礼拝の時間帯

 

 ムスリムが礼拝する時に向かう方向をキブラといい、メッカのカーバ神殿の方向がそれです。全てのムスリムがキブラに向かって礼拝しているのを想像してみて下さい。日本からは西北西へ向かい、北アフリカからは東へ、イラクからは南へというように全世界のムスリムが朝な夕なカーバ神殿に向かって礼拝しているのです。ということは、カーバ神殿の周りではどうなっているんでしょう。実は、カーバを中心に同心円状になって礼拝することになります。クリック ( カーバ神殿での礼拝の写真 )

日本国内では下のように西北西の方角に向かって礼拝します。

日本の主な地点のキブラの方向

釧路

北から西へ 64.4度

札幌 北から西へ 66.3度
秋田 北から西へ 67.1度
仙台  
東京 北から西へ 66.6度
新潟 北から西へ 67.3度
名古屋 北から西へ 68.3度
大阪 北から西へ 69.0度
広島 北から西へ 70.4度
福岡 北から西へ 71.4度
鹿児島 北から西へ 71.1度
那覇 北から西へ 71.2度

  日本国内でのキブラの方向は、北から西へ64°〜72°の範囲内にあります。

  キブラを簡単に知ることができるものとして下の写真のような便利なものもあります。一家に一つあればとても便利です。

 

[思い込みの恐さ]

 キブラの方向は、見知らぬ土地に行けば、そこの住民にしっかり聞くか、またはコンパスで確かめてから、礼拝をするものです。私は、目と鼻の先に3年程前移転しました。勝手知ったるわが町のことですから、どこに行っても方向感覚が間違うわけが無いと思っているので、新居でもコンパスで確かめることなく礼拝をしていました。1ヶ月ほどたったある日、上の写真のスッジャーダ(上右の礼拝用絨毯)を広げて礼拝をしようとしたところコンパスの針が90度もずれてるじゃないですか。驚いてコンパスがくるっているのではないかと、振ったり叩いたりしてみたのですが、正常でした。大通りから自宅までの路地を考えて直してみたところ、なんと自分の錯覚であるのに気が付いたのです。1ヶ月間間違った方向に礼拝していたのでした。お粗末でした。あれれ。そういえば、客人と一緒に礼拝したこともあったっけ。。。