hide死亡の経緯及び葬儀の概要


5/1 22:30

フジテレビ「ロケットパンチ!」収録 終了後スタッフと打ち上げ

5/2 朝6:30頃

打ち上げ終了後,スタッフを兼ねる弟と共に帰宅

帰宅時泥酔,但し収録・打ち上げ共に自殺を仄めかす様な言動は一切なし.

5/2 7:30頃

同居の女性がhideを発見.黒いタンクトップにトランクス姿.

タオルを縦に裂いてひも状にした物をドアの内側のノブにかけて首を吊っていた.

警察は自殺と断定,遺書等は無し.

5/2 8:52

搬送先の都立広尾病院で死亡

遺体は都内の葬儀関係施設へ.そこでPata,heath,Toshiは対面

5/2 12:00過ぎ

初のニュース速報

多くのファンがLEMONED SHOP, 原宿 , hideの実家・事務所等に集まり出す

5/3 11:00前

hideの遺体が築地本願寺に到着


5/3 昼過ぎ FC「JETS」の発表(hideページに掲載)

ファンクラブからのお知らせです。

みなさんに悲しいお知らせをしなければならなくなりました。
hideが、突然の呼吸困難により5月2日午前8時52分、返らぬ人となってしまいました。
告別式は5月7日(木)午後2時から3時 東京 築地本願寺にて執り行います。
ファンの方も献花していただくことができますので、hideにお別れをしに来てください。
尚、このような突然の事でファンクラブの今後などは、まだ考えてません。
取り急ぎ、みなさんにお知らせします。

JETS


5/3 6:00(現地時間で5/2 13:00) YOSHIKI飛行機に搭乗

5/3 16:30 YOSHIKI帰国(成田空港にて)

「まだ信じられません」
(hideの死は)「金曜の午後5時頃(日本時間で5/2 10:00頃)、ロスで聞いた」
「ドームが(hideと逢った)最後だった。(変わったことは)別に...」
「ちょっと混乱してしまって...」

そのまま築地本願寺へ

5/3 18:15 YOSHIKI 築地本願寺到着

「最高にカッコいい形で送ってあげたい.僕がしっかりしなくちゃいけない」
「僕たちが頑張って素敵に送ります」

5/4 18:40 YOSHIKI 声明(築地本願寺にて)

今回,突然,彼の死を聞いて,とてもショックです.
今もまだ信じられない気持ちです.
今,とても綺麗な顔をして眠っています.
何度も起こそうとしましたが,彼は眠ったままです.

HIDEは,XJapanの中でも,一番冷静に物事を考える人でした.
リーダーでありながら,短気で衝動的に行動する僕に,いつも冷静で的確な助言をしてくれたのも,彼でした.
バンドの事,音楽の事,友達の事,人生の事,ファンの事.どんな事でも話し合いました.
ファンのみんなの声,気持ちをいつも僕に伝えてくれたのも,HIDEでした.
うまく言葉がまとまりませんが,彼は本当に知的で,冷静に物事を考える人でした.

もちろん様々なプレッシャーの中で,彼が彼自身を見失うこともありました.
でも,そんな時には,必ず僕に電話をかけてきました.
時には兄の様に感じられ,時には弟の様でもありました.
時にはお酒を飲んで,お互いにケンカもしました.
でも,次の日は必ず
「YOSHIKI,昨日何かしたっけ?ごめんね,何も覚えてなくて」
と,そんな感じでした.

でも今回は,何も言ってこないまま眠りについてしまいました.

ファンの方々,友達の方々,みんなとても混乱していると思います.
ただ,自分自身もこの悲しみをとても言葉などでは表現できませんが,ただ,今,こうなってしまった以上,僕らは現実をしっかり受け止めなければならないと思います.
ご両親をはじめ,家族の方々,友達の方々,今,みんながんばっています.
そして,XJapanのメンバーも,みんながんばっています.
だから,ファンのみんなもがんばってください.

いつも,僕らを励まし,支えてくれたHIDEを今は,僕らやファンのみんなの力で,素敵に送ってあげましょう.

