FRIDAY 5月9/16日合併日号
YOSHIKI「新恋人騒動 スレンダー米国人美女の正体」


 東京ドームで約10年ぶりに復活公演を果たし、3日間で計約15万人を動員。hideの追悼ライブも決定し、世界ツアーが予定されるなど、にわかに活動を再開した『X JAPAN』……。そのリーダー、YOSHIKIに"新恋人"のウワサが浮上している。

 左の写真は、今年2月10日、YOSHIKIが米ロサンゼルスで行われた『第50回グラミー賞』の会場に現れた際のひとコマ。この日、彼に連れ立って現れたスレンダー美女は、現在熱い交際中とウワサされる20代前半の米国人女優、ジュリア・ボスだ。身長173cm、体重52kg、濃いブラウンの長髪に青い目。世界中のメディアが注目するこの日、スタイル抜群の彼女とYOSHIKIのカップルの姿も目撃&撮影されていたのだ。

 実はこの二人、これまでにもアチコチで目撃されている。'07年6月29日には、YOSHIKIがGacktらと組んだバンド『S.K.I.N.』が出演したLAでの『ANIME EXPO'07』で、報道陣に囲まれながらYOSHIKIの一歩後ろを歩く彼女の姿があった。3月末の『X JAPAN』復活の東京ドーム公演には、観に来ただけでなく、打ち上げにも参加したという。

 YOSHIKIといえば、これまでもたびたびロマンスが報じられてきた。'94年には工藤静香(38・当時24)とのLAでの熱い日々を本誌がスクープし、「結婚間近」と騒がれた。その翌年には、スタッフの結婚パーティに、準ミスユニバースに選ばれるほどの金髪美女、ラナ・ブッシュバーガー(当時・21)を伴って現れた。この他にも、暴露本で、エミーという名のLA在住スタッフや、ドライバーの女性との関係が取り上げられたりもした。さらに、'03年には、後に映画『サイドウェイ』でアカデミー助演女優賞にノミネートされる女優ヴァージニア・マドセン(44・当時39)との交際が取り沙汰された。何とも華麗な女性遍歴だが、今回のジュリア・ボスとは、いったいどんな女性なのか。LA在住のジャーナリストがこう語る。

「特技はダンス、歌、フィギュアスケート、水泳、テニス。カナダ訛りの英語を使う白人女優です。以前は、ファッションブランド『GUESS』のモデルとしても活躍していましt。CMに出演したり、ナレーターの仕事もこなしたりしていて、女優としては、来年公開予定で、現在カリフォルニアで撮影中のアクション・ムービー『Bitch slap』に出演が決まったばかりです」

 気になる二人の"出会い"の経緯についてはどうなのか?

「今年6月に日本での公開も決まっている、パリス・ヒルトンの復帰作であるミュージカル映画『Repo! The Genetic Opera』でYOSHIKIは音楽総監督と製作総指揮を担当しています。実は、彼女もこの映画に声のみですが、出演しているんですよ」(前出・現地ジャーナリスト)

 彼女は、YOSHIKIの恋人なのか?本人にその意中を聞いてみるべく、サンタモニカにある所属事務所に問い合わせたところ、彼女は、現在、前述の映画撮影に入っているとのこと。ジュリア自身から連絡をするよう伝える、との返答は得たのだが、結局、本人から連絡が来ることはなかった。

 一方、YOSHIKIの所属事務所に問い合わせてみると、

「一番かどうかはわかりませんんが、仲の良い友人の一人だと本人は軽く話していました。ただ、結婚ということはないと思います。3月の東京ドームの打ち上げに関しては、遠路はるばる来ていただいているのでお誘いした次第です。そもそも、参加者が400人以上いましたから……。最近は映画音楽を手がけるなど、世界進出の最中ですから、付き合う女性たちもワールドワイドになっているんでしょうね」

 今年1月、報道陣に結婚の予定を聞かれ、「そうですね、まだないんじゃないですかね」と淡々と語っていたYOSHIKI。やっぱり、まだまだオンナと仕事の間で揺れている……!?