロントの暴れが軽減されるか試したいと思います。

 

Sさん SB-39-BLACK Dトラッカー

まずはフロントのみに取り付けてみました。
すでにステムスタビライザーを取り付けていて、またさらにクイックなハンドリングになりました。
ブレンボを取り付けているので、ハードブレーキ時にジャックナイフ気味になっていたのですが、しっかり踏ん張ってくれて安定感があります。
剛性が上がった分、段差で跳ねるような感じになりました。
後日リヤも取り付けました。
全体的にサスが硬くなった感じになり、切り替えしがとてもクイックになり、今までスポークが動いてたんだなと実感しました。
あと、スタートダッシュが良くなったように感じます。

spokeboostermonitor.jpg

 

平山選手 WR250X  MOTO-1エリア近畿シリーズ参戦(09719日名阪大会優勝)  走行日‘10731日 

名阪スポーツランドでテストしました。

今回はフロントホイールのみの装着ですが、これは効果抜群です。

走ってまず感じたのは、フロントタイヤがどこにあるのか良くわかるようになったこと。

この感覚はステムスタビライザーを装着したときに感じたのと同じ感覚。

その時はコーナーでの安心感が増し自己記録を大幅に更新できたので、今回もいくつかコーナーを曲がっただけで、「付けてよかった」と思いました。

タイムこそ新記録は出なかったものの、ベストタイムの近くで安定して周回できました。

ホイール剛性はあまり高くないほうが乗りやすいという意見も聞きますが、基本的に怖がりの私は、“タイヤの居場所が分からない”“自分の思ったところにタイヤが無い”というのが不安で走りに波があったようです。

次はリアホイール用も付けて記録更新を狙います。

wr250xSBweb.jpg

 

Aさん  コース 伊那サーキット(ダート無し) 気温 10℃ コースコンディション ドライ 車種RM-Z450

コースインをしてまず感じたのは、ブレーキできっかけを作れないコーナーでの寝かしこみの軽快さが良くなっているという点です。

自分は、フロントブレーキをきっかけに倒しこみをするヘアピンコーナーに比べて、フロントブレーキをきっかけに出来ないだらだら曲がるコーナーでバイクを寝かしこむ事が苦手だったのですが、今回スポークブースターを付けての走行では、フロントブレーキのきっかけ無しでも自然にバンクさせる事が出来る様になりました。

走行後のタイヤを見ても、今までよりもタイヤの隅まで使えていました。ハンドリングは明らかに向上しました。

後、自分のバイクはスポークブースターを付ける前、ブレーキキャリパーとスポークがブレーキングや、コーナー中などに干渉すると言う問題を抱えていました。(キャリパーとスポークのクリアランスが狭すぎた為)

今回スポークブースター購入のきっかけは、この問題干渉にも繋がるのではないかと期待していました。

走行前にキャリパーのスポークが干渉している部分にマーキングをして走行開始をしたのですが、走行終了後もマーキングが残っており、干渉問題も解決されていました。

使用しているキャリパーはブレンボの鋳造ラジアルです。

おそらく私以外にもブレーキキャリパーとスポークの干渉に悩まされている方がいるかと思います。

その様な方にも是非おススメしたいです。干渉具合にもよるとは思いますが、試してみる価値はあると思います。

(鋳造キャリパーは必ず巣があるので、削り過ぎると危険です)

とても満足しています。有り難うございました。また気が付いた事があれば追加で感想を送ります。

 

Nさん DR-Z400SM
まずはフロントに装着してみました。
非常に効果があり驚いています!
前輪だけに装着していると、後輪が頼りなく感じられます。
スポークって結構動いているものなのですね。
フロントは剛性が上がったのか、普通のロードバイクみたいになりました()
≪後日リア用を購入≫
リアも取り付けが完了しました。
タイヤ交換と同時に取り付けましたが、タイヤバランスも問題なく、ウエイトが必要無いくらいでした。
タイヤと同時に交換したので、正直、効果が分かりにくいですが、剛性が出て、切り返しが軽くなったような気がします。
チューブレスキット、スタビライザー、スポークブースターと全部取り付けましたが、 ノーマルとは比較にならない安定感で満足しております。
これからも良い製品を開発していってください。

 

Oさん 期間 201012月〜2月 車両 DR-Z400SM (仕様 フロントホイール:チューブレス加工+スポークブースター フロントタイヤ:ピレリ ディアブロスーパーコルサ SC1  フロントフォーク:スプリングレート0.kgf/mm、ストローク50mmカット リアホイール:チューブレス加工 リアタイヤ:メッツラーレンスポルト RS1 リアクッション:スプリングレート8kgf/mm、ストローク17mmカット)

