rally quizzy44

2008年6月8日開催

ゴール 静岡 裾野

参加台数 2輪

0台

0名

4輪

15台

32名

総 勢

32名

優 勝
大岡・斎藤チーム

rally quizzy44 start

写真館(パスワードはrally44)

パノラマ写真


+++ 中島飛行機 四式戦丙型  +++
 皇紀2668年水無月。帝都西方防空の要、厚木航空基地に程近い芹沢秘密基地。
 自分は特務隊員としてロールアウトしたばかりの四式戦丙型のコックピットに納まっていた。

 本機は特殊任務用に複座に改造され、別名キ−84丙と呼ばれていた。
 外観の特徴は複座である事以外にバンカーの高さを低くするために引き込み脚が短縮され、全体としてローダウンしていることである。

 発動機も通常のハ四五型18気筒エンジンから過給器付きの水平対向エンジンに換装されたため、ノーズコーンにエアダムが張り出して迫力を醸しだしている。

 機体色は通常の濃緑色/明灰白色の2色塗り分けからレーダー波吸収塗料によるガンメタリック単色とし、機体番号もブラックアウトしている。
 部隊識別記号...もついていない。

 フライト前のブリーフィングで今任務の指令書が手渡された。
 通常任務とは違い2分冊であった。1冊には大きな文字で「コマ地図」と記されており、もう1冊には「Command Pack」と記され、右上には赤丸に特秘の印が押されていた。

 コマ地図から確認してゆく。一昨年から採用されたWRC形式で全11頁。国境付近の強行偵察のために従来よりの詳細な表記である。区間の推定対地速度ならびに累積飛行距離と共に空域の気流情報が記されているのがありがたい。

 一方のCommand Packも全12頁とずいぶんと厚みがある。強行偵察用に情報部による現地の最新情報が詰まっている。

 まず目に飛び込んできたのが”リカバリー計算用紙”であった。
 今まではミスコースのリカバリー計算はコマ図の余白に数値を殴り書きし、後の補正時に手こずる事が多々あったが、初めからリカバリー必至であるとは任務の困難さを物語っている様である。

 次に続く頁は”Restroom Information”とある。わざわざこの様な情報を用意するとは、人里離れた長距離任務であることがうかがわれた。

 ここで今回の任務に参加する他機も紹介する。いずれも特殊任務用の機体ばかりが15機も集まりハンガーは一杯であった。なかには米国製や仏国製の機体もあり、他に特殊内燃機関搭載の七型やオープンコックピットの道路スター型も含まれていた。

 Command Packに戻ろう。途中の補給処ガイドが付されている。
 ”甘味処ガイド”と記された頁があるが、ある種の暗号であろう。
 続く頁には”GPS Information”との題名で東経と北経が記されている。これは乱数に違いない。
 
 その他にも見たことのない頁が続き”近傍駐屯地ガイド”と続いた。
「滝ヶ原」「板妻」「駒門」多分この三ヶ所が最大の山場だろう。

 最後の頁には”ご帰宅ガイド”なるコマ図までついている。

 総頁数23頁。コマ図は全42コマ。それをナビは手際良くマーカーでマーキングしている。ブリーフィングが終わると同時にナビゲーションの準備も完了していた。

 任務開始。無線封鎖で他機の状況は不明。
 我が機は18図で東名高速に上がる。

 途中、後方警戒用マイクロ波探知装置が敵機の飛来を検知。スロットルを緩め、やり過ごす。敵機が大井松田出口先で左ルートに進路をとったため、我が機はバレルロールして右ルートに滑りこみスロットルを戻した。
 甲高い吸気音と共に水平対向エンジンの爆発音が腹に響いた。

 20図で高速を下りる。その間22.7Km。時速100Kmで巡航すれば14分弱の距離である。
 が、これは理論値であり、実際には前面投影面積の小ささから来る空気抵抗係数の低さとダウンフォースのおかげで3割ほど早着した。

 高速を下りてワインディング区間へ。タイトなヘアピンコーナーが続くが、引き込み脚のセッティングが決まっているおかげで機体はロールすることなく抜けてゆく。

 第3CP「しあわせの鐘」なるポイントにでる。眼下には御殿場の街が広がり、目の前には雲ひとつかかっていない富士山。何だか良い予感がする。
 つづら折れのワインディングを駆け下り市街地へ。ほどなく進むと森の中へ。