彼の永遠の,永遠への眠りを,あたたかく見守ってあげてください.

XJapan リーダー YOSHIKI

5/6 17:30 Xjapan 記者会見

(ワイドショーのdictationの切り張りの為完璧とは言い難いかも知れません)

YOSHIKI

YOSHIKIです。そうですね、えっと、先ほども言いましたけれど、ファンの方々、みんな本当に悲しくて混乱していると思います。でも、しっかり頑張ってください。HIDEのためを思えばこそ、今本当に冷静で慎重な行動が、行動をして欲しいと思います。僕たちも本当に本当に悲しみを堪えているので、ファンの方々も頑張って欲しいと、今日この場を設けました。

やはり、かなり皆さん動揺してらっしゃるようで、今日の報道でHIDEさんと同じような行動をしてしまったファンの子が居たというのが伝えられているんですけれども、改めてこれ、YOSHIKIさんの方から、どういう風に思われますか?

YOSHIKI

本当に絶対に、そういうことはしないでください。HIDEが一番悲しむと思いますし、今、今だからこそ、僕らとファンが一体になって本当の意味でHIDEをミュージシャンらしい最後をみんなで一緒に飾ってあげるという...。僕も今、数多くの友人に呼びかけて、みんな明日の葬式に参加してくれと。同じようにみんなも、一人で何か煮詰まっちゃわないで、みんなで最後のHIDEの旅立ちと言うんですか、それを送ってあげたいと思います。だから絶対にそういうことはしないで欲しい。今までで一番辛い壁だと思いますが、頑張ってそれを乗り越えて欲しいと思います。僕らと一緒に。応援しますので。出来ることがあれば何でもします。

生きがいを失ってしまったと言って叫んでいる女の子たちも居たんですけど、そういうファンの人たちに対して何か一言いただけますか?

YOSHIKI

僕自身がとっても感じたのは、今僕がどういう行動をとったらHIDEが悲しむだろう?今僕がどういう行動をとったらHIDEが喜んでくれるだろう?それと全く同じだと思うんですね。ファンもやっぱり、今だって僕たちの中ではやっぱり、HIDEっていうのはやっぱり、心の中で生きているわけですし、彼を傷つけるようなことは止めて欲しい。

ファンの方々から、どうして?という言葉が多いんですけど、HIDEさんがどうして自殺という道を選んでしまったのか、皆さんで話し合ったりはなさいましたでしょうか?

YOSHIKI

僕、今でも今回のことは事故だと信じています。本当に彼は冷静で全てを細かく、緻密に考えてきた人間だったので、事故以外に考えられません。

今までYOSHIKIさんから見て悩んでいたこととか、躓いたということなんか、一切なかったのでしょうか?

YOSHIKI

もちろん僕らみんな人間なんで、さまざまな状況の中で自分自身を見失ったり、悲しんだり、そういうことは誰にでもあると思います。でも、いつも電話でしゃべっても別に...普通だったんで...(涙)

電話で話されたのは、いつだったんですか?

YOSHIKI

日にちは確実に覚えていませんけれど、1月の後半か2月の頭だったと思いますけど。

その時はどんなお話だったんでしょうか?

YOSHIKI

そうですね。TOSHIがここに居るのでちょっと失礼かも知れませんが、えっと、実は去年、彼の脱退後に、とりあえずこの残った3人でXを続けようという結論だったんです。ただ、ボーカリストが代わる以上、ファンに対しても責任があるだろうし、自分たちとしても区切りをつけないといけないだろうし、とりあえず今の時点では解散しようと、ただ必ず2000年までに、1999年そう、2000年までに新たなメンバーを迎えてやって行こうと、そう誓っていたので、お互いに未来のことに関して第2のXに関して、Xjapanに関して話をしていました。

HIDEさんはやはり、Xjapanというものに凄く思いが深くて、そしてなかなかそれは解散してしまったんだけれども、新しいXjapanに向けての実現が出来ないという何かそういう思いというものが、今回の自殺の原因というふうには、これ、つながるんでしょうか?