オートバイジムカーナ(JAGE C1)に参戦しています。

現在フロントタイヤにブリジストンBT003 TYPE3を使用していますが、トップライダーが使用しているディアブロスーパーコルサ(以下DSC)への変更を検討しています。

ジムカーナでDSCを使用する場合は、キャストホイールへの換装が定番のようですが、その理由としてDSCのタイヤ剛性に対するスポークホイールの剛性不足があるようです。

私もSTDのスポークホイールにDSCを履いてみましたが、タイヤの旋回力の強さから走りこんだコースでのタイムは悪くないものの、タイヤがどこを向いているのかわからないようなグニャグニャ感があるため、安心して責められず、毎回違うコースとなる大会への投入には二の足を踏んでいました。

そこでキャストホイールの購入を考えたのですが、1本10万円近くするので思い悩んでいたところスポークブースターの存在を知りました。

結果ですが、グニャグニャ感については、かなりの改善が見られました。まだDSC特有のくせみたいなものを少しは感じますが、慣れの問題として走込めば解決できるレベルです。

安価にキャストホイール並の剛性を手に入れる方法としては、お勧めできるものと思います。

ブースター追加によるばね下重量増の影響は、特に感じませんでした。

尚、更なるホイール剛性を求める場合は、スポークブースターをダブルで付ける方法もあるかもしれません。

私もスペアホイール用のスポークブースターを購入した際には、試してみたいと思います。

 

小栗伸幸‘09オーストラジアンサファリ参戦

09年オーストラリアラジアンサファリは、8日間で4000キロを無事に走り切り総合22位、クラス6位という結果でした。

サファリのコースはサンド質からハード路面まで様々なので、スポークブースターの強度特性を話すのは難しいのですが、スタートからゴールまでの4000キロの間、リムに関してのトラブルやパンクが一切無かったことと、ライバルチームがパンクなどのトラブルでストップしていたことを考えると、やはりスポークブースターを取り付けていて正解だったと思います。スポークの緩みもありませんでしたし、もちろんスポークブースターの緩みも無かったです。

 

全日本モタード選手権09MOTO-1OPクラス参戦中 (第4/5/6戦 優勝) 渋井健選手 CRF450R

本商品を装着していないスペアホイールと比較し、特に定速(パーシャル)コーナーリング中のチャタリングの出にくさと、高速コーナーでしっとりした接地感を感じます。
モタードを始めた頃からチャタには悩まされてきましたが、サス調整やタイヤ選択で色々試してもどうしても残ってしまう厄介な現象です。

また、高速コーナー中はチャタまでいかなくとも微妙な振動によるフワフワした感じ(接地感の無さ)がよくありました。
上記は他選手の評判によるとキャストホイールにすれば改善されるようですが、コストとジャンプ着地時の変形のリスクから手を出せず終いでした。
そのような背景もあり、本商品装着によりキャストホイール同様の効果が感じられたことに驚いています。
スポークのメリットである着地ショックへの耐力が損なわれていないか確認すべく、伊那サーキットでのジャンプで何度もアスファルト面まで飛んでみましたが
、リムの変形やスポークの損傷などは一切ありませんでした。
特に一定速度での走行時に有用で費用対効果も高いことから、レーサーだけでなく、高速道路など一般公道を走るライダーにもぜひお薦めしたい商品です。

 