「31図 信号のない十字路。目標物は左手奥に富士山御胎内清宏園の看板、右手奥に遮断機」遮断機?と疑問に思う間もなく当該地点に到着。
 ここは演習場じゃないか?
 進行方向から73式小型トラックが近づいてくる。
 
 と、思ったら反対方向からおばちゃんの運転するカローラが横切った。
 通っていいのか?
 と思案していると、今度はじいちゃんが運転する軽トラックが砂ぼこりをあげ走り去った。
 通っていいんだ。
 とがめられるといけないので、全速力で駆けぬけたら、すぐ第5CPであった。

 続く第6CPは第2東名高速の工事中の橋脚のど真中。思わず見上げる。すご。

 ほどなく集結地点に到着。監察官に偵察情報を提出。他機も続々と到着。

 いつもの様に成果報告がなされる。空域毎の成果発表の後、総合成果の発表がなされ、我が機は総合優勝に輝いた。

 この後近くの祝賀会場に移動し全員から祝福され、侍は帰路につく。

エントリーリスト出走順

NO.
Dr.
Na.
チーム名
車 種
サブナビ
キーワード
1
頭文字J
-
頭文字J ジャングラー5号
-
2
荒木 恵里佳 3年3組3番 ノア 祐子
3
トシ ネイオウミ ザ☆キッカワ NoAh ナトゥーナ&ヒデーイト
4
荻原♂ 荻原♀ あやりか ぼいぢゃ あやの
5
本屋敷 くにちゃん くにちゃん スカイライン たけちゃん
?
6
おくつ 小野寺 ミスター&ミセス武士道 通勤快速プリメーラ 小野寺嫁
7
山野♂ 山野♀ りらっくま? A or R
-
8
本多 モリタニ 田島コメッツ ランぷす or ぼっつ
-
?
9
丸田
-
着ぐるみ隊 エボ7
-
10
戸口 恵美子 コタツ猫→不良猫 フォレスター
-
11
日沼
-
木曜どうでしょう インプレッサ STI
-
12
大岡 斎藤 チームD.C.T. 四式戦丙型
-
13
近藤
-
ライオンキング! 青ぷじょさん
-
14
鈴木
-
おむすび×2
-
15
でかクマ ちびクマ でかクマ・ちびクマ ろぉどすたぁ
-
追上
鈴野 朝子 Hyper Suport 一式主力計測車 健&ゆり

リザルト

号車
ドライバ
1cp
2cp
3cp
4cp
5cp
6cp
goal
総減点
順位
1
藤原
6
2
6
8
1
18
8
49
8
2
荒木
5
4
1
10
3
7
13
43
4
3
吉川
2
3
12
2
7
17
0
43
3
4
荻原
6
4
4
13
3
13
11
54
10
5
本屋敷
20
23
33
43
19
8
71
217
12
6
奥津
36
46
55
58
10
8
61
274
14
7
山野
8
23
8
24
7
135
36
241
13
8
本多
5
31
32
44
0
33
44
189
11
9
丸田
3
1
7
10
5
18
4
48
7
10
戸口
5
2
5
12
3
12
13
52
9
11
日沼
13
118
465
553
166
64
94
1473
15
12
大岡
4
3
1
13
3
3
12
39
1
13
近藤
6
3
7
7
4
12
8
47
6
14
鈴木
6
2
9
7
4
14
0
42
2
15
新村
6
4
5
8
4
14
6
47
5

ラップリスト

号車
ドライバ
1cp
2cp
3cp
4cp
5cp
6cp
goal
12
大岡
3
3
1
3
3
1
1
14
鈴木
7
5
9
8
9
7
2
3
吉川
1
2
9
1
4
8
3
2
荒木
4
8
2
2
2
2
3
15
新村
7
9
7
6
6
5
5
13
近藤
7
7
8
7
7
3
6
9
丸田
2
1
3
3
5
10
7
1
藤原
7
6
5
5
1
6
8
10
戸口
4
4
4
9
8
4
9
4
荻原
7
10
6
10
10
9
10
8
本多
4
12
12
12
12
11
11
5
本屋敷
14
13
13
13
13
12
12
7
山野
12
11
11
11
11
13
13
6
奥津
15
14
14
14
14
14
14
11
日沼
13
15
15
15
15
15
15

ポスター
rally44 poster


Making of RALLY Quizzy44

ゴールはこんなとこ

コマ地図ギャラリー
PDF版コマ地図