back

home

next

RALLY Quizzy 17

1993.5.30

ゴール マイカル本牧

参加台数 2輪

3台

3名

4輪

55台

139名

総 勢

142名

優 勝

巣山・須永チーム

dot

 1993年3月。ラリーに先立つこと2カ月前にオーガナイザーは清水の舞台から飛び降りました。コマ地図づくりのためにMachintosh購入。
 それ以前のコマ地図は手書きで、パンフレット等もワープロの切り貼りで作成。これを何とかかっこよくできないかとの思い余った上での行動でした。
 ラリーまでの2カ月間は仕事そっちのけでマックざんまい。(社外秘)

 思いのほか上出来(自己申告)のコマ地図とエントリーリストに大満足。でも当時はプリンターが高くて買えずプリントアウト出来ませんでした。困ったオーガナイザーは某HPのSE(サーフ・エンジニア)に相談しました。
 休日にコマ地図のフロッピーを持って彼の会社へ行ってMac&プリンターを借りて出力したのでした。(いいんかい、そんなことして?)

 そんな鼻息あらい状態なので出来たルートもスパルタンな、いいコース。
 ラリー当日は雨が残るはっきりしない天気。2輪での参加者はレインスーツに身を包み、常連の何人かは、はんてん羽織って、ドカヘルに足袋を履いてる???
 出ました、花火職人集団。ドライバーズミーティングが終わったと思ったら手持ちで、打ち上げ花火をぽんぽんあげてます。スタートから弾けちゃってます。ちょっとインタビューしてみましょう。
 「今回はまた新しい趣向だね」
 「たまやー」
 「さっきからずいぶん上げているけど、いったいどの位用意したの?」
 「かぎやー」
 「...以上、現場からでした」
 その謎の花火師チーム、記念撮影ではサンルーフから4人顔を出しての撮影に成功。今だこの記録は破られていません。

 サッカー大好きMr.Aチームは男女2人づつで、何やら興奮のラッチアップ状態(業界用語混入)。顔にはJリーグサポーターのようなペイントをほどこし、ブラジルとスペインの大きな旗を振り回しています。
 あっ、目を離したすきにナビゲーターは上半身はだかでおどってる...

 今回のゴールは、横浜のマイカル本牧。ラリー史上初の都市部ゴールです。
 各エントラントスタート。今回はMr.Sチームに同乗してみましょう。
 「今回も、ナビしっかり頼むよ。前回のラリーはひっかけがあったので注意しなきゃね」
 「まかせときなって、もう何回も出てるんだし、オーガナイザーの考えそうなことぐらい想像つくよ」
 「オーケー、じゃよろしく」
 「はい、この先信号のある十字路を右。右前方には出光のガソリンスタンド、左手前にそばやの看板」
 「了解、それにしても、ひたすら南下してない?横浜に向かってない気がするけど」
 「そうだね、でも他のチームも見えるからコースは間違ってないよ。はい、この十字路を右ね」
 「え、ここ?川沿いにずーっとダートだぜ」
 「そんなこったろうと思った」
 「ガリガリッだって。車の下すってるよー」(泣き)

 「いつの間にやら鎌倉だよ、しかもこんな裏道走らせて。はい、そこ右ね」
 「えっ、この坂上がるの?1速じゃないと上がらないよ。たまらんね」
 「そんなこったろうと思った」

 「トンネルを抜けたら、もうすぐチェックポイントだよ。あ、ここだここ。鎌倉湖だって。知ってた?」
 「こんな所に湖があったなんて知らなんだ」

 「ゴールはまだなの?」
 「あとコマ地図3つだから、もうすぐだと思うよ」
 「やっと着いたー。今回は高級住宅街のなかの公園がゴールなんて洒落てるじゃん」
 「先に着いたチームはもう遊んでるよ。うちらも距離の計算しなくちゃ」

 ゴールしたエントラントは公園でフリスビーしたり、缶けりしたり、おもいっきり遊んでいる。参加車両は公園の回りの道路に集団違法駐車。
 ついに付近の住民の通報でおまわりさんが登場。退去勧告が出されたのでした。その時オーガナイザーは....
 「得点の集計に忙しくて、全然気がつきませんでした」
 のんきなもんである。

 50台もの車を止められる場所を探しに無線を積んだチームが偵察に出発。
 そのころ、オーガナイザーは相変わらず得点集計に没頭。
 しっかりした参加者達である。

 表彰式を急きょ三渓園の駐車場に変更して、参加車両50台が移動。
 壮観である。

 チェックポイント賞と総合順位の発表の後、全員におりがみでおった鶴が配られた。鶴の中には世界の国名や地名が書いてあって同じ組み合わせが一組づつあり、鶴を開いて早く同じ組み合わせの相手を見つけたチームから豪華賞品をゲットできるという新趣向。
 この鶴120羽あまり、全てオーガナイザーが折ったそうである。
 ごくろうである。

 フィナーレは、この日誕生日のMr.Tのご子息のために、全員でハッピバースデーを大合唱し、クラッカーをパンパンやってお祝いしたのでした。

dot
ゴール
RALLY Quizzy17 GOAL


コマ地図ギャラリー

back

home

next