back

home

next

RALLY Quizzy 11

1990.11.3

ゴール 甲斐大泉 ペンション「コンチェルト」

参加台数 2輪

1台

1名

4輪

12台

30名

総 勢

31名

優 勝

常富・五島(妹)チーム

dot

 きれいになりたい。
 女性だけでなく、コマ地図もそう思いました。(オーガナイザーがですね)
 第10回大会までのコマ地図は手書きで、それはそれで味のあるものでしたが、つたない文字にうねる線は、もうちょっと何とかしたいと思っていました。
 そんなおり、会社に高価なCADが入りました。主に電気設計に活用するように導入し、回路設計者であるオーガナイザーはCADを屈指?してお仕事。
 でも、なぜか機械系のCADを講習会まで受けてマスター。早朝や昼休みにCADルームに籠って制作に励みました。さすが、ん千万もするシステム。 いいコマ地図ができました。(自画自賛)

 1990年11月。今回向かうは甲斐大泉のペンション「コンチェルト」。 今回は、ラリー常連のMr.S山の推薦。ここのオーナーはとーってもいい人でこの後何回もラリーで利用することになります。

 ラリー当日、天気快晴、みんなうきうき。
 スタート地点で、なにやら工作している一団がおりました。何やってるのかなと思ったら、車に大きなステッカーを張ってます。ステッカーは「HP」 のロゴマークと社名。
 そう、彼らはうちの会社にCADを納めた某HPのSE軍団。CADを駆使し巨大ステッカーを自作。これゃまいりました。

 今回2輪は常連Mr.S田が単独エントリー。
 1号車Mr.S田スタート。4輪の各チームがこれにつづきます。追い上げも続いて発進。相模川の側道を北上し、奥相模湖へ抜ける道をショートカットして奥多摩方面へ。
 追い上げが、いい調子で走っていくと、山道でMr.S田がツーリング中のライダーと話しをしていました。オーガナイザーも加わり盛り上がり、さあ出発という段になってツーリングライダーのエンジンがかからない。
 ガソリンコック等を軽くチェック。問題なし。
 3人で押しがけする。彼のバイクは750。うーおもい。押しがけを3回するが、やっぱりかからない。
 エンジン、バッテリー、レギュレーター等チェック。が、原因不明。
 場所は山の中、途方に暮れる3人。
 結局、彼を追い上げ車に乗せてふもとの町のバイク屋を探しに行くことにしました。ふもとの上野原町はとってもカントリーしていてバイク屋が見当たらない。右往左往してやっと見つけたバイク屋。
 事情を話して軽トラックで引き取りに行くことにしました。「ここから、ちょっと行ったとこですから」「じゃ、後ろをついてきます」 走ること10分、後ろの軽トラがパッシングしてきます。「あのー、まだなんですか」「いやー、もうちょっとです」 なにがもうちょっとなんでしょう、辺りはすっかり山んなか。
 エンコ現場でバイクを軽トラに積み込みUターン。彼はやっと救われたのでした。ちなみに彼の職業は千葉県警の白バイ乗り。

 ペンションはお酒持ち込みOKの食べ放題。歌えや踊れやの大騒ぎ。結果は前回優勝のMiss.Gの妹チームと2輪で単独エントリーのMr.S田の同点優勝。あまりにも盛り上がり、持ち込んだお酒とペンションにあったワインもビールも全て飲みつくしました。翌日オーガナイザーは二日酔いのため、もう一泊するはめに....


ゴール
RALLY Quizzy 11 GOAL

dot
コマ地図ギャラリー 
コマ地図1コマ地図2コマ地図3

dot

back

home

next