Hさん 車両:DR-Z400SM 08年式
アウテックスチューブレスキット、ステムスタビライザー取付、ハンドルマウントのラバーキラー取付以外はノーマルです。
フロントのみに使用しました。
使用用途はジムカーナです。
ライダーはJAGE C2クラスに参戦中
◎ 取り付け
フロントホイールを外す。
ブレーキのディスクが邪魔になるので、初めて外してみる。
ネジロックで固定されているので、少し、はずし難いが問題なし。
折角なので、少しスポークを清掃しておきました。
まずは、一つ一つのブースターを仮止めしていきます。
この辺は、チューブレス化のニップル穴塞ぎ同様に地味な作業ですね。
左右両面の仮止め後は片面毎に対抗するブースターをトルクレンチを使って、締めていきました。
その後、ブレーキディスクを戻して、ホイールを取り付け終了。
まあ、地道な作業ですが、そんなに大変な作業ではなかったかと。
でも、自分で作業するならトルクレンチは必ず必要ですね。
自分の場合はチューブレス化で初めて自分でタイヤをリムから外したので、それを考えると作業自体は非常に簡単でした。
ちなみに約1.5か月練習にて使用しましたが、今のところ、緩みは全くありません。
◎ 効果
まずは使い慣れているタイヤセットで使用。
フロント:BS BT-003 TYPE3
リヤ  :メッツラー RENNSPORT RS1
元々、スタビライザーの効果もあってハンドリングの剛性が高いのですが、更にタイヤからのインフォメーションが増えた感じ。
特に、ストレートパイロンでのタイヤの返りが良くなったようで、楽しく、軽快に抜けられる。
心配だったフロントのバネ下重量増以上の効果がありそう。
タイムアタックでも、ネガティブな結果にはなってない様子。
次に目的である新しいタイヤセットで使用
フロント:ピレリ DIABLO SUPER CORSA SC1
リヤ  :ピレリ DIABLO SUPER CORSA SC1
最近ジムカーナで多く使われているタイヤセットですが、タイヤの剛性が高くスポークホイールではタイヤにうまく加重が乗らずそのグリップが生かせないと言われてます。しかしながら、そのグリップを生かせるとタイムアップも確実との事。
本来はこのセットでブースター有無を試すと効果が良くわかると思うのですが、面倒なので、ブースター無しは試してません。<m(__)m>
まずはブースターの前に、このタイヤセットに変えた途端に、恐ろしく倒しこみが早く、初めは、どこかバイクが壊れたかと思った程。
危なく、そのまま倒れそうに・・・しかしながら、グリップは噂通りに素晴らしく、深く倒しこんでも不安なし。
このタイヤも5回程の練習会でだいぶ慣れてました。
その上でやっと、最近、思いきってタイヤに加重を乗せていけるようになってくると、小旋回や回転時のタイヤの走りが異常に速いことを実感、これが、ブースター効果だと思います。
ガーっと走っていってフロントブレーキをきつめにかけて進入し、フロントの加重が抜けないように加重を乗せていくと、強いグリップ感とともに、タイヤが速く回っていくのが実感できます。
この加重を乗せるにはやっぱりホイール剛性が必要であり、通常は剛性のあるキャストホイールとの相性が良いと言われるのだと思います。
それをブースターで廉価に体感できたということでしょうか。
結果として、最近のタイム比も2%程度は向上した様子。
次回の9月の大会では是非、その成果を出したいと思います。
今後もこのようなオリジナリティーのある部品の開発をよろしくお願い致します。

 

Sさん RM-Z450

@ 走行の感想 :名阪スポーツランドにてテスト走行。取り付け後、すぐ変化が分かります。

スポークがたわんでいたので立ち上がり時にアクセルを開けるタイミングが遅かったのですが、スポークブースター装着後、リアの接地感が従来とは比べモノにならないくらいリニアな感じになり、アクセルを開けるタイミングも早くなりました。

実際、タイムも上がっております。

正直な所鍛造ホイールは購入を見合わせました。(笑)

スポークブースター+チューブレスキットの組み合わせですが今のところネガティブな要素はまったく見当たりません。

素晴らしい組み合わせだと思います。           

A 購入した理由 :

なんといっても軽さと剛性感が必要だったため。結果かなり良好です。

あと一緒に行く方々がみな装着してからタイムが良いため。

安さも魅力ですね、鍛造ホイールは高価なので…費用対効果で言う所も大きいです。

B 5段階の評価 : ☆☆☆☆☆とにかくこの価格でこの剛性感。魅力です。

 

全日本モタード選手権MOTO-2クラス参戦中の吉田選手のコメント  DR-Z400SM

グライドライドレーシングからMOTO1オールスターズのmoto2クラスに出場している吉田和司です。

昨日、このスポークブースターのテストを兵庫県の猪名川サーキットでしてきました。

率直に言うと、是非、フォークスタビライザーとセットで使って欲しいアイテムです。
ハンドリングのダイレクト感からくるサスの動きの分かりやすさ、切り返しの安心感がフォークスタビ単体時よりさらに増した感じです。

これだけ安心感が増すとフロントの動きにあまり気を配らないでアクセルワークに集中出来るので疲労感も軽減されます。

高価なキャストホイールもいいですが、対費用効果バツグンのこのアイテムを是非一度試してみて下さい。

 

Kさん YZ450F スポークブースター前後装着

昨日、四国モタードフェスタ最終戦が有りまして、早速使用してみました。

前日ドライでレース当日はレインと両方を試す事が出来ました。

凄くタイヤの接地感が伝わって、サスの動きが良くわかりました。

コーナー進入から立ち上がりにかけてのブレも減少してかなり安定した感じになりました。

よってセティングがし易くなったのも大きなメリットだと言えます。

今回のように前日はドライで当日レインみたいなときに何時もは考える時間が長かったのですが接地感が良くわかる分セティングも早めに出来ました。

チューブレス加工とスポークブースターの組み合わせも抜群やと思いました。

お陰様で四国モタードフェスタでシリーズチャンピオンになれました。

ありがとうございました。

 

 

OUTEX HP

オンラインショップ