預言者の妻たち
1、 Khadijah bint Kuwailid
ハディージャ
預言者の最初の妻。預言者25歳、ハディージャ40歳の時に結婚。イスラム初期に預言者の後ろ盾となる。ヘジラ前3年死去。二人の間に、男児Al-Qasim とAbdullah、女児Zainab,Roqaiyah,Ummu Kalthum,Fatimahをもうけたが、男児2名は幼少で死去した。
2、 Mariya Al-Qibtiyyah
マリヤ
ヘジラ7年、エジプトのムカウキスから贈られたエジプト女官であった。開放された後、預言者と結婚する。男児Ibrahimをもうけた。ヘジラ16年死去。
3、 Zainab bint Jahsh
ザイナブ
もとZaid bin harithahの妻でありBurrahと呼ばれていた。Zaidが離婚したため、その後預言者と再婚した。ヘジラ20年死去。
4、 Saudah bint Zam'ah
サウダ
元の夫とともに入信し、エチオピアにヘジラを経験。その後夫が死去。ハディージャ没後、預言者と再婚。ヘジラ23年死去。
5、 Umm Habibah bint Abi Sufyan
ウンム ハビーバ
本名Ramlah binte Abi Sufyan。前夫とともにエチオピアにヘジラ。夫のキリスト教改宗に伴い、預言者はAmr bin Umaiyah ad-damariを使節として送り求婚する。結婚は成立し、エチオピアのネゴスは持参金として400ディナルを彼女に持たせた。ヘジラ44年死去。
6、 Hafsah bint Umar
ハフサ
初期のムスリマの一人。夫とともにヘジラ。バダルの戦いで夫が死去。その後預言者と再婚。ヘジラ45年死去。
7、 Safiyah bint Huyai
サフィーヤ
ユダヤ系アハタブ族の女。ハイバルの戦いの捕囚であったが、解放後、結婚。ヘジラ50年死去。
8、 Maymunah bint Al-Harith
マイムーナ
コーラン部族連合章50((また女の信者で心身を預言者に捧げたという者))として登場するのはマイムーナのことであった。ヘジラ50年死去。
9、 Juairiyah bint Al-Harith
ジュワイリーヤ
ムスタラク族の女。ムスタラク族がイスラム軍に敗れて女囚となり、Thabit bin Qaisの所有となったが、預言者に開放を申し出て、開放された。その後預言者と結婚。ヘジラ56年死去。
10、 Umm Salamah
ウンム サラマ
初期のムスリマの一人。エチオピアへのヘジラ、メディーナへのヘジラを経験。前夫がバダルの戦いで殉教した後、預言者と再婚。長寿の末ヘジラ57年死去。
11、 Aishah bint Abi Bakr
アーイシャ
第1代カリフ アブー バクルの娘。ヘジラ8年預言者と結婚。唯一の初婚の女性であった。多数のハディースの伝承がある。ヘジラ58年死去。