YOSHIKI

何度も言いますが、今回のことは、まず、事故だと信じています。で、本当に第2のXjapanについての夢を語り合っていた。で、そうですね、そのことに関しては悩んでいなかったと思います。

お酒をかなり飲んでいたということで、お酒は好きだったということですが、お酒を飲んで悪ふざけをして、事故につながってしまったということは考えられますか?

YOSHIKI

まぁ、悪ふざけだと言ってしまえばHIDEがかわいそうですけど、でも、考えられます。

そうだとすると、YOSHIKIさんとしては、諦めるに諦め切れないですね。もしそうなら。

YOSHIKI

今の時点ではやっぱり、僕ら自分自身たちのことよりも、このHIDEの最後をどう送ってあげるかっていうことが一番大事で、友達としても、バンドのメンバーとしても、一ミュージシャンとしても立派な人だったと思うし、これだけのファンの方に見守られて幸せだったのかな...。

一番残っている、HIDEさんと話したことは?

TOSHI

バンドを脱退してからも電話をかけてきてくれて、いろいろと言葉を交わさないんだけど、さりげなくって言うか、肩をたたいてくれるって言うか...。そんな話をよくしてくれました。

TOSHIさんにとってはどんな存在だったのでしょうか?

TOSHI

どんな存在.....って?.....どんな存在って、言葉にするのは難しいですね。長い間、時を一緒に、いろんなことを経験した仲間ですから。

PATA

とてもこういう辛気くさいのが嫌いな奴だったんで、みんなで気持ち良くっていうのは変かも知れないけど、あったかく見送ってあげたい。

HEATH

HIDEさんの性格上、僕たちで温かく送ってあげたい。とてつもない悲しみを堪えるのは辛いかも知れないけど、ファンの人たちも俺たちと一緒に、冷静に送ってあげてください。

TOSHI

言葉にはならないんですけど、言葉には出来ないんですけど、この思いを、そういう言葉とかそういうものを超えて、胸にあるこの思いを伝えてって言うか、そして送りたいと思います。

YOSHIKI

TOSHIはきっとさっき何も言えなかったと思うんで。東京ドーム後も、東京ドームの時にステージの上で抱き合ったように、僕らはやっぱり、バンドは違うけど、親友でいようと、HIDEもその気持ちは同じで、TOSHIと僕の友達関係というのは、その後一切変わっていません。


5/5 13:00 近親者による密葬

戒名「秀徳院釈慈音」.

親族,音楽関係者,LUNA SEA , GLAY , らを含む友人達が参列.

5/6 10:00〜19:00 通夜

一般参列者の献花も可能な,いわゆる「ファン葬」.

遺影の周辺ではXやhideの曲が流れていた.

午前中は30分待ち程度,午後17:00頃には90分待ち程度とのこと.

5/7 10:00〜13:00 ファン葬

2万5千と言われるファンが献花した.献花の列は最終的に6Kmに及び,献花できなかった人々も多かった.

5/7 13:00〜15:00 葬儀・告別式

関係者のみの参列.Xjapanのメンバー,Taiji,Spread Beaver等も参列.

葬儀委員長の真下氏の弔辞の後,YOSHIKIの弔辞.

「 hide,今でも覚えているかな.最初に出会った日のこと.
 お互い自己紹介もせず,前からの知り合いの様に自然に話し始めたね.
 『俺,hide.サーベルタイガーやっているんだ.』
 『俺はYOSHIKI.Xってバンドやっているんだ.』

 いつか親友という言葉がふさわしい仲になっていた.いつか一緒にバンドを組むだろう,そんな予感がしていた.

 PATAとTAIJIに加え,同級生のTOSHIがそろって,あとはhideの加入を待つだけだった.そんなとき,hideが言った.『YOSHIKI,俺,音楽やめる』.『ね,俺と組もうよ』と誘うと,いくつものバンドからの誘いを断っていたhideが,素直に『俺,やるよ.今日から俺もXだ』.

 そんな言葉に,ひとつだけ約束した.『どんなことがあっても,その決断を後悔させない』と.

