back

home

next

RALLY Quizzy 2

1986.10.18

ゴール 清里 ペンション「クリー夢」

参加台数 2輪

2台

2名

4輪

9台

18名

総 勢

20名

優 勝

水野・田中チーム

dot

 RALLYQuizzy 2ndは第1回大会と同じ年の秋、1986年10月に開催されました。第1回大会が大盛況で、次回もすぐにやって欲しいとの要望が多く、勢いにのっての開催といった感じでした。

 第1回大会がとても評判がよかったので、次回はもっと凄い事をしようと思い、要望の多かった1泊でラリーをすることにしました。土曜日の朝に出発して昼間ラリーをやり、夕方宿に到着。一杯(いっぱい?)やりながら表彰式で大いに盛り上がろうという何ともすてきな企画です。

 スタートは第1回大会同様に会社の第一駐車場を出発。一路ゴールの清里を目指しました。と、言ってもありきたりのコースを通るはずもなく、よくこんな道知ってるねと言うあきれるばかりの裏道王道コースを走りました。

 甲府から昇仙峡を抜けて清里へ向かうコースなどは対向車もまばらで、道は狭いし山のなかだし、とても素人衆?が走るようなコースじゃありませんでした。(おまえが作ったんだろうと言う声あり)その上、総延長10数Kmにおよぶフラットダートのすばらしい林道もコースに含まれていました。

 そう言えば、第1回大会で新車を出した女性がダートを走らされて涙ぐんでた気もします。(ゴメンなさい)

 そのころの計測車(つまり私の車)はホンダのCIVIC CXという1500cc 3ドアハッチバックの堂々たる中古車でした。 林道をバンバン走るようになると見事な大古車へと変身していくのでした。

  話がそれてしまいましたが、実はRALLY Quizzy 2ndにはコースを2つ用意しました。当初はフラットダートがびしばし入ったいかにも私好みのコースをラリー開催1週間前までに作ったのですが.... あとはラリー当日を待つばかりのカウントダウン状態になって、参加者の一人が今回もダートがあったら、何人かでボイコットすると言い出してしまいました。

 こ、こりゃまずい。今回はペンションを貸し切りにしているので、今キャンセルされたら、えらいこっちゃとちょっと慌てました。しかもコースはダートをふんだんに折り混ぜた自慢?の逸品!とてもじゃないけど、たいしたダートはございませんと言えません。

 そこで、ラリー開催のわずか3日前に会社が終わってからダートがないコースをのこのこ作りに行きました。今思うと若い! 作り終わって家に帰ったのが明け方。翌日にコマ地図を清書して、ラリーの前日にコピーしてやっとこさ当日に間に合いました。

 ペンションを貸し切りにしたので、夜は大いに盛り上がって楽しくなるとわくわくしていたのですが..... 清里のペンションは条令だか組合の規定とかで夜10時以降は各自の部屋に引き上げなければならないとオーナーにきっぱり宣言されてしまい、楽しいはずの夜の部はあっけなく終わってしまいました。 うぅぅ残念。と思ったのは私だけではないはずです。

 翌日の日曜日は朝食後に現地解散と言うスタイルは今と同じですね。

 第2回大会も大盛況で、怒濤のごとく第3回に続くのでした。

dot
ゴール
RALLY Quizzy 2 GOAL


コマ地図ギャラリー
コマ地図1コマ地図2コマ地図3

back

home

next