 その後は命がけだった.楽な道ではなかった.世間には,こんな髪も染めた派手な格好のバンドはまだいなかった.どんなところへ行っても,ただの奇抜なバンドに見られた. お金もなく,公園に泊まったりエンジンの止まった車を押し続けた夜.でも楽しかった.一緒にいることが楽しかった.それから五年,俺達は夢を達成した.

 嵐のような日々だった.自分を見失ってもhideが支えてくれ,言ってくれた.『YOSHIKIがいなかったら,今の俺はない』って.今,この言葉を何倍にもして返してあげる.『あのとき出会っていなければ,今の俺はありえない.』

 Xではあまりに多くのドラマがあった.あれは決して解散なんかじゃなかった.ボーカルが辞めて,一時解散とファンに対して責任を取り,2000年までに復活しようと約束した.hideは誇らしげに言った,『俺は今もX JAPANのhide』って.だったらどうして,俺達を残していってしまったんだ.

 今はとてもつらいけど,悲しいけど,最後の言葉を終えなければ.今まで本当にありがとう.今までもそしてこれからも,俺が,俺達が,hideを愛する気持ちは変わらない.メンバーは一生,何があっても X JAPANに変わりない.ここに誓う.

 だから,いつまでも,見守っていてください.

X JAPAN リーダー YOSHIKI

 

その後,YOSHIKIとToshi(heathとPATAも参列)によるForever love.

焼香の後,出棺.


御会葬御礼

 故hide葬儀の節は,ご多用中にも関わらずご会葬下さり,ご丁重なご弔問を賜り誠に有り難く厚く御礼申し上げます.

 故人は本年一月に発表したシングルが自己最高のヒットを記録,それに続く2枚のシングル発表を目前に控え精力的に活動している中,志半ばにして永眠いたしました.

故人が残した音楽を,故hide本人の意志として引き継ぎ親族・スタッフ一同努力する所存でございます.

右 略儀乍ら書中を以って謹んで御礼申し上げます

平成10年5月6日(通夜)
5月7日(告別式)

葬儀委員長 真下幸孝
喪主 松本 満
友人代表 YOSHIKI
他 親族・スタッフ一同


5/16 HEADWAX , LEMONed , VICTOR 声明

まさにこれから新しい一歩というその時、hideは突然この世からいなくなってしまった。X-JAPANがなくなっても、くじけることなく、前向に、笑顔で、懸命になって、新しい自分の音楽を生みだそうとしていたhide。直前まで、彼のそんな姿に接してきた私達には、こんなに悲しい結末を、どう受け止めていいのかすら、未だにわかりません。

hideが私達に残してくれたもの、それは「ピンク スパイダー」と「ever free」という2曲のシングル曲でした。この2曲には、hideの新しい音楽的ビジョンとアイデア、そして大きな意志が込められています。このふたつの翼に乗って、これから大きくはばたいていくhideの姿を、hide本人も、スタッフも、全員が夢見ていました。だから、私達はこのふたつの歌を内容も、リリース日も、ビデオクリップも、一切内容変更することなく、世に送り出そうと思います。

hideというアーティストの音楽への深い愛情と、強い意志を、このふたつの歌とともに、永遠に残したいと思うからです。

HEADWAX ORGANIZATION・LEMONed・UNIVERSAL VICTOR

さらにこの度はhideの葬儀に際し、下記の方々には多大なるご協力をいただき誠にありがとうございました。 築地本願寺・築地町内会、近隣住民及び会社、学校の皆様・周辺交通機関及びご利用の皆様・築地警察署・京橋消防署・あそか会あそか病院・代々木警察署・代々幡斎場及び近隣住民の皆様大変ご迷惑お掛けしました。謹んでお礼とお詫びを申し上げます。


5/19 アメリカ・ロサンゼルス・サンタモニカの海に散骨


6/19 四十九日 納骨式

神奈川県三浦の三浦霊園に埋葬.京浜急行三浦海岸駅下車,右手にあるバス停剣崎行きバスで京急金田荘下車,徒歩10分.霊園に入って左手の階段を上った右手.